角長醤油資料館・職人蔵

角長醤油資料館・職人蔵 (湯浅町)

角長醤油資料館・職人蔵
4
旅行者の感想
たぬきおやじ
著者:たぬきおやじ
【旧館(職人蔵)】と【新館(資料館)】の2種類あり 【新館(資料館)】は土・日のみ開館しています
2021年5月
角長が持つ資料館として 【旧館(職人蔵)】【新館(資料館)】の2種類が隣接してあります。【旧館(職人蔵)】は 慶応2年(1866)築の仕込蔵に 醤油造りの道具が展示されており 何時でも自由に見学が出来ます、但し 面積が80m2と広くないので どうしても展示スペースの関係から 展示品も数多くないので もの足りなさを感じるかも知れません。【新館(資料館)】は2018年3月にオープンした新しい施設で (土)(日)のみ[12:00~13:00は 休館]開館となりますが【角長】や湯浅の醤油造りの歴史に触れることが出来ます、但し【旧館(職人蔵)】と異なり 内部の展示物は 写真 撮影禁止となっています。【新館(資料館)】では 2階で醤油造りの説明があり (淡口)(濃口)(溜り)における材料の差異、一般的に安価で販売されている醤油は 材料として[大豆]ではなく [脱脂加工大豆]が使用されていることなど 知っているようで 知らない醤油に関する説明がありますので お料理をされている方には 有益な知識を得られるかも知れません。 

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.0
24件の口コミ
とても良い
7
良い
7
普通
8
悪い
2
とても悪い
0

たぬきおやじ
東京23区, 東京都56,438件の投稿
2021年5月
角長が持つ資料館として 【旧館(職人蔵)】【新館(資料館)】の2種類が隣接してあります。【旧館(職人蔵)】は 慶応2年(1866)築の仕込蔵に 醤油造りの道具が展示されており 何時でも自由に見学が出来ます、但し 面積が80m2と広くないので どうしても展示スペースの関係から 展示品も数多くないので もの足りなさを感じるかも知れません。【新館(資料館)】は2018年3月にオープンした新しい施設で (土)(日)のみ[12:00~13:00は 休館]開館となりますが【角長】や湯浅の醤油造りの歴史に触れることが出来ます、但し【旧館(職人蔵)】と異なり 内部の展示物は 写真 撮影禁止となっています。【新館(資料館)】では 2階で醤油造りの説明があり (淡口)(濃口)(溜り)における材料の差異、一般的に安価で販売されている醤油は 材料として[大豆]ではなく [脱脂加工大豆]が使用されていることなど 知っているようで 知らない醤油に関する説明がありますので お料理をされている方には 有益な知識を得られるかも知れません。 
投稿日:2021年5月15日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ふっくー
川崎市, 神奈川県1,198件の投稿
2020年11月 • ファミリー
湯浅醤油の製造元です。
資料館はそれほど見るものはありません。自分が行ったときには閉まってましたし(頼めば開けてくれるようでしたが、そこまでしてみるものではないと判断)。美味しいお醤油を買うだけです。
投稿日:2021年1月8日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

TK_NGTT
横浜市, 神奈川県3,253件の投稿
2020年11月
天保12年創業の角長の資料館。
昔使っていた、足踏み小麦ひき割機や仕込桶など、醤油作りの道具を展示しています。
角長醤油は、大豆6割、小麦4割で造られているそうです。
店舗のすぐ近くです。
投稿日:2020年11月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

