推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
Google
北区とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
¥1,800
詳細
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒115-0055 東京都 北区 赤羽西1-21-17
このエリアをチェック
ストリートフードツアー
東京のプライベートフードシーン6時間体験:デパティカ、屋台の食べ物、居酒屋
(3)
google
•プライベートで、完全に包括的な、カスタマイズ可能な東京のフードシーンの6時間の経験。<br>•3つの異なる地域を訪れ、3つの異なるフードシーンを体験する<br>•東京最大の百貨店フードホールをチェックしてください。<br>•Jujoの伝統的な商店街のショッピングアーケードを探索し、美味しい屋台の食べ物を試してみましょう。<br>•レトロな雰囲気と美味しい料理で有名な観光客用レーダーエリア、赤羽根で一夜を過ごしませんか。<br>•騒々しい立ち棒で地元の人と肩をこする。<br>•伝統的な居酒屋で本格的な食事を楽しめます。<br>•たくさんの食べ物や飲み物を試してください。<br>•隠れた費用はありません。<br>•殴られたパスの位置を外す。<br>
¥22,000(大人1名あたり)
8件口コミ0Q&A
評価
  • 0
  • 3
  • 5
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
稲付城跡(現在は静勝寺の境内)は、名将・太田道灌が築城した。鎌倉時代から岩淵の宿が、室町時代には関が設けられて街道上の主要地点であった。そのため稲付城は、街道沿いで三方を丘陵に囲まれた土地に、江戸城と岩槻城を中継するための山城として築かれた。道灌の死後、城は孫の資高の居城となり、後北条氏に仕えた。1655年には、道灌の子孫である太田資宗が、静勝寺の堂舎を建立し、道灌とその父資清の法号にちなんで自得山静勝寺と改めた。太田道灌の木像を安置する道灌堂など見どころは多い。 <アクセス> JR赤羽駅 徒歩10分
続きを読む
階段が割と急なので、足の不自由な方は無理をせずに、手すりを伝ってゆっくり上るといいでしょう。途中、鳥居があり、小さな祠がありました。
続きを読む
この静勝寺はJR赤羽駅から南西の高台にあります。その高台にはかつては太田道灌が砦を築いたのです。それが稲付城です。今は城にかかわるものは石碑のみです。ただ境内には太田道灌の像が安置されています。
続きを読む
赤羽駅西口から徒歩数分の所にある、台地と低地の境目にあり、すぐ下は崖になっている。現在は静勝寺という寺院になっており、稲付城跡の碑以外には城があったことを知ることはできない。空堀の跡があるようだが見つけることはできなかった。
続きを読む
赤羽駅西口に近い住宅街のなか、小高くなったところに静勝寺があります。そこが稲付城跡で、門前の階段に碑が立っています。太田道灌が築いた城で、江戸城の出城のような位置づけの城だったそうです。
続きを読む
前へ
12
稲付城跡に関するよくある質問