鶴林寺

鶴林寺 (勝浦町)

神社/寺院/教会など
旅行者の感想
DoubleO7
著者:DoubleO7
四国20番札所・へんろころがし・仁王門・本堂・鶴の像・三重塔・ 御本尊降臨杉・満開のシャクナゲ
2019年5月
四国遍路3泊4日旅の二日目に20番札所の鶴林寺を参拝しました。地元では「お鶴さん」と呼ばれ親しまれています。「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と並び称される阿波の難所の一つで、鶴林寺山(標高516.1m)の山頂近く(標高495m)に本堂があります。当日は徳島駅前からバスで生名まで行き、そこから「へんろころがし」といわれる急勾配な遍路道を一時間程登り鶴林寺に到着しました。風格ある仁王門を入り右に六角堂や水子地蔵を見ながら参道を進むと右手に長い石段が現れます。石段を上ると本堂です。本堂前にはお寺ゆかりの一対の鶴の像が立っています。写実的で美しい鶴です。本堂右手の高みに美しい三重塔が建っています。本堂左手奥に御本尊降臨杉がそびえています。弘法大師がこの山で修行していた時、雌雄2羽の白鶴がかわるがわる翼をひろげて老杉のこずえに舞い降り、小さな黄金のお地蔵さんを守護していたと伝わる杉です。本堂のある境内は静謐な空気に満ちていました。石段下の右手に忠霊殿、左手に護摩堂と大師堂がありさらに先に納経所があります。御朱印を頂く時にお遍路姿のツアー団体客と重なり時間待ちを覚悟しましたが納経所の方が「一名個人さんを入れます」と言ってご配慮下さり助かりました。雨の予報が外れ薄曇りの空の下、境内のそこかしこにあるシャクナゲが満開で見事でした。

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.0
29件の口コミ
とても良い
10
良い
14
普通
2
悪い
2
とても悪い
1

kanonstreet01
鳴門市, 徳島県53件の投稿
鶴林寺
2019年11月
萱原から徒歩で鶴林寺を目指し歩き続けましたが、此処でも水戸黄門現象が起きて
しまい非常に疲れてしまった。
鶴林寺からの帰りは車道をひたすら歩いて道の駅で昼食、勝浦線のバスで徳島市内
に帰りました。
投稿日:2019年12月30日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

DoubleO7
佐倉市, 千葉県4,434件の投稿
四国20番札所・へんろころがし・仁王門・本堂・鶴の像・三重塔・ 御本尊降臨杉・満開のシャクナゲ
2019年5月 • 一人
四国遍路3泊4日旅の二日目に20番札所の鶴林寺を参拝しました。地元では「お鶴さん」と呼ばれ親しまれています。「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と並び称される阿波の難所の一つで、鶴林寺山(標高516.1m)の山頂近く(標高495m)に本堂があります。当日は徳島駅前からバスで生名まで行き、そこから「へんろころがし」といわれる急勾配な遍路道を一時間程登り鶴林寺に到着しました。風格ある仁王門を入り右に六角堂や水子地蔵を見ながら参道を進むと右手に長い石段が現れます。石段を上ると本堂です。本堂前にはお寺ゆかりの一対の鶴の像が立っています。写実的で美しい鶴です。本堂右手の高みに美しい三重塔が建っています。本堂左手奥に御本尊降臨杉がそびえています。弘法大師がこの山で修行していた時、雌雄2羽の白鶴がかわるがわる翼をひろげて老杉のこずえに舞い降り、小さな黄金のお地蔵さんを守護していたと伝わる杉です。本堂のある境内は静謐な空気に満ちていました。石段下の右手に忠霊殿、左手に護摩堂と大師堂がありさらに先に納経所があります。御朱印を頂く時にお遍路姿のツアー団体客と重なり時間待ちを覚悟しましたが納経所の方が「一名個人さんを入れます」と言ってご配慮下さり助かりました。雨の予報が外れ薄曇りの空の下、境内のそこかしこにあるシャクナゲが満開で見事でした。
投稿日:2019年5月27日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

caad1000
2件の投稿
焼山寺より楽な登り
2019年4月 • 一人
鶴林寺は道の駅かつうら経由から登ったが12、3%の坂道があるぐらいでこの時期は蜂に気をつければいいのではないかな途中車が挨拶してくれるからモチベーションが上がる納経所で納径所のおばさんが車で抜いたと言われたが失礼ながら覚えてません。ビンディングシューズだと境内の階段が滑りやすいので注意が必要。県外から自転車での日帰りなので鶴林寺と太龍寺の2寺は時間的に体力がある剛脚さんなら余裕です
投稿日:2019年4月28日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

お遍路さん京都市
京都市22,097件の投稿
この遍路寺には3つの口コミページが乱立していますので・・・要注意!
2019年4月 • 一人
何かにつけ・・・大変な寺院ですねぇ・・・行くのも大変なら納経印も大変。どうしてここに限らず、焼山寺とか鶴林寺とか・・・昔から難所、遍路転がしと云われる遍路寺は「ご大層」なんでしょうね?もう少し軽い対応が出来ないもんなのでしょうかね?それを又、持て囃すように「厳格」だとか云う時代遅れの先達が多いから・・・余計にご大層にしているんでしょうね?寺院としてはアクセス困難な山中であり遍路寺としての霊験あらたかな雰囲気はある寺院です。道中着には鶴の印が押してもらえるらしいが、1人200円も必要です。いい商売してますねぇ・・・。私は9回目の遍路だがそんなものは一回も押してもらったこともないし今後も押そうとも思わない。
投稿日:2019年4月27日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

