幸田の棚田

幸田の棚田 (湧水町)

幸田の棚田
3.5
名所・有名スポット
旅行者の感想
おいしいお米
2018年12月
こちら湧水町、幸田の棚田は日本百選に選ばれています。現地は国見岳の山あいでこんな山奥に田んぼがあるの?というほどの人家もまばらな場所ですが、ここで米作りを可能にさせている秘密がここだけで見られる反りのある棚田の構造です。  普通急勾配の斜面を切り開いても狭小な水田しか開けないのですが、反りを持たせた石垣にすることで強度を高め、石垣の高さを生み出しています。高さのある石垣だからこそ、一枚一枚の面積を広くすることと、田んぼの水切りのよさを可能にしています。  現地は鹿児島ならではの日差しのつよさと内陸部ならではの一日の寒暖の差があります。また、国見岳山腹からの湧水は澄んだ柔らかい水質。飲んでおいしいといわれるナトリウムカリウムバランスであることが公の調査期間により確認されています。  稲はおいしい水に包まれ、南国の強い日差しで活発に光合成を行います。また、寒暖の差により、よりおおくの糖分が産み出されます。また、田んぼの水切りのよさが稲の根の張りをたくましくします。さらに、1枚ごとの面積の広さのため、長い年月にわたって採算を保って来ました。  近年では、ここで作られるお米の食味のよさに大きく注目されるようになっています。  先祖の開拓精神に感謝して末長くここでおいしいお米を作っていきたいと願っています。

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

3.5
5件の口コミ
とても良い
1
良い
1
普通
3
悪い
0
とても悪い
0

maxmasa
鹿児島1,457件の投稿
お米
2019年8月
幸田の棚田はとても幻想的な風景でした。ここで取れるお米が地元の物産館でも販売されて美味しかったです。
投稿日:2019年12月6日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ごんごん
2件の投稿
おいしいお米
2018年12月 • ファミリー
こちら湧水町、幸田の棚田は日本百選に選ばれています。現地は国見岳の山あいでこんな山奥に田んぼがあるの?というほどの人家もまばらな場所ですが、ここで米作りを可能にさせている秘密がここだけで見られる反りのある棚田の構造です。
 普通急勾配の斜面を切り開いても狭小な水田しか開けないのですが、反りを持たせた石垣にすることで強度を高め、石垣の高さを生み出しています。高さのある石垣だからこそ、一枚一枚の面積を広くすることと、田んぼの水切りのよさを可能にしています。
 現地は鹿児島ならではの日差しのつよさと内陸部ならではの一日の寒暖の差があります。また、国見岳山腹からの湧水は澄んだ柔らかい水質。飲んでおいしいといわれるナトリウムカリウムバランスであることが公の調査期間により確認されています。
 稲はおいしい水に包まれ、南国の強い日差しで活発に光合成を行います。また、寒暖の差により、よりおおくの糖分が産み出されます。また、田んぼの水切りのよさが稲の根の張りをたくましくします。さらに、1枚ごとの面積の広さのため、長い年月にわたって採算を保って来ました。
 近年では、ここで作られるお米の食味のよさに大きく注目されるようになっています。
 先祖の開拓精神に感謝して末長くここでおいしいお米を作っていきたいと願っています。
投稿日:2018年12月30日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ステンマルク
長野1,488件の投稿
田園風景
2016年8月 • 一人
いなかの田園風景なので特に意識ないと通り過ぎてしまいます。政治家が話題にしたことで棚田自体少し注目が集まっていますが、見事な雰囲気というものではありませんでした。ほんと田舎なので人がほとんどいません。
投稿日:2016年9月24日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

shin300
神奈川県193件の投稿
そんなにすごい棚田ではないような気がします
2014年9月 • 一人
九州には棚田が多数あり、少し山の中に入ると斜面が棚田になっているところが目につきます。この幸田の棚田については、それほどすごい棚田には見えませんでした。
ただ、農作業中でなければ周りに人がいませんので、静かなところで稲作の風景を観たければ良いかもしれません。
投稿日:2015年6月14日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ごろごろ567
芦北町, 熊本県383件の投稿
実は、ちょっと“ミステリースポット”??
2014年9月 • カップル・夫婦
 南九州地区をドライブされた経験のある方でしたら、同意して頂けると思いますが、「棚田」は決して珍しいものではありません。ことさら「棚田百選」と云わずとも、各地に趣きのある棚田風景を目にしますよね。
 ・・・・とかなんとか、「棚田百選」の案内標識に惹かれて、つい寄り道。国道の交差点から約7キロ、途中幸田の集落を通り抜け、徐々に細くなる山道を上った先にあります。
 田んぼ一枚の大きさが広々としており、石垣はしっかり積まれており、一見して、「農業の機械化が始まった、昭和の半ば頃に造られたんじゃ」と思ってしまいました・・・・。

 ところが、家に帰ってから検索してみると、ドウシテドウシテ・・・・・お見逸れしましたっ!。m(__)m
 http://www.dokairen-kagoshima.or.jp/furusato/tn_daityou/kouda.html
 「百数十年前に造られた」となると、それじゃあ明治時代?となってしまうのですが、これだけ大規模な工事だったはずなのに、詳しい記録は残っていないらしい・・・・。
 おまけに、Googleの航空写真で拝見すると、下界から見えずらいように造られた“隠し田”だったのでは??

 素人なりに、あれこれ想像を飛躍させて頂きました。
  
投稿日:2014年10月2日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
幸田の棚田に関するよくある質問


幸田の棚田周辺のレストラン: 幸田の棚田周辺のレストランをすべて表示