推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
新宿区とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
¥13,500
詳細
東洋文庫の入場券
8 件の口コミ
¥800
詳細
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒160-0017 東京都 新宿区 左門町17
このエリアをチェック
新宿での日本食ツアー(東京)
ワインテイスティングとワイナリーツアー

新宿での日本食ツアー(東京)

google
日本の首都の2時間のフードツアーに行きましょう。ガイド付きで、いくつかの人気のあるバーやレストランを訪れます。日本食のサンプルは、焼き鳥、日本酒、もんじゃ焼のようなものです。日本の料理や文化の伝統についての知識を深め、15人限定のこの少人数ツアーでは、あなたのガイドの中から個別の注意を払います。東京の夜のフードシーンを2時間のウォーキングツアー。
¥12,500(大人1名あたり)
44件口コミ0Q&A
評価
  • 8
  • 18
  • 18
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
マデリーンさんが口コミを投稿しました(2019年7月)
日本投稿10,794評価302
明るくて品の良い神社だと思いました。これだけ有名な神社なのに、つつましいというか、奥ゆかしい印象を受けました。
続きを読む
訪問時期:2019年3月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
密林黒兵衛さんが口コミを投稿しました(2019年4月)
横浜市, 神奈川県投稿8,058評価2,230
「陽運寺」から徒歩30秒、「於岩稲荷田宮神社」にやって来ました。 ここが四谷怪談で有名な"お岩さん"を祭る神社です。鳥居の横に掲げてある由緒書きによると、元々は田宮家の邸内社で、お岩さんはこの社を篤く信仰してたそうな。田宮家の養子である夫・伊右衛門とは仲睦まじい夫婦で、お岩さんの頑張りで傾きかけた田宮家を再興したことから、この良妻賢母のお岩さんが人々の信仰の対象となったとのことで、四谷怪談とは、真逆でラブラブだったそうな。 そんな田宮神社ですが、もともと邸内社であったせいか、こじんまりしております。鳥居の十数歩先には社殿があります。先ずは、鳥居をくぐって左手に曲がると、小さな手水舎があります。そこから数歩先に進んで、社殿の前に戻ってくると、左右に小さなキツネさんが鎮座しております。そして、その先にあるやっぱりこじんまりした社殿にお参りししました。ここは、怨霊とは無縁のお稲荷さんですので、怖がらずに気軽にお参りしましょう。
続きを読む
訪問時期:2019年3月
役に立った
シェアする
jinjin2357さんが口コミを投稿しました(2019年3月)
横浜市, 神奈川県投稿4,262評価1,316
観光案内でもこの近辺のお薦めとして出ていることがあります。日本人の古い人だと四谷怪談として認知されてますが、外国の方や若い人にはただの神社でしょうね。この日も何人か参拝するのを見て、こわごわ入ってくる若い女性がいましたがたぶん理解していないと思われます。都内にはここ以外に四谷怪談にまつわる箇所があります。
続きを読む
訪問時期:2019年3月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
toshiyuki1961さんが口コミを投稿しました(2019年3月)
横浜市, 神奈川県投稿4,429評価418
当然四谷にあります。御朱印は今日は書けませんとの掲示があり、頂けませんでした。残念ながら御朱印は不定休のようです。ちなみに「貞女・お岩が、夫である伊右衛門に惨殺され、幽霊となって復讐を果たす」話だと私が理解していた東海道四谷怪談は、四世鶴屋南北の創作であり、本当のお岩夫婦は仲が良かった、と書かれていましたが、どうにもこうにも、子供の頃からの戸板返しのイメージが強すぎて、少々身震いがしました・・・。
続きを読む
訪問時期:2019年3月
役に立った
シェアする
norinori-sanさんが口コミを投稿しました(2019年1月)
新宿区, 東京都投稿4,602評価362
この神社の「於岩」は「お岩」という江戸時代初期、四谷左門町の女性で夫の田宮伊右衛門と家勢を再興し、お岩は日頃から田宮家の庭にある屋敷社を信仰していたことから、人々は、屋敷社を「お岩さんの稲荷」と呼んで信仰するようになった。 江戸後期。歌舞伎作者、鶴屋南北は「於岩稲荷」のことを聞いていた。お岩が善人では面白くない。江戸でいろいろな事件を組み込み「東海道四谷怪談」を創作した。実在の人物から二百年後の作品である。
続きを読む
訪問時期:2019年1月
役に立った
シェアする
前へ
1234568
四谷於岩稲荷田宮神社に関するよくある質問