仏ヶ浦

仏ヶ浦 (佐井村)

旅行者の感想
松井佳男
著者:松井佳男
迫力の絶景は苦労しても必見です
2021年10月
青森県下北半島の西海岸にある仏ヶ浦に「青森県フリープラン」のツアーで初めて行きました。 風雪厳しい津軽海峡の荒波や風雨によって削り上げられた巨大な凝灰岩の奇石が約2kmにわたって連なる海岸で、透明度の高いエメラルドグリーンの海と、象牙色にたたずむ奇岩の群れのコントラストが美しく、国の名勝および天然記念物に指定されている景勝地です。 恐山の奥ノ院とも呼ばれ、極楽への入り囗との言い伝えもある神聖な場所です。 日本の秘境100選にも選ばれ、最近ますます注目度が上がっている観光名所です。 付近を通る国道338号線の道路沿いの駐車帯には展望台が整備され仏ヶ浦の全貌を眺められます。 無料駐車場からは、100m以上の高低差がある急峻な地形を坂道と階段で海岸に降ります。 大まかな所要時間は、往路の下りが約15分、復路の上りは約30分ですが、その距離と高低差は思った以上であることを覚悟しておく必要があり、 足腰に不安の高齢者や車椅子では近付けません。 野生の熊や猿にも注意が必要で、体力のある方はぜひ行ってみましょう。 途中、ベンチ等が設置され、杖の無料貸し出しもあります。 遊覧船と違って時間制限がなく、好きなだけ仏ヶ浦の観光を堪能できます。 体力に自信のない人は、佐井港や牛滝港からの遊覧船での観光をおすすめします。 海底火山の噴火と地層の隆起で生まれた白緑色の凝灰岩が削られてできた巨大な自然の彫刻で、その姿は仏像・仏具を想わせ、「如来の首」「五百羅漢」「一ツ仏」「極楽浜」など、仏にちなんだ名がつけられ「仏ヶ浦」の名も、これに由来し、極楽浄土を思わせる世界が広がっています。 間近で見る奇岩が立ち並ぶ不思議な圧倒的スケールの迫力と奇跡の造形美はまさに絶景です。 船で行くなら、佐井港発着の4月25日から10月末日まで毎日運航している定期観光船「仏ヶ浦遊覧上陸コース」がお奨めで、仏ヶ浦までの片道約30分の遊覧船と30分の仏ヶ浦の上陸散策が楽しめるコースで、解錠からしか見られない仏ヶ浦海岸の全貌や途中の海岸の風景も楽しめます。 不定期便にて運航予定あり、電話にてお問い合わせください。 ★散策上の注意点★ ・仏ヶ浦は国定公園に指定されており、自然保護の観点から、売店を設置していません。 飲み物などが必要な場合は事前に用意して持参しましょう。 ・ゴミは必ず持ち帰りましょう。 ・公衆トイレは桟橋付近の遊歩道沿いにあります。 ・散策の際はスニーカーなど歩きやすい靴が最適です。 ・岩場を散策する際はケガに十分お気を付けください。 ・仏ヶ浦の海は水深が非常に深いため、波打ち際には絶対近付かないでください。 【住所】青森県下北郡佐井村大字長後

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.5
138件の口コミ
とても良い
84
良い
43
普通
11
悪い
0
とても悪い
0

松井佳男
瑞穂市, 岐阜県914件の投稿
迫力の絶景は苦労しても必見です
2021年10月
青森県下北半島の西海岸にある仏ヶ浦に「青森県フリープラン」のツアーで初めて行きました。
風雪厳しい津軽海峡の荒波や風雨によって削り上げられた巨大な凝灰岩の奇石が約2kmにわたって連なる海岸で、透明度の高いエメラルドグリーンの海と、象牙色にたたずむ奇岩の群れのコントラストが美しく、国の名勝および天然記念物に指定されている景勝地です。
恐山の奥ノ院とも呼ばれ、極楽への入り囗との言い伝えもある神聖な場所です。
日本の秘境100選にも選ばれ、最近ますます注目度が上がっている観光名所です。

