推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

大普賢岳

口コミ4件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

大普賢岳

口コミ4件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
4件口コミ0Q&A
評価
  • 4
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
nekonikoban0924さんが口コミを投稿しました(2018年8月)
大津市, 滋賀県投稿163評価16
和佐又ヒュッテに泊まって 翌日、大普賢岳に登りました 2時間ほど延々の登りで到着 天候がヨケレバ360度の大展望が 望めます、その後は七曜岳経由で 和佐又に戻る周回ルートが定番との ことです。  体力練成にオススメです^^
続きを読む
訪問時期:2018年8月
役に立った
シェアする
kazufukushimaさんが口コミを投稿しました(2017年2月)
高槻市, 大阪府投稿41評価4
+1
12月に入って寒さも厳しくなり、バイクを利用して登山に出かけるのは、今年最後と決め、道路の凍結が怖いので朝7時30分遅めに自宅を出発。大阪高槻から約3時間30分かけて現地へ。和佐又ヒュッテ前の駐車場についた時点で気温は3度、山頂方面は雲に隠れて見えませんでした。笙ノ窟・鷲ノ窟では絶壁を見上げ、日本岳の肩のところまで登ると薄っすら積雪、石ノ鼻によじ登ろうとして、手前のアイスバーンで転んでしまいました。積雪は予想していなかったため、軽アイゼンさえも携帯しておらず、行ける所まで、と思いながら、鎖と梯子をつかみ慎重に頂上を目指しました。山頂付近は10cmほどの雪が積もっていました。時折ガスがはれると、青空をバックに霧氷が美しい姿を見せてくれました。山頂で手早く昼食を済ませ、登りよりさらに慎重に降りました。帰り道、ホテル杉の湯で温泉につかり冷えた身体を暖めて、何とか大阪までたどり着きました。この時期近畿でこんなに美しい霧氷が見れるとは思ってもみなかったので、寒さを我慢して登ったかいがありました。 10:21分山頂到着時はガスっていて展望は有りませんでした。大普賢岳山頂付近では積雪が5cmから10cmは有ったと思います。
続きを読む
訪問時期:2016年12月
役に立った
シェアする
トレインバスさんが口コミを投稿しました(2016年4月)
兵庫県投稿6,343評価919
+1
縦走路の南北から、大中小尖った山が見えるのが大普賢岳で、七曜岳からはゴジラの背のように見えます。 山頂は狭いが、大峰山脈の大展望が得られます。 登山コースは縦走路の他に、和佐又ヒュッテから登るルートがあります。 左回りに朝日窟→小普賢岳→国見岳→七曜岳→無双洞へと下り、和佐又へ戻るルートがあり人気コースとなっています。 途中、岩場にクサリ場や梯子があるので注意が必要。 当方、大峯奥駈道など色々なルートで登りました。
続きを読む
訪問時期:2016年4月
役に立った
シェアする
テンカワさんが口コミを投稿しました(2015年8月)
枚方市, 大阪府投稿2,211評価1,111
+1
大峰の主峰 山上ケ岳 ハ経ケ岳とは異質の懐ある山 大普賢 ルートは1 川上村 和佐又キャンプ場と2 行者還トンネルからのピストン そして今回の3 山上ケ岳からの縦走日帰り ルート1は2時間から3時間 ルート2は登り5時間下り4時間 そしてルート3は6時間の復路4時間で健脚の度合いで 選ぶのが良いが 長いが楽なのは3の縦走ルート 山上ケ岳までの山行は大峰山寺の案内で省略します。 トリップアッドバイザーそちらをご確認を 山上ケ岳からゆるいアッダウンで子笹の宿跡に30分 ー阿弥陀の森結界門に30分 さらにゆるい下りで9分で 脇の宿跡 さらに25分で小普賢岳前の経箱石に 残り20分で大普賢岳に空身だとこの程度2時間だが 10キロくらい背負うと各10分余計に必要で3時間は かかってしまうが 和佐又からのハシゴや綱の場所がなく ほぼ平坦な道は大峰をゆっくり歩くには最適 森の木立の中を歩くので変化が少なく、悪路もないので 初心者にも最適 和佐又コースではこうはいかない 修行道なので祠が数々あって修験の道 時間は短縮できるが過酷 和佐又ルートでは七曜岳を回った周回ルートにもできるので 楽しみもある ただし要注意 夏山は13時頃夕立が発生するので ご注意 ぬれても山経験者にはさほどでもないが 急激な温度変化や風圧に対処ください 大普賢は小普賢もあって2段勾配が楽しみです。 そして大峰の峰々が見られるのが良いですよ
続きを読む
訪問時期:2015年8月
役に立った
シェアする
口コミを書く
今回の体験はいかがでしたか?
口コミを書く
旅のベストショットをシェア
観光スポットの様子がわかる写真を投稿しましょう。
写真を投稿
知りたいことを質問
他の旅行者や観光スポットの管理者に質問しましょう。
質問する