推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

湯浅重要伝統的建造物群保存地区

口コミ41件

湯浅重要伝統的建造物群保存地区

口コミ41件
41件口コミ1Q&A
評価
  • 13
  • 19
  • 7
  • 2
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
+1
湯浅町は、熊野古道の宿場として賑わった町。 中心部には、醤油醸造業で栄えた昔ながらの町並みが残されています。 2006年に和歌山県初の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。 軒先に下げられた「幕板」・さまざまな形状の格子・漆喰で塗った「虫籠窓」など、古い町家の表構が素敵です。 湯浅の特徴である迷路のような小路、入り込むとタイムスリップしたかのよう、居心地の良い空間が続きます。
続きを読む
+1
醤油醸造の発祥の地として知られる湯浅の街並み、レトロ感が漂う白壁の建物が連なっていて歴史資料館やふれあいギャラリーの見学、お土産店に立ち寄り、建物の軒下には燕の巣がありもうすぐ巣立ちするヒナの鳴き声、年代を感じる看板など、当日は暑さを感じる天気で散策中に見かけた ”ミカピー” が熱中症にならないかちょっと心配でした。
続きを読む
看板などの案内が無いようですが、湯浅駅を出て右に進むとコミュニティセンター「駅前多目的広場」の窓口で自転車を貸していただける(身分証が必要)ので、天気が良ければ自転車での散策も可能です。 狭い路地の先に甚風呂があり、更に進むと醤油資料館、角長の醤油蔵があります。水曜休みの施設が多いのは、漁師さんの習慣に合わせたらしいという話を伺いました。 大仙堀は交通量の多い道路沿いで歩道も無いので注意が必要です。
続きを読む
+1
このあたりの雰囲気、いいですね。醤油蔵、味噌蔵、旧家、そういった雰囲気を残した街並み。暑くないときに、ぷら~っと散策するのがオススメです。休憩所がいくつかあり、そこにはボランティアの方がいらっしゃいます。街についてお話しをお伺いすることもできますよ。
続きを読む
角長付近の小路を歩いていると、醤油のいい香りが漂ってきます。町並みを歩いていると、過去に使われていた小物が所々に展示されていたりして、歴史を感じることができます。
続きを読む
前へ
1234568
湯浅重要伝統的建造物群保存地区に関するよくある質問