付近を通る国道338号線の道路沿いの駐車帯には展望台が整備され仏ヶ浦の全貌を眺められます。
無料駐車場からは、100m以上の高低差がある急峻な地形を坂道と階段で海岸に降ります。
大まかな所要時間は、往路の下りが約15分、復路の上りは約30分ですが、その距離と高低差は思った以上であることを覚悟しておく必要があり、 足腰に不安の高齢者や車椅子では近付けません。
野生の熊や猿にも注意が必要で、体力のある方はぜひ行ってみましょう。
途中、ベンチ等が設置され、杖の無料貸し出しもあります。
遊覧船と違って時間制限がなく、好きなだけ仏ヶ浦の観光を堪能できます。
体力に自信のない人は、佐井港や牛滝港からの遊覧船での観光をおすすめします。

海底火山の噴火と地層の隆起で生まれた白緑色の凝灰岩が削られてできた巨大な自然の彫刻で、その姿は仏像・仏具を想わせ、「如来の首」「五百羅漢」「一ツ仏」「極楽浜」など、仏にちなんだ名がつけられ「仏ヶ浦」の名も、これに由来し、極楽浄土を思わせる世界が広がっています。
間近で見る奇岩が立ち並ぶ不思議な圧倒的スケールの迫力と奇跡の造形美はまさに絶景です。

船で行くなら、佐井港発着の4月25日から10月末日まで毎日運航している定期観光船「仏ヶ浦遊覧上陸コース」がお奨めで、仏ヶ浦までの片道約30分の遊覧船と30分の仏ヶ浦の上陸散策が楽しめるコースで、解錠からしか見られない仏ヶ浦海岸の全貌や途中の海岸の風景も楽しめます。
不定期便にて運航予定あり、電話にてお問い合わせください。

★散策上の注意点★
・仏ヶ浦は国定公園に指定されており、自然保護の観点から、売店を設置していません。
飲み物などが必要な場合は事前に用意して持参しましょう。
・ゴミは必ず持ち帰りましょう。
・公衆トイレは桟橋付近の遊歩道沿いにあります。
・散策の際はスニーカーなど歩きやすい靴が最適です。
・岩場を散策する際はケガに十分お気を付けください。
・仏ヶ浦の海は水深が非常に深いため、波打ち際には絶対近付かないでください。

【住所】青森県下北郡佐井村大字長後
投稿日:2021年11月6日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Tsurupack
Chiba Japan833件の投稿
素晴らしい
2021年8月
むつから1時間半のドライブまず、評判のぬいどう食堂でランチして展望台から遠景で規模を確認する。次に近くの駐車場に車を止めて15分歩いて浜辺に下りると驚愕が始まる。白い巨岩は澄んだブルーの海水とのコントラストも素晴らしい。
日本が誇る景色である。
投稿日:2021年8月30日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

SAMURAIABC
1,941件の投稿
雰囲気ある奇岩
2021年8月 • 一人
緑色凝灰岩が波の侵食によりできた地形のようで、その奇岩の雰囲気は神仏に喩えたくなる気持ちがわかるようです。

個人的には成分も成り立ちも海に面した立地も異なりますが、岩だけ見るとカッパドキアのような雰囲気を感じました。

現地までの道中はカーブも多く狭い所も多いので運転注意です。駐車場から現地まではそこそこ高低差があるので夏は汗だくになります。ヘビも見かけたのでいたずらなどせず注意した方が良いでしょう。
投稿日:2021年8月24日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

dadada_from_328
岩倉市, 愛知県3,502件の投稿
写真撮るのがめちゃ楽しい
2020年11月 • 友達
まず知っておくべき点が「アクセスが大変」って事ですが、それを踏まえても行って良かったと思える観光地でした。

