推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

免の石望見所 鳥の小塚公園

口コミ8件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

免の石望見所 鳥の小塚公園

口コミ8件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒869-1411 熊本県 阿蘇郡南阿蘇村 河陰
このエリアをチェック
福岡と熊本の桜:マイクロバス1-20名
文化ツアー

福岡と熊本の桜:マイクロバス1-20名

google
「DISCOVERFARWEST IN FAREAST」福岡ジャパン発着。<br>私たちの専用チャーターバスがあなたの旅をサポートします。<br><br>「さくら」は日本の中心です。春に、<br>日本人は友達と一緒に桜の下の桜を見に行きます。<br><br>来年のキックスタートセレモニーですが、<br>日本の年は4月に始まります。<br><br>一緒に日本文化を楽しんでみませんか。<br><br>福岡の桜をグループ(20名様まで)で鑑賞したいなら、このツアーはあなたにとって理想的なオプションです!<br>私たちのバスはツアーを通してあなたに快適な乗り心地を提供します。<br>公共交通機関を使って道を進む必要はありません。<br>私たちはこの地域に精通しており、専用バスが時間を節約し、多くの場所を訪れるのに役立ちます。<br><br>※コロナウイルスにはご注意ください。<br>・バスの内外をよく掃除します。<br>・バスの換気を逃しません。<br>・天候が悪いときは、バスに空気清浄機を入れてください。
¥78,800(大人1名あたり)
8件口コミ0Q&A
評価
  • 2
  • 3
  • 2
  • 1
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
きんぎょ漁師さんが口コミを投稿しました(2020年8月)
広島市, 広島県投稿4,466評価670
コロナ 禍でしたが、免の石のツアーに参加する際、ここに車を駐車しました。日陰で涼しい場所です。望見所の鳥居のところに「免の石」がどこにあるかが示されています。注意深く見ると、猫の耳がちゃんと見えますね。注意してみないと、山ばかりでなかなか見つけられないのではないでしょうか。免の石のなかからも目この耳が見えて、外からも見えるのは、ちょっと不思議な感じでした。
続きを読む
訪問時期:2020年8月
役に立った
シェアする
go8qq680さんが口コミを投稿しました(2020年1月)
熊本市, 熊本県投稿1,505評価407
免の石が落ちない石としてパワースポットとなり人気が出て、何もなかった場所にやっと綺麗な展望所が作られたのに熊本地震で石が落ちてしまいました。展望所からは綺麗な景色を見ることができるので良いのですが、やっぱり免の石を見るために作られた場所ということでちょっとかわいそうな気もしますね。熊本地震の直前にたまたま行っていたのでよかったなと個人的には思います。
続きを読む
訪問時期:2019年2月
役に立った
シェアする
カンキチ48さんが口コミを投稿しました(2019年4月)
投稿1,521評価318
今はネコ?になった免の石を見るなら、こちらの展望台がオススメ。 階段をのぼって振り返ったら遠目ですがクッキリ見れます。
続きを読む
訪問時期:2019年4月
役に立った
シェアする
tenagausagiさんが口コミを投稿しました(2018年8月)
横浜市, 神奈川県投稿678評価121
南阿蘇村観光協会の「免の石トレッキングツアー」に参加し最後に訪れました。ガイドさん同行のため、先ほど行ってきた免の石の山を眺められました。また、あか牛が草を食べている姿も見られました。 ベンチがあるので、お弁当をここで食べても気持ちよさそうだなと思います。
続きを読む
訪問時期:2018年8月
役に立った
シェアする
AJPWさんが口コミを投稿しました(2017年8月)
浜松市, 静岡県投稿878評価575
+1
免の石を訪ねる為に、観光協会の紹介で山岳ガイドで元陸上自衛隊自衛官の柏田さんにお世話になりました。 免の石周回ツアーでは道中に、イワタバコ、万年青、つばき、様々なコケに包まれた岩々、雨に洗われた巨石、巨木等、南阿蘇の大自然に直接触れることが出来ます。元自衛隊の柏田さんのガイドの下、沢筋を攀じ登り、ロープでトラバース、降下など自衛隊仕込みの技術で道なき道を進んで行きます。 免の石自体は皆さんの報告通り落ちてしまいましたが、落ちた石の周りの藪も整備したとのことで今は石に触れて記念撮影も出来ます。石の落ちた後の洞窟の中に入り阿蘇山方面を眺めると洞窟の輪郭は座ってすましている猫の形になり中々の景色です。 周回コースの昼食は巨岩の上に攀じ登り、その上で景色を見ながら食べることになります。涼しい風が通り気分はボスザル(その子分?)です。 私にとってはとても楽しい山歩きでした。柏田さんありがとうございました!
続きを読む
訪問時期:2017年8月
役に立った
シェアする
前へ
12