推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

日本民藝館

オーナー様ですか ?
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-33号
03-3467-4527
サイト
保存する
口コミのハイライト
民藝の父 柳宗悦の世界

東京に居ながら旅に出たような気分を味わえる素晴らしい建物や見応えたっぷりの展示。東大に隣接し高級住宅地の中にあるのでゆったり鑑賞して散歩するのも楽しい。

1 週間前に口コミを投稿
Tomoko T
モバイル経由
各国の民芸品が見られます

日本の民芸品のみならず、アジアやアフリカ等の民芸品も置いてあります。 運良く柳... 続きを読む

2 週間前に口コミを投稿
もんてす
モバイル経由
53 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い51%
  • 良い30%
  • 普通11%
  • 悪い5%
  • とても悪い3%
2 週間前
“各国の民芸品が見られます”
2016/06/30
“あじわいある展示”
場所
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-33号
お問い合わせ
サイト
03-3467-4527
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 53 件中 110

1 週間前に口コミを投稿 モバイル経由

東京に居ながら旅に出たような気分を味わえる素晴らしい建物や見応えたっぷりの展示。東大に隣接し高級住宅地の中にあるのでゆったり鑑賞して散歩するのも楽しい。

ありがとう、Tomoko T
2 週間前に口コミを投稿 モバイル経由

日本の民芸品のみならず、アジアやアフリカ等の民芸品も置いてあります。 運良く柳 宗悦の自宅も開放されていて、建物も戦災に会わずに済んだそうで、古い日本家屋の匂いがとても懐かしい気持ちにさせてくれました。 ただ、英語版のパンフレットはありますが、展示の説明が日本語だけなの...続きを読む

ありがとう、もんてす
2017/03/12に口コミを投稿

白樺派の中心人物であり、宗教哲学者 柳宗悦が設立した日本民藝館は、「民藝」運動の言わば総本山です。「民藝」とは、大正時代に、それまでの豪華絢爛たるもの、名だたる芸術家が作成したものが「美」とされていたものに異議を唱え、「職人が手仕事で無心で作り、日々の暮らしで使えるもの...続きを読む

2  ありがとう、ジュリ吉
2017/02/16に口コミを投稿

2月久しぶりの来訪。水曜日は柳宗悦の邸宅の開放日でもありました。その為少し混んでいました。でも相変わらずの作家の仕事にお部屋が分かれ見応えがあります。やっぱりバーナードリーチが好きです。幼少期に日本に訪れていた事を最近知りました。向かいの柳宗悦の邸宅も趣があり入り口のキ...続きを読む

ありがとう、おいおいk
2016/10/08に口コミを投稿 モバイル経由

柳宗悦の民藝の美意識が民藝館建物から内部の隅々までみられます。展示品も柳宗悦の世界そのもので、民藝の美を堪能できます。柳宗悦の旧宅の西館も素晴らしい。できれば西館公開日に行かれることを強くおすすめします。旧宅も柳自身の設計で、強いこだわりを感じます。

2  ありがとう、待兼山
2016/07/01に口コミを投稿

駒場東大前駅からちょっと歩くとあります。落ち着いた住宅街に馴染んだ建物が道を挟んで二つあります。残念ながら私が行った日は見られませんでしたが、曜日により両方見られるようです。展示はそれほど多くは有りませんが、味わいがあり、建物とも馴染んで素敵です。

1  ありがとう、Tabetabito
2016/06/30に口コミを投稿 モバイル経由

駅から徒歩で行く。広々とした展示の他に建物自体のよさ、周りの住宅街や駒場公園を廻る楽しみもある。入場料1100円はちょっと高いかも。

ありがとう、Yochanmu
2016/05/19に口コミを投稿

訪問日がたまたま民藝館向かいの柳宋悦の旧居住(西館)の公開日でしたので、内部を見学できました。水周りは見られませんが、食堂や続きの和室の設えがよかったです。本館にはミュージアムショップがあり、食器や工芸品が販売されていました。お値段は少々張りますが、訪問の記念につい買っ...続きを読む

ありがとう、nipponia
2016/05/01に口コミを投稿

宗教哲学者であり、美術研究家でもある柳宗悦によって1936年創設されました。本館・新館と西館があります。所蔵品は17000点を超え、企画毎に入れ替えています。「美の法門-柳宗悦の美思想」展を見ましたが、日本の陶磁器、河合寛次郎作品、秀衡塗などが展示されていました。解説が...続きを読む

ありがとう、母娘旅
2016/04/23に口コミを投稿

創設80周年特別展『朝鮮工芸の美』を、こちらも是非見たかった旧柳宗悦邸である西館公開日に合わせて訪れました。 閑静な住宅街の中に美しく佇む民藝館の玄関の引き戸を開け足を踏み入れた時から、玄関ポーチの敷石と、正面に対照的に広がる階段、と目に飛び込む全てに魅了されます...続きを読む

ありがとう、chuty410
周辺
周辺のレストラン
ル・ルソール
16の口コミ
0.27 km 先
千里眼
25の口コミ
0.36 km 先
フレッシュネスバーガー富ヶ谷店
50の口コミ
0.47 km 先
ブンダン
5の口コミ
0.17 km 先
周辺の観光名所
下北沢
314の口コミ
1.04 km 先
東京都近代文学博物館 (旧前田侯爵邸)
53の口コミ
0.16 km 先
目黒天空庭園
61の口コミ
1.39 km 先
Q & A
日本民藝館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する