羽黒山
ガイド
古くから山岳修験の山として知られた出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)のひとつ羽黒山は、標高約414mの山です。山頂までの表参道は、石畳が2,446段続き、山頂の出羽(羽黒)神社は、全国的にも珍しい「三神合祭殿」で、出羽三山の神々が祀られています。この三神合祭殿は東北一の木造建造物で、2000年に国の重要文化財の指定されています。電車でのアクセス:鶴岡駅(JR)からバスで約53分
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
ツアーやアクティビティ
この観光スポットを満喫するさまざまな方法をチェック。

羽黒山とその近隣エリアの人気アクティビティ


4.5
バブル評価 5 段階中 4.5314件の口コミ
とても良い
207
良い
95
普通
11
悪い
1
とても悪い
0

koma2dan55
佐野市, 栃木県14件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年12月 • カップル・夫婦
これまで何度足を運んだことかの羽黒山。
冬季の訪問は初だったのですが登頂に苦労しました。
滑り止め機能のついたシューズでトライしましたが石段に残る雪の多さに断念。スタート地点に戻りよく確認したら近くのいでは文化記念館で長靴とステッキの無料貸し出しをしているではないですか!?
これはありがたい。貸し出しは特に手続きしなくてもOKというアバウトさ。
非常に助かります。
ステッキのおかげで雪にもめげずに登頂することができました。
普段使わない腕の筋肉も酷使したので汗もいっぱいかきました。
結果的には夏場の登頂よりも滑落という恐怖と戦わなければならないので冬季の方が肉体よりも精神的に来るものがありました。
それだけに登頂して出羽三山神社を拝めた時の感動はひとしおでした。
投稿日:2024年1月20日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

k_matsu132
釧路市, 北海道21,782件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2023年10月 • カップル・夫婦
 羽黒山、湯殿山、月山の3つの山を総称して出羽三山と言いますが、この出羽三山は全国有数の修験の山です。その中で、今回私たちが訪れた羽黒山は標高が414mの山で、三山の神を合祭した出羽神社の社殿・三神合祭殿が山頂にあります。
 羽黒山の入口である隋神門から山頂までは上りが続きます。その石段の数は2,446段。どこまでも続くような石段と杉並木が、神聖な雰囲気を漂わせていました。
 ちなみに私たちは、駐車場から出発して戻るまで、2時間40分を要しました。
投稿日:2023年12月27日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

koniginzwilling
浜松市, 静岡県561件の投稿
バブル評価 5 段階中 3.0
2023年11月 • カップル・夫婦
国宝の羽黒山五重塔の見学へ行ったのですが、現在修復作業中で全くその姿を眺める事が出来ませんでした。時間的な余裕もなく、羽黒山神社への2000段以上の石段を登るのは諦めましたが、実は車でも行けたそう(のちに知りました)で車ででも行ったらよかったなぁと後悔。羽黒山最大最高齢天然記念物「爺杉(じじすぎ)」の存在感の大きさに見とれて、婆杉と二本の大木が並んでいたらもっとすごかっただろうに残念に思いました。
また山形へ行くことができたら 、出羽三山を制覇したいと思います。
投稿日:2023年12月15日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ミチコ 徳山
日本409件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2022年10月 • 一人
10月頭に15時半に隋神門に到着。ここから羽黒山山頂(三神合祭殿などがある)まで1時間〜1時間半ほどかかるそう。山頂まではバスが出ているので上から下る方法もあります。
駐車場も山頂(通行料400円)にもあり、下にも(隋神門より50m)にもあります。もっと手前にもあります。
国宝五重塔は隋神門寄りにあるので、これだけが目当てならば下に車を止めた方がいいですね。
山頂に車停めて、下まで降りてまた上る方もいれば私は下に停めて上りまた下りてくる方もいます。
石段は形が整ってないので歩きにくいですので、運動靴でないと危ないです。
石段詣(いしだんもうで)なるものもないやっていたようですが、15時半では終わっていたので気になる方は昼過ぎにはついていた方がよさそう。
隋神門でお注連縄を購入して首にかけて石段を登るのですが、注連縄だけでも購入(¥500)できるそうです。
10月では17時には暗くなってくるので、早めの登山がおすすめです。
投稿日:2022年10月4日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

