推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
4件口コミ0Q&A
評価
  • 3
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
屈斜路湖畔にありました。小屋の中には浴槽が1つだけです。私が行った時は誰もいませんでした。地元の人たちにより、きっちりと管理されていてゴミ1つ落ちてませんでした。 屋根も窓もあり露天風呂ではないんですけど露天風呂のような感覚で入浴を楽しむことができました。ただ湯の温度は非常に高いです。お湯を調整する仕掛けもあるのですが素人では難しいので運も必要だと思いました。最初は足までしか入浴できませんでしたが慣れてくると肩まで入れます。 ただその後、身体が真っ赤になってしまいました。身体のほてりを冷ましながら脱衣場に置いてあったノートに名前を記帳しました。
続きを読む
+1
足をつけた瞬間、熱さがよくわかります。何度か、浴槽の奥に移動しようと試みましたが、浴槽手前の石の上で、バストラインまで浸かるのが限界でした。熱いのが平気な方は是非、肩までどうぞ。
続きを読む
+1
和琴半島の散策路の途中にある地元の方が管理されている無料の共同浴場です。20年ほど前に訪れましたが再訪しました。熱い湯の記憶がかすかにありましたが外観は昔と同じ姿でした。湯温は激熱で47度ありました。湯舟の底から自然湧出する無色澄明の温泉です。 1分弱が限界で2度の入浴、入浴後は汗がすごくポカポカです。浴槽は一つで混浴のようです。浴室の前は屈斜路湖です。
続きを読む
和琴半島の散策路を歩かないと辿り着けないので、秘湯と言えると思います。地元の方向けで清掃されています。夜でも明かりが着くので夜間の利用者もいらっしゃいます。湯船の底は土ですので大きく動くと砂が舞い上がります。湯音の調整は、底から湧き出る湯を流す加減に拠るもので加水することはできません。私が行った際は湯出口は最大になっていたものの熱めの湯でしたので長居はできませんでした。脱衣場も清掃されて清潔です。小屋なので男女の仕切りがありそうですが、脱衣所も湯船も一つです。
続きを読む