推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション

口コミ14件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション

口コミ14件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
中央区とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
¥1,800
詳細
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒103-0014 東京都 中央区 日本橋蛎殻町 1-35-7 1F
このエリアをチェック
英語の話せる専属運転手付き、東京観光ツアー
文化ツアー

英語の話せる専属運転手付き、東京観光ツアー

82件の口コミ
google
これは、1日で多くの東京のハイライトを発見したい、時間のない旅行者にとって理想的な選択です。東京の地下鉄システムの潜在的な混乱を避け、代わりに自家用車で快適に移動します。セットの旅程を選択したり、独自の旅程をカスタマイズしたりできる柔軟性をお楽しみください。潜在的なアトラクションには、浅草寺、渋谷交差点、東京スカイツリービルなどがあります。
¥57,700(大人1名あたり)
14件口コミ0Q&A
評価
  • 3
  • 4
  • 7
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
しろくま3号さんが口コミを投稿しました(2019年5月)
杉並区, 東京都投稿9,812評価758
水天宮前駅から徒歩で少し歩いた場所にあります。ゴールデンウィークに立ち寄りました。数人くらいしかいませんでした。『憧れ 伊豆と浜口陽三』という画展が開催されていて浜口陽三と伊豆のかかわりを映像や作品で紹介されてました。また、同じ場所にあるドリンクの割引券を貰えました。
続きを読む
訪問時期:2019年5月
役に立った
シェアする
Yuu2014さんが口コミを投稿しました(2019年3月)
中央区, 東京都投稿910評価139
南佳子展を開催中のため、浜口陽三作品の展示数は少なかったのですが、両作家の作品を楽しむことができて満足です。 作品の劣化を防ぐためでしょう、照明がやや暗いのでリーディンググラスをかけたり外したり...が面倒ではありますが ww 決して広いスペースではないものの、額装された作品の他に、制作に用いた道具類や、装画として掲載された新聞のコピーetc. も見られます。また、浜口陽三氏のドキュメンタリー番組も館内で見る事が出来、これはいいですねー。一通り作品を見てから、このビデオを見て、彼が語っていることを念頭に、もう一度作品を鑑賞することができるから。 全体的に興味深い展示内容でした。頻繁に展示作品を入れ替えているようなので、また行こうと思います。
続きを読む
訪問時期:2019年3月
役に立った
シェアする
raumenさんが口コミを投稿しました(2019年1月)
japan投稿1,722評価285
それほど展示スペースはありませんでしたが、使用していた道具やライフスタイルを紹介したビデオや文章があり、版画の解説を読んでから展示を見るとまた違った観点があり、楽しめました。
続きを読む
訪問時期:2019年1月
役に立った
シェアする
mimo38さんが口コミを投稿しました(2018年7月)
投稿8,674評価1,909
浜口陽三がヤマサ醤油の社長の家の生まれだというのは初めて知りました。それと黒にさくらんぼなどのあの作風は比較的晩年になってからのものなんですね。展示は1階と地下一階になりますが、今回は「森芳雄の作品とともに」という企画展で、地階には森芳雄の油絵などの展示がありました。
続きを読む
訪問時期:2018年7月
役に立った
シェアする
Sounecho Bさんが口コミを投稿しました(2017年8月)
日本投稿822評価131
メゾチントの基調は黒です。銅板を刻みに刻んで深い黒を刷りだせます。そこにほの明るい、赤や黄色が、スイカやサクランボ、レモンの形象に浮かび上がります。自分もそれを見つめたまま、黒に沈み込みそうになります。
続きを読む
訪問時期:2017年8月
役に立った
シェアする
前へ
ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクションに関するよくある質問