推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
国宝もあるでよ!

諏訪神社同様立川の歴史に見落とすことができない臨済宗建長寺派のお寺。国宝の六面石幢は小さなお堂に収められ詳細に観察することはできないが近くの立川市歴史民俗資料館にこの石幢の原寸大のレプリカがあり見るこ... 続きを読む

2018年7月7日に投稿しました
tabinekoMaikelu
,
東京23区, 東京都
境内の裏手に国宝の「石幢」というのがありまして

参道から本堂と立派なお寺ですが、境内の裏手に国宝の「石幢」というのがありまして、それが一番の見どころ。緑泥片岩製の石に仏の姿とかを彫った見事な造りは、延文6年(1361年)の作。頑丈そうなコンクリート... 続きを読む

2018年6月18日に投稿しました
たびたび
,
東京
8 件すべての口コミを読む
50
すべての写真 (50 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い0%
  • 良い63%
  • 普通37%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
21°
8
24°
17°
9
19°
11°
10
お問い合わせ
〒190-0023 東京都立川市柴崎町4-20-46
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
042-522-3664
レビューを絞り込む
7件
旅行者の評価
0
5
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
0
5
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミを投稿:2018年7月7日

諏訪神社同様立川の歴史に見落とすことができない臨済宗建長寺派のお寺。国宝の六面石幢は小さなお堂に収められ詳細に観察することはできないが近くの立川市歴史民俗資料館にこの石幢の原寸大のレプリカがあり見ることができる。なお東京都指定史跡の立川氏館跡や墓地には板碑などもあり見学...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年6月18日

参道から本堂と立派なお寺ですが、境内の裏手に国宝の「石幢」というのがありまして、それが一番の見どころ。緑泥片岩製の石に仏の姿とかを彫った見事な造りは、延文6年(1361年)の作。頑丈そうなコンクリートに守られて大事に保存してあって、いつでも自由に見学可能です。

役に立った
口コミを投稿:2017年9月3日

大きなお寺です。山門の横には大変大きな石灯籠が有ります。境内はとても広く、本堂までは少し歩きます。本堂の後ろには国宝の六面石幢が置かれており一見の価値が有ります。

役に立った
口コミを投稿:2016年6月17日

立川駅南口から、中央線の線路沿いに日野方向へ歩いて15分。 段丘の上にあり、中央線の車内からもよく見える臨済宗建長寺派の寺。 山門左に大きな石灯籠が置かれている。 境内はかなり広々。 地域の豪族だった立川氏の館跡でもある。 本堂裏側にある「六面石幢」は国宝。

3  役に立った
口コミを投稿:2016年6月6日

山号は「玄武山」 伝えでは開山は1353年とのことで、国宝もある臨済宗のお寺です。 山門に巨大な石灯籠が立っているのですが、形が何となくユーモラスなので、独特な雰囲気があります。 JRの立川駅南口から歩いて20分くらいでした。 広い敷地で自然と調和した庭...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2016年2月12日

立川駅から南へ20分ほどの河岸段丘の上、 つまり崖の上の立つお寺。 光の加減から、午前中に参った方がよい。 言い伝えによると西暦1353年、室町時代(南北朝時代)に創建されたという歴史あるお寺。 山号の「玄武」。 臨済宗建長寺派に属します。 「普濟寺」の名は、中国の佛...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2015年6月14日

墓地ですが、高台にあるので眺めが良いスポットがあります。改装されてからだいぶ時間が経ちましたがまだまだきれいで、閻魔大王などの興味深いものもあります。

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
普濟寺のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン