推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

皮革産業資料館

オーナー様ですか ?
〒111-0023 東京都台東区橋場1-36-2
03-3872-6780
保存する
口コミのハイライト
革製品がたくさん

浅草ものつぐり工房の施設公開日に訪れました。資料館内には、革製品がたくさん。入口付近には、小錦が履いた36cmの巨大な靴やスポーツ選手のシューズなどがありました。ほかには、戦時中に作られた犬革のや清朝... 続きを読む

2017/04/22に投稿しました
ちろわんこ
,
日本
あまり知られていないかも

浅草駅から隅田川沿いに歩いて行った所にあり、ここはかつては学校だったそうです。台東区産業研修センター内の一室を利用していて、皮革産業の移り変わりをわかりやすく展示してあります。

2016/12/20に投稿しました
pekesuke
,
東京
6 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い50%
  • 普通50%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒111-0023 東京都台東区橋場1-36-2
お問い合わせ
03-3872-6780
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
2017/04/22に口コミを投稿

浅草ものつぐり工房の施設公開日に訪れました。資料館内には、革製品がたくさん。入口付近には、小錦が履いた36cmの巨大な靴やスポーツ選手のシューズなどがありました。ほかには、戦時中に作られた犬革のや清朝時代の纏足用の靴など見ていて飽きませんでした。

ありがとう、ちろわんこ
2016/12/20に口コミを投稿

浅草駅から隅田川沿いに歩いて行った所にあり、ここはかつては学校だったそうです。台東区産業研修センター内の一室を利用していて、皮革産業の移り変わりをわかりやすく展示してあります。

ありがとう、pekesuke
2016/02/28に口コミを投稿

浅草駅から歩くと結構な距離がありました。隅田川を挟んで現在の台東区と墨田区辺りの地場産業だった皮革に関しての様々な資料が展示されていました。かなり古い靴やスポーツ関連の革製品など、よくよく見ると興味深いものがありました。

ありがとう、蒼い空
2012/04/07に口コミを投稿

地場産業である皮革産業についての資料館で入館料無料です。地図で当資料館を発見してどんな施設だろうかと訪問しましたが、立地は場所は正直あまりよくありません。東京メトロ浅草駅から徒歩20分強、もしくは浅草駅から南千住行バスで清川2丁目下車して徒歩約5分といったところ。 江戸...続きを読む

ありがとう、なめろう
Q & A
皮革産業資料館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する