推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

セタカムイ岩

施設のオーナー登録
〒046-0133 北海道古平郡古平町沖町
共有
保存する
口コミのハイライト
アイヌの伝承の残る岩

「セタ カムイ」は、アイヌ語で「犬の 神」という意味です。漁に出たきり帰らぬ人となった主人をじっと待ち続ける犬が岩になったというアイヌの伝承があるそうです。層理や葉理の縞模様がきれいに現れている岩で... 続きを読む

2018/04/15に投稿しました
ちろわんこ
,
日本
あの岩は?

と、車から見かけて、ネットで調べてここの由来を知りました。漁師と犬の悲しいお話。今も漁師さんにとって海は恐ろしいものなのだろうと思うけど、アイヌの頃はもっともっと命の危険はあったのだろうなーと考えさせ... 続きを読む

2017/03/20に投稿しました
チエニト
モバイル経由
12 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い0%
  • 良い41%
  • 普通59%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
〒046-0133 北海道古平郡古平町沖町
口コミを書く口コミ (12)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 12 件中 110

口コミを投稿:2018年4月15日

「セタ カムイ」は、アイヌ語で「犬の 神」という意味です。漁に出たきり帰らぬ人となった主人をじっと待ち続ける犬が岩になったというアイヌの伝承があるそうです。層理や葉理の縞模様がきれいに現れている岩で、ハイアロクラスタイトを伴った凝灰角礫岩のように見えました。このハイアロ...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017年3月20日 モバイル経由

と、車から見かけて、ネットで調べてここの由来を知りました。漁師と犬の悲しいお話。今も漁師さんにとって海は恐ろしいものなのだろうと思うけど、アイヌの頃はもっともっと命の危険はあったのだろうなーと考えさせられました。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2017年2月28日

積丹半島の神威岬に向かう途中、トイレ休憩をかねて立ち寄りました。 主人を待って、遠吠えする犬の形の岩だそうです。 トイレは綺麗で、横には昔近くで起こったトンネル事故の犠牲者を悼む慰霊碑も立っています。確か大惨事で、テレビのニュースでも報道されていましたね。合掌です。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2017年1月28日

余市町のニッカウヰスキーを見学した後、積丹半島の奥を目指して進みました。古平町に入った標識を過ぎてトンネルを越えるとすぐのところに、セタカムイ岩がありました。 アイヌの伝説によると、漁に出て戻らなかったアイヌの若者を待ち続ける犬の化身なんだそうです。と、近くにあった看...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016年11月13日

余市から積丹半島に向かう途中にあります。気をつけないと見逃してしまいます。海で遭難した帰らぬ主人を待つ犬が岩になったという悲しい伝説の岩です。普通の岩ですが、トイレ休憩にもなりますので、犬好きの人は是非立ち寄ってはいかがでしょうか?

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016年8月21日

 セタカムイ岩は、国道229号線を余市町から積丹町に向かって日本海沿いを走っている途中に見かけた、積丹を代表する奇岩の一つです。  長いトンネルを抜けると右手後ろの方に見えるので、見逃してしまいそうでした。ガイドブックによると、「沖に向かって遠吠えしている犬のカタチ」...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016年8月9日

小樽から積丹半島をドライブする途中、トイレ休憩をかねて立ち寄りました。 海からそそり立つ奇岩は、大シケの海にでたまま帰らない主人を待つ飼い犬が、海に向かって遠吠えをしている姿だそうです。 綺麗なトイレや休憩所があり、昔のトンネル事故の鎮魂碑もありました。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016年2月5日

積丹半島は、海水により浸食の影響を受け、海岸線にたくさんの奇岩が存在していますが、そのうちの1つがセタカムイ岩です。近くには、ローソク岩という奇岩もあります。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016年1月1日

セタカムイ岩そのものは断崖が続く積丹半島の奇岩の一つにすぎません。しかしこの地にある公園は防災祈念公園の名がつけられているように、かつて国道のトンネルの岩盤崩落事故で大勢の方が犠牲になられた場所です。そのことを鑑み見上げるような断崖を眺めていると自然と頭が垂れてきます。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2015年3月10日

冬季積丹半島めぐりで、余市を超えた先にあります。トイレ施設が以降しばらく無いので、ここで休憩入れることをオススメします。冬場でしたが暖房効いた公衆トイレ、観光客にやさしいです。この近辺でトンエル崩壊の大惨事が20年以上前にあり鎮魂碑あります。わたしが子供の頃TV中継して...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
Q & A
セタカムイ岩のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する
;