徳弘効三
いの町, 高知県8,182件の投稿
鶴林寺 ⇒ 紅葉と苔のコントラストが美しい(第20番札所)
2018年11月 • カップル・夫婦
霊鷲山(りゅうじゅざん)宝珠院(ほうじゅいん)鶴林寺(かくりんじ)は、徳島県勝浦郡(かつうらぐん)勝浦町(かつうらちょう)の寺だ。
第20番札所で、本尊は地蔵菩薩だ。
地元の人から「お鶴さん」と親しまれている。

標高516mの山頂にあるため遍路の道が険しく、「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と言われる「遍路転がし」の寺でもある。
しかしそれだけの山深い場所だけに、荘厳な雰囲気に満ちている。

車で鶴林寺を目指す。
山道を登っていくと、広い駐車場がある。
ここから徒歩で鶴林寺を目指す。

山門が見えてきた。
ふかふかの苔が覆い尽くす。
水子地蔵の像。

本堂はこの上だ。
慶長9年の建立だそうだ。
脇には鶴の銅像。
両脇を固めている。
弘法大師が修行中に見た、小さな黄金のお地蔵さんを守護していた雌雄2羽の白鶴だ。
鶴林寺の名前の由来でもある。

境内はかなり紅葉していた。
参拝して回る。

大師堂にやってきた。
鶴の紋章が印象的だ。
紅葉のバックには三重塔。
この時期には珍しいバラが咲いていた。

ここもいつも車で来るので、遍路転がしの厳しさは体験していない。
それでも清々しい空気をいつも感じる。

下から歩いて登ってくれば、なおいっそうそのありがたみを実感することだろう。
厳しい道ではあるが、一度は歩いてみたいものだ。
投稿日:2019年3月31日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

はかたもん
名古屋市, 愛知県20,332件の投稿
鶴の像があります
2019年1月 • 一人
かなり高い山の上にあり、見渡すと向かいの太龍寺が見れます。鶴の像が印象的なお寺でしたが、三重の塔も美しく印象的です。
投稿日:2019年1月21日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

himajin60
大阪市, 大阪府168件の投稿
心淨ければ
2018年11月 • 一人
お遍路初心者でございます。
発心の道場とされる霊場一国巡りを終え、
中でも切幡寺に焼山寺、そしてご来光を拝みながら
奉拝した鶴林寺は心の変化を求める私にとって
忘れることのできない古刹でした。

元年となる新春は
いよいよ修行の道場へ
合掌・・ 。
投稿日:2018年11月17日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

森のかんちゃん
高松市, 香川県2,973件の投稿
四国八十八カ所霊場第20番札所
2018年6月 • ファミリー
まず、歴史のありそうな仁王門がそびえ、迎えてくれます、この仁王門には、運慶作とされます仁王像が納められています。まず、はじめの見どころです。また、本堂の奥にある三重塔は、各層が和様、唐様などそれぞれ違った建築様式を取り入れられ建てられているのも興味深いみどころにもなっています。大師堂でも、見逃しがちですが、細かな彫刻が施されていますので見逃さずに見たいところです。
投稿日:2018年6月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

お遍路さん京都市
京都市22,097件の投稿
ここが所謂「良い寺院」だなんて思っていません
2018年4月 • 一人
四国も西国も俗に納経の仕方とか順序とか方法とかで、一方的に参拝者、お遍路さん、観光客等に対して「押しつけがましく」かつ「偉そうにやる」尊大な寺院は正直言って大嫌いです。西国ではその最たるものとして宇治市に近い紫陽花で有名な寺院とか、桜の名所として有名な京都市内の南東にある寺院とか・・・四国では・・敢えて言いませんが一度じゃなくて何度もお遍路している人なら皆知っている・・・。別に、命がけでお遍路している訳じゃない、昔と同じ感覚で対応しているとそのうち取り残されてしまうかも・・・。遍路の1250周年とか、逆打ちとか・・・イベントが過ぎ去って本来のお遍路さんだけになるとどこの遍路寺も静かなもんですねぇ・・
投稿日:2018年4月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

秀治 小
東京23区, 東京都1,409件の投稿
とにかくキツイ
2017年12月 • 友達
四国霊場八十八ヶ所第20番札所です。ここまで来るのに大変でした。運転する方は気をつけてください。そして山の上なので、下と気温が全然違います。
投稿日:2018年1月13日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

28件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
鶴林寺に関するよくある質問

鶴林寺ツアーは十分前もって予約しておくことをおすすめします。 トリップアドバイザーでのご予約なら、ツアー開始時間の24時間前までにキャンセルすると全額返金されます。 鶴林寺のツアーをすべて表示(1件)

鶴林寺周辺のホテル: 鶴林寺周辺のホテルをすべて表示