星の岩屋(星谷寺)

星の岩屋(星谷寺) (勝浦町)

星の岩屋(星谷寺)
4
神社/寺院/教会など
旅行者の感想
結構、秘境です
2017年7月
ここは看板こそ、ところどころに出ていますが、かなり判り辛くカーナビが無ければ到達困難です。 あと暗い時間帯に行くのは非常に危険です。 道は途中まではみかん畑の中を進んで行くような感じですが、道幅が狭くすれ違い不可の区間がチョクチョクありますので、軽かコンパクトカーをお勧めします。 大きな車だと季節によりますが植物をドアに擦りながら進むことになります。 さて、星の岩屋に関してですが、星谷寺(しょうこくじ)とその横の岩屋を指します。 由来としては『人々に災禍をなしていた悪星を弘法大師が法力で地上に引き下ろしてこの岩屋に封じこめたところ、悪星が石と化した為、この石を祀った』って、普通なら驚くところですが、先に十八番札所の恩山寺へ行き、恩山寺での弘法大師の逸話を学んできたのでスケールは大きくなりましたが「何でもアリですな、弘法大師様は・・・」と、冷静に受け止められます。 ここは十九番札所の立江寺の奥の院、ということになっているのですが、無人である為、実際の管理は距離的に近い二十番札所の鶴林寺がしており、納経も鶴林寺で出来るようです。 県道212号から狭い道に入って2~3kmですが、狭く分岐も有り判り難いです。 駐車場(といってもチョット広くなったスペース)は3~4台分でそこから徒歩で200m程歩きます。(この時50㎝ほどの小さなヘビが道を横切りました・・・個人的には苦手ではないのでテンションUP!) 進んで行くと「ほしのいわやばし」という橋に出てそこに「不動の滝」と「星の岩屋入口」があり、真っ直ぐ進むと「仏陀石」へ通じています。 ここで星の岩屋方面へ急斜面を昇ると1分程で星谷寺と横の岩屋へ着きます。 岩屋には滝があり、岩屋の中から見ると裏側から見えるので「裏見の滝」と呼ばれているようです。 岩壁や、岩屋の天井、樟の木にお不動様が彫られています。 「そりゃあ、星を落としたらお不動様も彫るよね・・・」(←意味不明)と思いつつ心は「帰りの道ですれ違いの車が来なければ良いなぁ・・・」と煩悩に悩まされるのでした。。。

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.0
2件の口コミ
とても良い
1
良い
0
普通
1
悪い
0
とても悪い
0

next1118
徳島市, 徳島県92件の投稿
秘境にある巨石と滝がある凄い奥の院!
2017年10月 • 一人
四国19番札所である立江寺(小松島市)の奥の院は、勝浦町の山奥にありガードレールがない狭い山道なのでコンパクトな車でないと対向車が来ると大変です!
200m手前まで行くと道路が一部広くなっているので車を置いて徒歩で向かいます。
まず目に飛び込んで来るのが隣にある不動の滝です。そして、大きな巨石の下に2本の杉の大木が石段を挟むようにそびえており凄い迫力があります!
投稿日:2017年10月30日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

たびネコ
東京23区, 東京都7,197件の投稿
結構、秘境です
2017年7月 • 一人
ここは看板こそ、ところどころに出ていますが、かなり判り辛くカーナビが無ければ到達困難です。
あと暗い時間帯に行くのは非常に危険です。
道は途中まではみかん畑の中を進んで行くような感じですが、道幅が狭くすれ違い不可の区間がチョクチョクありますので、軽かコンパクトカーをお勧めします。
大きな車だと季節によりますが植物をドアに擦りながら進むことになります。
さて、星の岩屋に関してですが、星谷寺(しょうこくじ)とその横の岩屋を指します。
由来としては『人々に災禍をなしていた悪星を弘法大師が法力で地上に引き下ろしてこの岩屋に封じこめたところ、悪星が石と化した為、この石を祀った』って、普通なら驚くところですが、先に十八番札所の恩山寺へ行き、恩山寺での弘法大師の逸話を学んできたのでスケールは大きくなりましたが「何でもアリですな、弘法大師様は・・・」と、冷静に受け止められます。
ここは十九番札所の立江寺の奥の院、ということになっているのですが、無人である為、実際の管理は距離的に近い二十番札所の鶴林寺がしており、納経も鶴林寺で出来るようです。
県道212号から狭い道に入って2~3kmですが、狭く分岐も有り判り難いです。
駐車場(といってもチョット広くなったスペース)は3~4台分でそこから徒歩で200m程歩きます。(この時50㎝ほどの小さなヘビが道を横切りました・・・個人的には苦手ではないのでテンションUP!)
進んで行くと「ほしのいわやばし」という橋に出てそこに「不動の滝」と「星の岩屋入口」があり、真っ直ぐ進むと「仏陀石」へ通じています。
ここで星の岩屋方面へ急斜面を昇ると1分程で星谷寺と横の岩屋へ着きます。
岩屋には滝があり、岩屋の中から見ると裏側から見えるので「裏見の滝」と呼ばれているようです。
岩壁や、岩屋の天井、樟の木にお不動様が彫られています。
「そりゃあ、星を落としたらお不動様も彫るよね・・・」(←意味不明)と思いつつ心は「帰りの道ですれ違いの車が来なければ良いなぁ・・・」と煩悩に悩まされるのでした。。。
投稿日:2017年7月30日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
星の岩屋(星谷寺)に関するよくある質問