鶴林寺 仁王門

鶴林寺 仁王門 (勝浦町)

鶴林寺 仁王門
5
神社/寺院/教会など
旅行者の感想
DoubleO7
著者:DoubleO7
四国20番札所・「一に焼山、二にお鶴」と呼ばれる難所を登りました
2019年5月
四国遍路3泊4日旅の二日目は20番鶴林寺と21番太龍寺を参拝します。「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と言われる阿波の難所で山を上り下りします。本来の歩き遍路ですと19番立江寺が出発地となりますが公共交通と徒歩で巡る私は登山道入り口の生名まで徳島駅前7:25発のバスを利用しました。バスは交通渋滞で20分程遅れ9時に遍路道を上り始めます。最初は緩やかな坂ですが水吞大師あたりから急な山道となります。本堂からの距離を示す丁石が遍路道沿いにあり十丁石(一丁は約109m)付近の休憩ポイントから山麓の里を流れる那賀川とその向こうに太龍寺のある太龍寺山が一望できます。鶴林寺から山を下り再び登る太龍寺への遍路道の厳しさを想像しましたがまずは鶴林寺です。息をはずませながら一歩一歩登りようやく鶴林寺の仁王門に到着しました。10時5分でした。るるぶには1時間と記されていましたが1時間5分かかりました。息を整えながら高い木立の中に建つ仁王門を眺めます。門の両脇の木札の「四国第二十番札所」「別格本山鶴林寺」の文字が有難く目に入ります。門は実に風格があります。霊鷲山の扁額が印象的です。境内の山容がインドで釈尊が説法をしたと伝えられる霊鷲山に似ていることから定められた山号です。仁王門前には参拝者用の広い駐車場がありきれいに管理清掃されたトイレもありました。

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

5.0
1件の口コミ
とても良い
1
良い
0
普通
0
悪い
0
とても悪い
0

DoubleO7
佐倉市, 千葉県4,434件の投稿
四国20番札所・「一に焼山、二にお鶴」と呼ばれる難所を登りました
2019年5月 • 一人
四国遍路3泊4日旅の二日目は20番鶴林寺と21番太龍寺を参拝します。「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と言われる阿波の難所で山を上り下りします。本来の歩き遍路ですと19番立江寺が出発地となりますが公共交通と徒歩で巡る私は登山道入り口の生名まで徳島駅前7:25発のバスを利用しました。バスは交通渋滞で20分程遅れ9時に遍路道を上り始めます。最初は緩やかな坂ですが水吞大師あたりから急な山道となります。本堂からの距離を示す丁石が遍路道沿いにあり十丁石(一丁は約109m)付近の休憩ポイントから山麓の里を流れる那賀川とその向こうに太龍寺のある太龍寺山が一望できます。鶴林寺から山を下り再び登る太龍寺への遍路道の厳しさを想像しましたがまずは鶴林寺です。息をはずませながら一歩一歩登りようやく鶴林寺の仁王門に到着しました。10時5分でした。るるぶには1時間と記されていましたが1時間5分かかりました。息を整えながら高い木立の中に建つ仁王門を眺めます。門の両脇の木札の「四国第二十番札所」「別格本山鶴林寺」の文字が有難く目に入ります。門は実に風格があります。霊鷲山の扁額が印象的です。境内の山容がインドで釈尊が説法をしたと伝えられる霊鷲山に似ていることから定められた山号です。仁王門前には参拝者用の広い駐車場がありきれいに管理清掃されたトイレもありました。
投稿日:2019年5月27日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
鶴林寺 仁王門に関するよくある質問

鶴林寺 仁王門周辺のホテル: 鶴林寺 仁王門周辺のホテルをすべて表示