大洲七椙神社

大洲七椙神社 (松川町)

大洲七椙神社
3
神社/寺院/教会など
ガイド
おすすめの滞在時間
1-2 時間
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

3.0
1件の口コミ
とても良い
0
良い
0
普通
1
悪い
0
とても悪い
0

たびネコ
東京23区, 東京都7,197件の投稿
段々になっていて要塞の様な神社です
2017年4月 • 一人
「おおしまななすぎじんじゃ」と読みます。
1160年頃の建立と言われ、7本の杉の老木が茂る鬱蒼とした森となっています。
樹齢は厳密には800年から900年の様ですが「千年杉」と呼ばれているようです。
太さも6mを超えるものが4本となっており、高さ50mを超える杉は40本以上と山間部にありながら、周囲に比べ際立った森となっています。
7本杉に関しては「病気にならなかった」「雷が落ちなかった」で健康長寿と試験で落ちないという点で学業のご神木とされていて、枝払いした際の木でお守りを作りストラップが人気商品になっているようです。
神社自体は断崖に拝殿を建てたようで要塞のような景観の印象を持ちました。
拝殿は一番上にあるのですが下から見上げるか、至近距離で拝殿の前に立つので全景を写真で撮るのは難しいです。
また、場所はやや判り難く、伊那大島駅と天竜川の間になります。
投稿日:2017年5月6日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
大洲七椙神社に関するよくある質問

大洲七椙神社周辺のホテル: 大洲七椙神社周辺のホテルをすべて表示

大洲七椙神社周辺のレストラン: 大洲七椙神社周辺のレストランをすべて表示