片道30分くらいの峠道は車酔いしそうになるし、駐車場についたらかなり急な坂と階段を約10分(帰りは登り坂)、正直思ってた倍以上にきつい道のりでした。・・・が、それでも海は綺麗で岩はデカくて、何よりも打ち寄せる波の雄大さは、一目観てからテンション上がって写真を撮りまくりって、楽しかったです(笑)

あくまでも自然がそのまま有るだけなので、それを楽しめるかは個人差があると思います。なので、そういうのが好きな人にとっては、とても楽しい観光地だと思います。

余談ですが、行きとの峠道で野生の猿に出会いました!
投稿日:2020年11月9日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

japanese doremi
中央区, 東京都12,134件の投稿
青森を旅して一番かも。最強の「仏ヶ浦」でした。お勧めです。
2020年7月
青森を旅して一番かも。最強の「仏ヶ浦」でした。お勧めです。
およそ2㎞にわたる奇岩であり、巨大岩です。すごすぎる!圧巻!日本にこんな奇岩があるとは思いませんでした。また、巨岩のでこぼこした穴の形が幾千の人の顔に見えますよね。だから「仏ヶ浦」というのでしょうか。不思議ですよね。
まぁーなんいしても、まさに、自然が作り上げた造形美とは「仏ヶ浦」ことだと思いますね。ずっとここにいたい気持ちになりましたよ。ぜひ、訪れてみてください。お勧めです!
ちなみに、自動車で行った場合、駐車場からそれなりの距離の山道階段を下りますよ。
投稿日:2020年7月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

misa3260
704件の投稿
凄い
2019年10月 • ファミリー
母がいたので凄い階段を降りるのを断念
船の観光が良いらしい でも時間がないので断念
途中に見えたので写真だけおさめました
時間に余裕があればゆっくり見たかった
投稿日:2020年1月22日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ミチコ 徳山
日本302件の投稿
壮大です
2019年9月 • 一人
展望台から眺めてから、駐車場へ。そこから15分くらい山道を下って行きます。
着くと遊覧船の船着場が整備され、左手に奇岩群があります。自由に散策できるようです。干潮時だと奥まで行けますよ。
投稿日:2019年10月19日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

codena1667
港区, 東京都233件の投稿
遊覧船で行きました
2019年10月
一度は見てみたいと思い、佐井から遊覧船で行きました。船で30分、降りて30分、また船で30分の1時間半です。白い大きな奇岩が連なり、海はエメラルド色に澄んで輝き、この世のものと思えない絶景でした。ただ下船して30分は意外と短いです。また行ける機会あれば個人で車で向かい、展望台にも行ってみたいです。
投稿日:2019年10月11日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

yossi-1107
姫路市, 兵庫県93件の投稿
船がおすすめです。
2019年9月
片道30分、料金もそこそこかかりますが、楽に行けます。
仏が浦以外の説明もありますし、演歌も流してくれます(笑)
船は寒くなければ後ろの屋根だけの座席の方がいいです。波止場に寄港する前後に船からでしか撮れない岩があります。前の方の全面覆われた席からでは、窓の色や傷、よごれなどが邪魔をしてどうしてもきれいに撮れません。
寄港してからは、砂浜と岩場を歩きます。スニーカーのような靴の方がいいですよ。
投稿日:2019年10月5日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

mokkoshisyou
北海道482件の投稿
超険しい
2019年9月
夫婦で青森観光の際に立ち寄りました。
下北半島にある、東北屈指の景勝地として知られています。
大間から向かう時に展望台があり、そちらからは全体が見られておススメです。
駐車場からの散策路は結構な距離と険しさがあります。
お年寄りや身体が不自由な方は難しいかと思います。
夫婦で汗かきながら往復しました。
岩は近いと大きすぎて、少し距離がある場所の方がいいですね。
投稿日:2019年10月2日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

132件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善