推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
東京から一部を移築

明治40年に東京府(現在の品川区)に建てた別邸お屋敷から、一部の玄関と大広間、離れ座敷の3棟を移築しています。料金は100円、ガイドさんも常駐しているので利用したい。天皇から下賜された灯篭や杉の一本木... 続きを読む

2018年11月13日に投稿しました
Go805057
,
相模原市, 神奈川県
品川にあった初代内閣総理大臣の旧伊藤博文邸を一部を移築した別邸

松下村塾の門下生だった初代内閣総理大臣になった伊藤博文が品川の大井に建てた邸宅の一部の玄関、大広間、離れ座敷の3棟を、松下村塾のすぐ東側に移築して公開しています。 隣りには老朽化が進み中に入ることので... 続きを読む

2018年9月1日に投稿しました
Expedition802957
,
品川区, 東京都
55 件すべての口コミを読む
34
すべての写真 (34 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い14%
  • 良い51%
  • 普通34%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
1
2
10°
3
お問い合わせ
〒758-0011 山口県萩市椿東字新道1511-1
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
55件
旅行者の評価
8
27
19
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
8
27
19
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 55 件中 110
2018年11月13日に投稿しました

明治40年に東京府(現在の品川区)に建てた別邸お屋敷から、一部の玄関と大広間、離れ座敷の3棟を移築しています。料金は100円、ガイドさんも常駐しているので利用したい。天皇から下賜された灯篭や杉の一本木から作られた鏡天井もあり、写真で伊藤博文の生涯も知ることができます。

訪問時期:2018年5月
役に立った
2018年9月1日に投稿しました

松下村塾の門下生だった初代内閣総理大臣になった伊藤博文が品川の大井に建てた邸宅の一部の玄関、大広間、離れ座敷の3棟を、松下村塾のすぐ東側に移築して公開しています。 隣りには老朽化が進み中に入ることのできない生家もあって100円で見学できます。

訪問時期:2018年8月
役に立った
2018年8月16日に投稿しました モバイル経由

隣の伊藤博文旧邸と比べるとかなり大きいです。二階まで見学できます。中は簡単な資料室のようになっていました。

訪問時期:2018年8月
役に立った
2018年5月22日に投稿しました モバイル経由

伊藤博文旧邸に隣にあり、隣の旧宅に比較するとここまで上がったと思わせ見ごたえの建物です。伊藤博文・明治の様子の資料が展示されており、よくわかります。 松下村塾の見学者が多いのに、徒歩5分のここの人が少ないのはもったいないです。

訪問時期:2018年5月
役に立った
2018年4月12日に投稿しました モバイル経由

東京にあった別邸を移築したとのこと、きちんと手入れされていました。たまたま見学者がいなかったので、ガイドの方に丁寧に説明頂き、歴史の裏話なども聞くことができ、訪問してよかったと思います。是非一度訪れることをお勧めします。 入館は100円でした。

訪問時期:2018年4月
役に立った
2018年2月20日に投稿しました

下級武士の出ながら松下村塾で学び、 英国で学び初代内閣総理大臣に登りつめた伊藤博文。 粗末な実家と功成り名遂げた後の別邸の対比に 明治維新という歴史のうねりを実感できます。

訪問時期:2018年2月
役に立った
2017年11月18日に投稿しました

松陰神社を参拝した後、車を駐車場に停めたまま、歩いて4~5分ほどのところにある伊藤博文の旧宅とそのとなりにある別宅を見に行きました。 別邸は、伊藤博文が明治40年に東京に建てたものの一部を、こちらに移築したものなんだそうです。一部ではありますが、3棟ほどになっている建物...さらに表示

訪問時期:2017年5月
役に立った
2017年11月5日に投稿しました

東京にあった別邸が、松陰神社の脇を入ったところに移築されている。かなり広い家で、人がいなければのんびり見学ができる。奥の部屋にはアルバムも置いてあり、歴史に興味のある人には面白いかも。

訪問時期:2017年10月
役に立った
2017年9月27日に投稿しました

伊藤博文旧宅の隣にある。 建物は1907年に宮大工によって東京に建てられたもので、玄関・大広間・離れ座敷を移築している。 質素な旧宅と比べるとはるかに優雅であり、伊藤博文が成功への階段を上ったことが伺える。

訪問時期:2017年6月
役に立った
2017年9月9日に投稿しました

旧千円札でおなじみの伊東博文さんのお宅です。ふーむ、ファンの人には良いのだろうけどあまり趣や発見など特筆すべき事がなくて残念。

訪問時期:2017年7月
役に立った
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル31件を表示
萩本陣
198件の口コミ
0.46 km 先
萩ロイヤルインテリジェントホテル
115件の口コミ
0.97 km 先
ホテル オレンジ 萩
10件の口コミ
1.09 km 先
ビジネス ホテル 長谷川
6件の口コミ
1.38 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン321件を表示
松陰食堂
3件の口コミ
0.16 km 先
果子乃季東萩店
0.31 km 先
萩椿
2件の口コミ
0.31 km 先
光久
0.38 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント124件を表示
松下村塾
297件の口コミ
0.16 km 先
松陰神社
304件の口コミ
0.16 km 先
東光寺
82件の口コミ
0.76 km 先
Q & A
伊藤博文別邸のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン