推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
16件口コミ0Q&A
評価
  • 6
  • 4
  • 6
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
無料で見学できる施設です。昔の銭湯で中は住居部分も公開されていて昭和の初期頃の生活用品なども展示してありおじいちゃんちにあったなぁっていう品々を見ることができて気持ちがホッコリしました。受付の方も親切で良かったです。見学時間的には20分ぐらいかな?
続きを読む
+1
湯浅町の細い路地にある甚風呂は、幕末の時代から昭和の終わり頃まで4代にわたり営業されていた銭湯です。 「甚風呂」と呼ばれていますが、屋号は「戎湯」です。 「トンガリ」と呼ばれる瓦飾りと、菱形の開口がある土塀が素敵ですね。 改修工事が施され一般公開されています(無料)。 中に入ると番台や脱衣所・浴槽・使い込まれたボイラーなどを見ることができます。 懐かしくて、子供の頃を思い出しました。 昔の道具等が展示されている住居スペースも見学することができます。 ひな人形展が開催されていて、目の保養になりました。 御殿雛という初めて見る雛飾りです。
続きを読む
入館料が無料です。当時の銭湯の作りのまま保存されています。また、住まいとして使われていた部屋には、町内から寄付のあった昔の生活用品などが展示されていました。
続きを読む
昔の公衆浴場。そのうらに旧家があります。自身で見回ってもよいのですが、係りの方に案内いただくと、より詳しく知ることができますよ。醤油蔵探索ついでに、ぷらりと足を伸ばしてはいかがでしょうか。
続きを読む
閉館間近だと思って16時過ぎに行ったのですが、16時で閉館していて入ることが出来ませんでした。外観だけ見ましたが、およそ銭湯とは思えないものでした。
続きを読む
前へ
甚風呂に関するよくある質問