推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

三階滝/不動滝

〒989-0821 宮城県刈田郡蔵王町
保存する
口コミのハイライト
雪解け季節は水量多く、豪快

二つの雰囲気の違う滝を一望できます。また、滝は遠望ですが雪解け時期には、水煙を上げる豪快さが望めます。

2017/04/19に投稿しました
toshikoe60
,
仙台市, 宮城県
綺麗な景色

エコーラインを走行して、蔵王のお釜に向かう途中にある滝です。エコーラインの橋からも見えますが、片側1車線の道路なので、駐車場に入れてみた方がいいです。渓谷のようなところにある滝なので、眺めはとても良い... 続きを読む

2016/10/28に投稿しました
SHA-PVG
,
TOKYO
26 件の口コミをすべて表示する
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い19%
  • 良い57%
  • 普通19%
  • 悪い3%
  • とても悪い0%
2017/04/19
“雪解け季節は水量多く、豪快”
2016/10/11
“紅葉と滝”
場所
〒989-0821 宮城県刈田郡蔵王町
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 26 件中 110

2017/04/19に口コミを投稿

二つの雰囲気の違う滝を一望できます。また、滝は遠望ですが雪解け時期には、水煙を上げる豪快さが望めます。

ありがとう、toshikoe60
2016/10/28に口コミを投稿

エコーラインを走行して、蔵王のお釜に向かう途中にある滝です。エコーラインの橋からも見えますが、片側1車線の道路なので、駐車場に入れてみた方がいいです。渓谷のようなところにある滝なので、眺めはとても良いですよ。

ありがとう、SHA-PVG
2016/10/25に口コミを投稿

お釜へ向かうエコーラインの途中で見ることができます。 近くに駐車スペースがあるのでそこに車を止めて見学できます。 紅葉シーズンには赤く染まった木々の間を滝が流れる絶景を見ることができおすすめです。

ありがとう、hikaru1993
2016/10/11に口コミを投稿 モバイル経由

蔵王エコーラインをドライブしているとみえるポイントに差し掛かります。遠くにある滝ですが、山々の紅葉とともに綺麗に見えます。

ありがとう、りびどー
2016/10/11に口コミを投稿

エコーラインのコマクサ平展望台から望むことができます。 駐車場から数分です。 滝の他、火山帯の荒々しい風景や、遠く太平洋も望むことができます。

ありがとう、トレインバス
2016/07/31に口コミを投稿 モバイル経由

蔵王に行く途中の道沿いに展望台があり、見物しました。有名だと観光本には書いてありましたが、展望台から遠くて迫力には欠けた印象です。近くで見るとスゴそうですけど。

ありがとう、メイプル九州
2016/05/24に口コミを投稿 モバイル経由

宮城蔵王のお釜に行く途中に滝見台があり、そこからまとめて見れます。 このまとめてみれるのがポイントではるか遠くに見える滝に自然の雄大さを感じます。 宮城蔵王に行く際のマストスポットです。

ありがとう、kuwa33
2016/05/23に口コミを投稿

平日空いてる時間だと道路も空いてるし 不動滝展望台から 綺麗にみえます。滝つぼの水の音も癒されます。

ありがとう、kenken46
2016/02/08に口コミを投稿

エコーラインの途中にあります。 宮城側から行くと左側にわき道のような道があり、 その先に駐車スペースがあり、そこから滝がはるか先に 見えます。 帰りは、そのまま進むと元のエコーラインに戻れますが、 一方通行ともなにも書いていないので、山形側から来る人は、反対側から入られ...続きを読む

ありがとう、BOK4122
2015/11/02に口コミを投稿

三階滝は高さ181m、幅7mで、3段なって滝壺が3つあることから三階滝と呼ばれ、日本の滝100選に選ばれています。 不動滝は蔵王山で最も規模が大きく、高さ約54m、幅16m、滝つぼは32m。 蔵王エコーラインの途中に展望台があって、右手に不動滝、左に三階の滝の2...続きを読む

ありがとう、RONさん
Q & A
三階滝/不動滝のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する