TK_NGTT
横浜市, 神奈川県3,253件の投稿
2020年11月
『「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅』として、4月28日、平成29年度の日本遺産に認定されました。
醤油の起源は、遥か中世の時代、中国に渡り修行を積んだ禅僧が伝えた特別な味噌に始まります。
 醤油の起源はまさに味噌造りの副産物。作った味噌に野菜を付けていたら、徐々に水分が浮いてきました。それが、意外と美味しく醤油という調味料となった。
 和食には欠かせないものとなった醤油の発祥の地。
この味噌の桶に溜まった汁に紀州湯浅の人々が工夫を重ね、生まれたのが現在の醤油であるといわれている。醤油の醸造業で栄えた町並みには、重厚な瓦葺の屋根と繊細な格子が印象的な町家や、白壁の土蔵が建ち並びます。
現在では、昔ながらの工法で醤油造りしているのは、僅か角長醤油の一軒です。
投稿日:2020年11月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ぽち613
船橋市, 千葉県1,296件の投稿
2020年10月
店の斜め向かいの古いしょうゆ醸造の道具などを展示する無料の展示施設。ちょっと雑然と古い道具が置かれているイメージだが、なんとなく昔のしょうゆ醸造の雰囲気は伝わる。多くの人は数分見まわして出て行った。
投稿日:2020年11月8日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

torukyu
豊能町, 大阪府3,673件の投稿
2020年10月 • カップル・夫婦
蔵に入ったら小学生の社会科見学とガッチャンコ。パスしようと思ったがスタッフさんの説明がわかりやすく(当然)ついでに一番後ろからついてまわった。良かったです。
投稿日:2020年10月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ポンポン2013
大阪府179件の投稿
2020年2月
湯浅醤油はお醤油の元祖。唯一残る湯浅醤油さんが運営する博物館。当時からの醸造方法が勉強できます。すぐそばに角長さんがあるのでお醤油も購入できますよ。
ちなみに入場料は無料ですよ。お昼は休憩タイムで一旦閉館するみたいなので、行かれる際はご注意を。
投稿日:2020年7月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

hiroyuki6516
大阪市, 大阪府37件の投稿
2020年2月
大通りに湯浅醤油の工場・店舗があり試飲の種類も多彩でよかったが、もう一軒老舗の店があるというので、角長さんへも行った。資料館の2階へ行くと動画で製法や歴史の説明が聞ける。その上説明の補足を館内の物知りおばさんがタイムリーに入れてくれるので、なるほどそうか、とよく分かった。白板に原料の大豆と麦の比率がいろいろ書かれていたので、何なのかと質問すると、待ったましたとばかりに、醤油の原理について詳しく教えてくれた。よかったですよ。
投稿日:2020年2月9日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

happino
249件の投稿
2019年8月 • 友達
角長醤油がすごく美味しかったので
作り方など
街などきになって調べて行ってきました。
車を止めて歩いていくなり醤油のいい香りがしてきます。
話を聞いたら今作っている最中だとか
建物もすごく風情があり
記念かもよかったです。
もちろん醤油も購入!
ぜひ一度行ってみてください。
投稿日:2019年8月24日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

TAKA-JPN
鹿児島市, 鹿児島県2,102件の投稿
2018年7月 • 友達
湯浅駅から徒歩10分位のところに蔵は位置しています(暑)あたりは醤油のいい薫りが漂っています。資料館で早速、説明を聞くことに。湯浅は醤油発祥の街、昔は100を越える蔵があったそうです。今では、昔ながらの製法を用いているのは角長さん一軒になってしまったのだとか。蔵つきの酵母が旨味の源、等々。頭で学んだ後、醤油を購入。せっかくなので、フラッグシップ「濁り醤・3年熟成・匠」、そして、煮物用に「湯浅たまり」を購入しました。そして今朝、封をきりました。その瞬間、あの蔵に広がっていた香りを再び体験できましたよ。冷奴にちょいっとかけて、パクリ!おおっ!?味わいがとても濃厚ですね。舌をさすような辛さはありません。熟成による旨味を感じられるものでしたよ。この匠、300mlで1500円オーバー、醤油の価格としてはややお高いですが、それだけ支払う価値のある味わいだと思いました。
投稿日:2018年7月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

21件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
角長醤油資料館・職人蔵に関するよくある質問


角長醤油資料館・職人蔵周辺のレストラン: 角長醤油資料館・職人蔵周辺のレストランをすべて表示