誠 宮
横浜市, 神奈川県380件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2022年9月 • カップル・夫婦
修験の山ですが色々と昔からの神社とかあり歴史を感じる場所と思います。五重塔はもうすぐ屋根の葺き替えですので2年程見ることができませんので良いタイミングできました。五重塔から三神合祭殿(山頂)まで歩けますが結構厳しい階段のようで1時間強かかるそうですが、雰囲気がありそうな道でした。ツアーでしたのでバスで上まで行きましたので経験できませんが上と下から見ただけでも雰囲気をかんじました。
投稿日:2022年9月4日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Havesuperpowers
Tokyo78件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2022年6月
体力が許すなら、是非2446段を自力で登りたい。(頂上までのバスあり)
まだかまだかと思っているところに現れる赤い鳥居に感動します。
五重塔はもちろん杉の木に囲まれた厳かな空気に感激しました。
お昼は齋館で精進料理を頂きました。 要予約です。
投稿日:2022年6月5日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

TK_NGTT
横浜市, 神奈川県4,263件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2021年10月
出羽三山は第32代崇峻天皇の皇子・蜂子皇子が593年に開山したといわれる。
権力争いの中で、蜂子皇子の身に父と同様、蘇我馬子の毒手が及ぶのを恐れた聖徳太子が宮中を脱出することを勧めた。
その勧めと協力により、密かに宮廷を遁れた皇子は各地を遍歴したのち、593年、出羽国由良の浜で神楽を舞う8人の乙女に出会う。
その乙女に促され3本足の八咫烏(やたがらす)に導かれて、老樹が鬱蒼と茂った羽黒の阿久谷(あこや)に辿り着いて修行した後、出羽三山を開山したといわれる。
羽黒山の山名は、皇子を導いた大烏に因んで名付けられたといわれ、現在の世を生きる人々を救う仏を祀り、出羽三山の中で里宮としての役割を持つことから「現在の世を表す山」といわれる。
三山を巡る『生まれかわりの旅』の入り口で、西の祓川と東の立谷沢川に挟まれた海抜414mの緩やかな丘陵である。
山頂に建つ出羽神社は三神合祭殿と呼ばれ、月山、羽黒山、湯殿山の三神を祀り、積雪のため冬期間参拝が困難な月山、湯殿山神社の里宮としての役割をなす。
羽黒山は標高414mで、山岳信仰の中心地として知られ、
参道は瑞心門から国宝の五重塔を通り、更に上ること2446段。石段の数は神社では日本一となり、香川県琴平町の金毘羅神宮は奥社まで含めて1368段の第二位、京都の伏見稲荷大社は1276段で第三位。
出羽三山神社までは車での参拝も出来ますが、パワースポットの御利益は徒歩が上と言わるのです。
山伏が修行する山としても有名な「羽黒山」は、出羽三山の表玄関とされ、昔から「西の伊勢参り、東の奥参り」と呼ばれるほど信仰のある地。参詣道に沿って国宝「五重塔」をはじめ、多くの歴史的建造物や史跡が存在しています。参詣道の入り口「随神門」から「三神合祭殿」のある山頂までは約1.7km。途中、「爺杉」や「五重塔」を眺め、縁結びの神様として人気の「埴山姫神社」にお参りしながら、約1時間の道のりを歩いていきます。2446段の石段には33個の絵が彫られていて、その中の18個の絵を見つけると願いが叶うらしい。
500本以上あると言われる杉の古木の中に、ひと際存在感を放つ老杉が。樹齢一千年、羽黒山で最も古い天然記念物の「爺杉」です。爺杉からまもなく、木立の中に国宝「五重塔」が姿を現します。平安時代中期に平将門によって創建されたと伝えられる、東北地方最古の五重塔。
投稿日:2021年10月28日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Sean M
貝塚市, 大阪府6,636件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年7月 • 一人
鶴岡駅から庄内交通のバスで羽黒山の頂上までバスで行くことができるのだから驚きだ。それも1時間もかからない。バスは五重塔の最寄りのバス停でもある髄神門を経由して頂上まで行く。頂上まで行くと参道を五重塔に向けて降りていくだけなので体的には楽だ。
投稿日:2021年6月3日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

徳弘効三
いの町, 高知県13,449件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2021年4月
羽黒山(はぐろさん)は、山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山(やまがたけんつるおかしはぐろまちとうげはぐろやま)にある山だ。
出羽三山(でわさんざん)の「現世」を体現する場所となっている。
祭神は、伊氏波神(いではのかみ)、稲倉魂命(うかのみたのみこと)

2021年4月5日、この日は鶴ヶ城を歩いた。
そこから車で、ファミリーロッジ旅籠屋・寒河江店に向かう。
東京では桜も散ってしまっているというのに、ここの雪深さが感じられる。
翌朝、ファミリーロッジ旅籠屋・寒河江店をチェックアウトしすぐ前にある寒河江スマートICから山形自動車道に乗る。
庄内あさひICで下りる。
行く手に鳥海山が見えてきた。
大きな鳥居をくぐる。
高さ22.5mあるそうだ。

