推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
Google
新宿区とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
¥1,800
詳細
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒161-0031 東京都 新宿区 西落合2-17-17
このエリアをチェック
バスとミニバンツアー
1日の東京バス ツアー
(973)
google
このバスツアーでは、東京の必見の観光スポットを1日で巡ることができます。公共交通機関やレンタカーを利用しなくても、広大な都市を簡単に見て回ることができます。明治神宮、浅草寺、その他多くの史跡を訪れてみましょう。他の東京観光ツアーとは異なり、東京湾でのクルーズ、指定ホテルへのお迎え、東京スカイツリーの展望デッキの入場券が含まれています。また、アップグレードして相撲スタイルのランチを含めることもできます。
¥12,000(大人1名あたり)
14件口コミ0Q&A
評価
  • 2
  • 3
  • 9
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
+1
哲学堂のすぐ近所にある神社。哲学堂通り沿いの住宅地の木々が生茂る中にあります。中野区と新宿区の境らしく、哲学堂は中野区ですが葛谷御霊神社は新宿区西落合にあります。 平安時代に源義家が安倍頼時征伐に行く際、旧山城国桂(葛)の里の一族が義家の軍に従い、氏神八幡宮に勝利を祈願し無事奥州は平定され、その後一族は山城国には帰らずこの地にとどまり、その際勧請した八幡宮が葛谷御霊神社となりました。ここはかつては旧葛ヶ谷村と言われた場所ですが、その一族の住んでいた山城国桂(葛)の里が名前の由来のようです。
続きを読む
+1
新宿区西落合2-17-17。葛谷御霊神社がある。力石で有名らしい。力石の礎石に富士塚の名残りがあった。溶岩である。富士塚として残すより力石を強調したかったのだろうか。富士塚として残っていても高さは2メートル程度か。境内を巡ってみると、拝殿左に小さな社があり、その横に小さな水たまりがる。よく見ると、その周りには溶岩石が転がっている。力石を建てる時に崩した溶岩石を境内のあちこちに使ったのかもしれない。富士塚の形跡は、いまや跡形もない。
続きを読む
+1
哲学堂公園の東側の哲学堂通り沿いにある神社です。前九年の役の際、八幡太郎義家に従って従軍した家来の一部が帰京の際にここに定住して八幡宮を造ったことが起源だそうです。境内には、新宿区の有形文化財に指定されている力石がありました。
続きを読む
新宿区文化財の一つ。記念碑回りに5つの力石があった。昔落合地区の備謝祭の時に村人が力競べしその石を神社に奉納したとの説明文。白い鳥居があった。
続きを読む
哲学堂の裏道を入ったところにあります。急に静かな雰囲気になるのですが、神社に置いてあった記帳ノートを見る限り、結構な数の方が参拝されているようです。 大きな松の木が、とても見応えありました。
続きを読む
前へ
葛谷御霊神社に関するよくある質問