東覚寺

東覚寺 (北区)

神社/寺院/教会など
エリア
住所
エリア: 赤羽、板橋
さまざまな表情を持つ東京のなかでも、庶民的な一面を垣間見られるのが赤羽・板橋。赤羽駅の東側は小さな居酒屋や昔ながらの商店街が残る雑多な雰囲気。西側にはショッピングモールが建っています。板橋は住宅地として発展しており、大山駅をはさんで東西に続く商店街はなんと全長約1.1㎞! 地元民向けのアットホームな雰囲気の商店や居酒屋が並んでいます。赤羽も板橋も池袋から近く都心へのアクセスがよいのもポイントです。

4.0
9件の口コミ
とても良い
2
良い
5
普通
2
悪い
0
とても悪い
0

norinori-san
新宿区, 東京都5,168件の投稿
今日の散歩コース(北区)
2019年12月 • 一人
ほぼ一年ぶりの訪問です。身代わり地蔵が二体あります。自分の悪いところに相当する身代わり地蔵のパーツに赤紙を張ると、病気を引きとつてくれる。
投稿日:2019年12月29日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

OSCA
日本115件の投稿
赤いムックが2体
2018年12月 • 一人
お寺の前に、全身に赤紙を貼られた仁王像「赤紙仁王」があります。この仁王像の治したい身体の部位に赤紙を貼ると治るといわれています。遠くから見るとポンキッキーズのムックみたいで面白いです。
投稿日:2019年1月11日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

norinori-san
新宿区, 東京都5,168件の投稿
谷中七福神巡り
2018年9月 • 一人
創建は室町時代中期の延徳3(1491)年。源雅和尚が神田筋違に創建し、この地へ移転したという。何と言っても目を引くのは、門前の左右に立つ赤紙仁王。江戸に流行していた疫病を鎮めるため造立したと伝わり、体の悪い部分と同じところに赤紙を貼ると病気が治ると信仰されている。もちろん、赤紙を張って来ました。
投稿日:2018年9月24日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Ayaka O
港区, 東京都6,833件の投稿
谷中七福神巡りの福禄寿様
2018年1月 • 一人
2018年1月9日に参拝

谷中七福神巡りにて行ってきました。
入口から豪華な感じのお寺でした。
見応えもたくさんありました。
駅からも出口を出て左に曲がりまっすぐでした。

こちらは、谷中七福神巡りの福禄寿様がいます。
こちらから谷中七福神巡りの1か所目に行きました。
こちらからスタートしました。

御朱印は2種類いただきました。
谷中七福神巡りの福禄寿様、
ご本尊様の御府内第六十六番御府内八十八ヶ所霊場のものをいただきました。

御府内八十八箇所 第66番札所
亀戸七福神めぐり、普門院
投稿日:2018年1月9日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Jt-sio
東京都1,468件の投稿
赤紙仁王が目を引きます
2017年9月 • 一人
山手線田端駅から徒歩で7分程度のところにあるお寺です。このお寺に来れば必ず目を引くのが山門隣に鎮座する赤紙仁王です。自身の体の不調を身代わりになってくださるという縁起があり、不調部分に赤紙を貼ることから赤紙仁王とよばれています。多いときは赤紙が身体中を覆い、仁王像というよりもガチャピンのような風貌になる可愛らしい仁王様です(笑)
それ以外にも谷中七福神の1つ、福禄寿を祀っていたりと見どころの多いお寺です。
投稿日:2017年9月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

あれクス
守谷市, 茨城県11,089件の投稿
住宅街のお寺
2017年6月 • 一人
仕事で近くに来たら赤い某かが。阿吽像だった。赤紙仁王尊とのことで印象的、でも顔だけは出しても良いんぢゃね、とか思ったりする不信心者。真言寺は色々印象的ですね、総本山がすごいだけに。
投稿日:2017年6月14日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ptraveler8
7,029件の投稿
田端駅北西にある真言宗豊山派のお寺
2016年5月 • 一人
延徳3年神田に創建、その後、こちらに移転されてきた。広い道路の角近くにある。山門近くには、赤紙が貼られた仁王像がたっている。山門や本堂などは新しく境内には木々がかなり並んでいる。
投稿日:2016年12月7日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

akiko_03
東京23区, 東京都675件の投稿
赤紙が貼られた仁王像
2016年9月
お寺の入口横、通りに面した場所に赤紙が体中に貼られた仁王像が建っていることで有名なお寺です。患部に赤紙を貼ると治癒されるという言い伝えがあるそうです。また、めでたく治癒された場合にはお寺に草履を納めるとのことで、仁王像の裏手にはたくさんの草履が吊り下げられていました。
投稿日:2016年9月29日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

tripadviserpascal
港区, 東京都4,812件の投稿
草鞋がありました:病気の癒えた人はわらじを奉納するならわし
2016年6月
田端駅から徒歩で4分の東覚寺の山号は、白龍山で、院号は寿命院です。宗派は真言宗豊山派寺院です。不動堂前にある一対の仁王像は、「赤紙仁王」と呼ばれています。「赤紙仁王」は、寛永18年(1641年)に僧・宗海が疫病を鎮めるために建てたといわれる石の金剛力士立像で、病のある場所と同じ部位に赤紙を貼って祈願すると病気が治るといわれ、病気の癒えた人はわらじを奉納するならわしがあります。
投稿日:2016年9月16日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
東覚寺に関するよくある質問


東覚寺周辺のレストラン: 東覚寺周辺のレストランをすべて表示