出羽三山神社に到着。
鳥居のすぐ先に、大きな無料駐車場がある。
案内看板でルートを確認。
駐車場には残雪も。
まずトイレを借りる。
出羽三山神社入り口。
日本遺産の看板。

随神門(ずいしんもん)
1695年に寄進され以前は仁王門だったが、明治の神仏分離で神門となった。
ここをくぐり抜けると、神域だ。
杉並木は、国の特別天然記念物に指定されている。
樹齢350年から500年を越す老杉だという。

お社が建ち並ぶ。
その先に、神橋が見えてきた。
この下を祓川(はらいがわ)が流れる。
以前は三山詣での人々は、必ず祓川で身を清めてから登山したという。

須賀の滝(すがのたき)
神仏分離以前は「不動滝」と呼ばれていた。
爺杉(じじすぎ)は、樹齢1000年以上だそうだ。
国の天然記念物に指定されている。

道中には石畳が続く。
五重塔に到着。
平将門が建立し1608年に出羽山形藩主の最上義光が修造したもので、国宝になっている。
東北地方最古かつ唯一の国宝五重塔だという。

石段は2446段あるそうだ(汗;)
火石(ひいし)
湯殿山遙拝所に到着。
急な石段に心も折れる(苦笑)
愛宕神社(あたごじんじゃ)、日枝神社(ひえじんじゃ)を通過。

南谷(みなみだに)に到着。
芭蕉が奥の細道の旅で泊まった別院紫苑寺の跡だそうだ。
埴山姫神社(はにやまひめじんじゃ)は縁結びに御利益があると伝わる。
八幡宮を通過。
既にヘロヘロで子供に追い抜かれていく(汗;)

出羽三山神社(でわさんざんじんじゃ)に到着。
ここは三神合祭殿(さんじんごうさいでん)といい、羽黒山、月山、湯殿山の三神をあわせて祀る。月山、湯殿山は冬期は参拝できないので、一種の救済措置なのだろう。

三神合祭殿は工事中。
1818年に再建されたもので、国の重要文化財に指定されている。
一棟の内に拝殿と御本殿とが造られている珍しい様式だ。

鏡池(かがみいけ)は古書に「羽黒神社」と書いて「いけのみたま」と読ませており、この池を神霊そのものと考えられていた。
古来より多くの人々により奉納された銅鏡が埋納されているので、鏡池という。
境内は、残雪が多い。
霊祭殿。

反対側の鳥居を出て、駐車場に向かう。
出羽三山歴史博物館で休憩しようとツレに提案するが・・・
なんと自動販売機にホットコーヒーがなかった(怒)

駐車場まで歩いてきた。
羽黒山レストハウスが開いていたので、入ってみた。
山形名産玉こんにゃくを買ってみた。
なかなかおいしい。
ようやくホットコーヒーにもありつけた。

蜂子皇子墓(はちこのおうじのはか)は、立ち入り禁止。
蜂子皇子の父である崇峻天皇が蘇我馬子により暗殺されたため、馬子から逃れるべく蜂子皇子は聖徳太子によって匿われ宮中を脱出。
八乙女浦から三本足の烏に導かれて羽黒山に登り、出羽三山を開いたと言われている。

元来た道を戻る。
ツレは下りが苦手なので、俺だけ先に下山することにした(空腹なので)
随神門まで戻ってきた。
ランチに向かった。
投稿日:2021年5月24日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ごあざいる
ひたちなか市, 茨城県14件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年11月
階段の段数は同じ山形県に山寺のそれを遥かに凌駕します。
平坦な場所が少なく日ごろ運動をしていない方やアップダウンに慣れていない方は足腰に堪えるので休み休み登山したほうがよさげです。
カメラ撮影をしながらの鈍行だったので頂上に到達するのに2時間以上も掛かってしまいました。シーンと静まった静寂の中頂上を目指して上るという行為。苦労した分だけ功徳が得られること間違いないでしょう。
投稿日:2021年3月24日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

254件中110件の結果を表示中
このトリップアドバイザーの掲載ページは貴社の情報ですか?
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。
掲載ページに登録

2024年 羽黒山 - 出発前に知っておくべきことすべて - トリップアドバイザー

すべての鶴岡市のホテル鶴岡市のホテルのお得情報鶴岡市の直前割引ホテル
鶴岡市の観光スポット
鶴岡市の動物園・水族館
レストラン航空券旅の物語クルーズレンタカー