推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

二面石

施設のオーナー登録
奈良県高市郡明日香村橘532橘寺境内
保存する
口コミのハイライト
橘寺にあります

橘寺にある、二面石です。二人がそっぽを向き合っているようにして作られています。きちんと顔の形がわかって面白いです。

2018/04/05に投稿しました
tossy1107
モバイル経由
謎の二面石

橘寺の門をくぐってすぐにその石はあります。飛鳥時代のものらしく、石舞台や酒船石と同時代のもので、何を意味するのか古の時代にタイムスリップする気分です。

2018/01/27に投稿しました
oranger.03
,
OSAKA
22 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い13%
  • 良い36%
  • 普通47%
  • 悪い4%
  • とても悪い0%
場所
奈良県高市郡明日香村橘532橘寺境内
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 22 件中 110

口コミを投稿:2018年4月5日 モバイル経由

橘寺にある、二面石です。二人がそっぽを向き合っているようにして作られています。きちんと顔の形がわかって面白いです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年1月27日

橘寺の門をくぐってすぐにその石はあります。飛鳥時代のものらしく、石舞台や酒船石と同時代のもので、何を意味するのか古の時代にタイムスリップする気分です。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年1月23日

橘寺の庭にたたずむ石。やはり昔からマイノリティー≒悪のイメージがあったのですね。気になる方はご自身で見てください。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2018年1月19日

よく見ないと通過してしまうほどに目立たない石です。又、これもよく見ないとどこが二面なのか解らない程度に風化、劣化が進捗していました。云われてみれば・・・と云う程度のものです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年10月8日

聖徳太子誕生の地近くの橘寺境内の太子堂脇に、ひっそりと置かれています。説明によると、人の心の「表裏(善・悪)を表した石像らしいのですが、私には悪とは思えない可愛い顔と感じられました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年9月29日

橘寺の境内にある彫刻の施された石です。ちょうど左右対称、表と裏の関係の位置に善人の顔と悪人の顔とが彫られており、善の心と悪の心は表裏一体であるという戒めが直感的に伝わってくる彫刻でした。仏教の教えを広めていく初期の段階では、こういうわかりや鋳物が有効だったのかなと想像を...さらに表示

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年5月21日

右が善面、左が悪面と呼ばれ、我々のこころの持ち方を表したもので飛鳥時代の古い石造物である。 本堂に向かって左側の庭にある。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年10月4日

橘寺の境内にある大きな石で左右に顔が彫られています。細かな彫刻ではないものの確かに左右で表情が違います。きっと人や物事の二面性を表したものではないかと思いますが橘寺の建った1000年以上前からそういう概念が変わらずあることに面白味を感じます。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年9月20日

二面石という不思議な石造物です。善と悪の顔を表しているそうです。右善で左悪だそうですが、なんとなく、言われてみると右の顔はユーモラスで左の顔は、怒っているようにも見えます。人間の善悪二面性を表しているのでしょうね。

3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年8月25日

聖徳太子生誕の地と言われている橘寺の境内にあります。背中合わせに2つの顔が彫られていて善悪の顔と言われています。人間誰しも善と悪両面を持つと言うことなんでしょうか。なかなか不思議な石ですね。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
周辺
周辺のホテル明日香村 のホテルをすべて表示する
飛鳥の宿 祝戸荘
7件の口コミ
0.84 km 先
THE KASHIHARA(ザ 橿原)
164件の口コミ
2.63 km 先
好生旅館
1件の口コミ
2.76 km 先
橿原 オークホテル
26件の口コミ
2.78 km 先
周辺のレストラン
ことだま
19件の口コミ
0.47 km 先
珈琲 さんぽ
10件の口コミ
0.3 km 先
あすか野ログハウス
6件の口コミ
0.72 km 先
あすか夢販売所
13件の口コミ
0.71 km 先
近隣の観光スポット
飛鳥寺
141件の口コミ
0.98 km 先
石舞台古墳
250件の口コミ
0.87 km 先
岡寺
73件の口コミ
0.98 km 先
甘樫の丘
63件の口コミ
1.09 km 先
Q & A
二面石のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する