推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
3件口コミ0Q&A
評価
  • 0
  • 3
  • 0
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
kosoraさんが口コミを投稿しました(2018年10月)
草津市, 滋賀県投稿144評価83
阿智村の中心から、少し離れた場所にあります。道路沿いの傍ですが、周りは自然に囲まれていて、荘厳な雰囲気があります。パワースポットという趣でした。
続きを読む
訪問時期:2018年8月
役に立った
シェアする
Cocohadokoさんが口コミを投稿しました(2018年1月)
横須賀市, 神奈川県投稿2,110評価913
+1
阿智村を出て少しいったところに阿智神社奥宮はありました。県道からすぐに目立たない鳥居があり、しばらく階段を上がって行くと社殿の前に出ました。 元宮とも呼ばれ、祀られているのは天八意思思兼命(あやのやこころおもいかねのかみ)で、その子の御児天手力男神(あめのたぢからおのみこと)、天表春神(あめのうわはるのみこと)を連れて降臨された地であるとかいてありました。 社殿の左右には篝火をたく籠があり前には四角い舞台がありました。このシンとした森で人工の明かりのない中、神事が行われるのでしょうか。 軽い気持ちで参拝に上がったのですが、そこに佇んでいるうちになんとも敬虔な気持ちになっていきました。 右にはさらに素朴な石段と鳥居がありました。その先には玉垣が見えます。用合陵とありました。その玉垣の中にある大きな岩は「磐座(いわざ)」というのだそうです。 この巨石に神が宿り阿智族の守護神となったと信じられているのだそうです。岩の上に彫られた溝は東西南北を指し、ここに立つと冬至の日に太陽が向かい側の山の稜線がまさに合わさるところから登ってくるのが見えるのだそうです。冬至でなくともここで朝日が昇るのを見れば神を感じることができそうな気分になりました。
続きを読む
訪問時期:2017年3月
役に立った
シェアする
とよとよ25さんが口コミを投稿しました(2017年6月)
神奈川県投稿3,044評価649
花桃の咲く時期に訪問しました。昼神温泉から89号線をヘブンスそのはら方面に進むと、阿智川のそばにあります。周囲にはダムくらいしかないので、ほとんどの方は通り過ぎるだけで、参拝する人は我々の他にはいませんでしたので、とても静かで落ち着いた雰囲気の中、参拝することができました。
続きを読む
訪問時期:2017年4月
役に立った
シェアする
口コミを書く
今回の体験はいかがでしたか?
口コミを書く
旅のベストショットをシェア
観光スポットの様子がわかる写真を投稿しましょう。
写真を投稿
知りたいことを質問
他の旅行者や観光スポットの管理者に質問しましょう。
質問する
阿智神社奥宮に関するよくある質問