与論民俗村

与論民俗村 (与論町)

旧跡 • 名所・有名スポット • 眺めのよい散策エリア
旅行者の感想

編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.0
44件の口コミ
とても良い
10
良い
19
普通
13
悪い
2
とても悪い
0

Fairy uncle
1,694件の投稿
親切丁寧に教えてくれます
2021年5月 • 一人
サザンクロスの直ぐお隣に洒落た佇まいの「与論民俗村」一度入ったら帰さない 推して押して推し倒されたらどうしようと ガラガラと扉を開けて 「見させて貰ってイイですか?」と訊ねると 優しく「どーぞー」って変事が返って来ます いろんな体験できるコースがあり時間の短い〜そこ其処なものまで、かんたんな物からそうでない者まで 此処でしか体験出来ないものまで 色々ありますので年代別 性別問わずです。大金久ビーチ入口の手作り買アクセサリー物売りの「おばぁ」も此処で体験学習で指導役と客引きをすればなぁ〜大金久ビーチ入口も静かになりますし民俗村への客数も増えるのかなあ...ふと思い後にしました
投稿日:2021年5月22日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

John-Mung
3,527件の投稿
高い割にはイマイチ
2020年3月
入場料を払うと係の人が説明をしてくれますが、ちょっと雑な感じがしました。次の組に別の人が案内していたのですが、そちらの方が丁寧な説明をしていました。この民俗村はとても狭くて、そんなに見るところもありません。
お茶とか出してくれますが、これだけの展示で500円の入場料は高すだと思います。建物とかを維持するためには必要なのかもしれませんね。需要と供給というやつでしょうか。
投稿日:2021年2月19日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

東京ムーミン
東京23区, 東京都950件の投稿
説明が聞きやすい
2020年11月 • 一人
昔からの与論の生活を残したところ。
家や道具、民芸品。
個人が集めたものを展示。
説明してくれるのでわかりやすいし、興味深い内容でした。想像以上に面白かった。
投稿日:2020年12月13日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Holms11
東京23区, 東京都499件の投稿
とても興味深いところでした
2020年3月
ご家族で維持管理されている民族資料館です。ご主人のお父様が書かれた与論島の言葉の本があり、奥さまが芭蕉織の実演をなさっていて、息子さんが案内役を務めておられました。

息子さんが案内役を務めて下さるのですが、落ち着いた語り口と博識に感心しました。かつて使われていた農具や生活用品を見て、また、台風の被害を想定して台所と母屋を別棟にするなどの話を聞いて、与論の人たちの暮らしの知恵に感心しました。どの場所でもそうですが、父祖の知恵は重みがあるなぁと思います。

馬力を使ったキビ汁絞りの器械も非常に興味深いものでした。絞って、煮詰める工程を学ぶために、小学生が体験学習に来るとか。そういう体験が、郷土愛につながるのでしょうね。物心ついてから、基本は東京暮らし+父の転勤で、数回の地方生活、という、ふるさとらしいものがない私にはうらやましく思いました。
投稿日:2020年3月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Cirande
東京都157件の投稿
与論を知る
2020年3月
東区のバス停を下りて、延々と海のほうへ歩いて行ったところにあります。昭和の残骸のような建物やサトウキビ畑や風力発電を横目に見ながら歩きます。歩いて与論を感じてから、この民俗村を訪れると、かつての姿にも興味が持てます。家族経営のようでしたが、与論の文化について、情熱的な「村長」さんの話はとても勉強になります。ナショナル・ヒストリーとローカル・ヒストリーなんて言葉も思い出しました。アウトドアのアクティビティだけでなく、ここは行ったほうがいい場所です。
投稿日:2020年3月16日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

mikikg1126
東京23区, 東京都7件の投稿
島の暮らし
2019年11月
島の暮らしを知るには訪問すべきです。 青い海はもちろんいいけれど、その土地のことを知ると旅がもっと深いものとなり、人とも繋がれたような気持ちになりました。
投稿日:2019年12月28日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

薄井由
25件の投稿
与論や沖縄の文化・歴史が体感できる民俗資料館
2019年4月
入口で入館料を払うと係員の男性が館内を案内してくれました。
男性の説明によると、民俗村は1966年に菊千代さんという男性の祖母にあたる女性が島の文化継承のために設立されたということです。
現在は男性のお母様や奥様など家族で協力して民俗村を運営していらっしゃるようです。
展示だけでは用途など分かりづらい民芸品も、主なものは手に取って丁寧に説明してくれるので、使い方など詳しく理解できました。
ハリセンボンを用いたねずみ返しや携帯用枕など、ユニークな民芸品が記憶に鮮明に残っています。
中庭には伐採したサトウキビを絞って黒糖を作るための砂糖車が展示されていて、係員の男性が実際に動かして使い方を説明してくれます。
また、入口の民芸店の横で、男性のお母様と思われる美しい女性が芭蕉布を織るための芭蕉糸を紡ぐ実演をしていて興味深かったです。
庭には芭蕉糸の原材料である芭蕉の木が植えられていて、並びに植わっているバナナの木と比較対照できます。
大学で民俗学を学ばれた係員の男性の丁寧な説明のおかげで、与論と沖縄全体の民俗、文化、歴史について詳しく理解することができました。
館内の見学を終えると休憩室でお茶とお菓子を無料でいただけます。
パパイヤの漬物はコリコリとした食感にさっぱりとした味付けで絶品でした。
投稿日:2019年12月4日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

go8qq680
熊本市, 熊本県1,499件の投稿
小さなスポットでした
2019年4月 • カップル・夫婦
貸し切り状態の静かなスポットでしたが、与論島の歴史や暮らしについて学ぶことができるスポットでした。ちょっと立ち寄りにくい雰囲気はありました。
投稿日:2019年5月26日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

bambi8926
東京都341件の投稿
あたたかい対応
2018年9月 • 一人
9月の台風上陸直前に行きました。
台風に備えて屋根の手入れ等されており忙しそうでした。
丁寧に説明していただきましが、狭くてすぐ終わってしまった。
最後にお茶と漬物などを出してくれてほっこりします。
お母さん手作りのパパイヤの漬物とみそをお土産に買いました。
与論島の良さが感じられるところです。
投稿日:2018年11月17日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

kuroyamatanuki
35件の投稿
鹿児島でもなく、沖縄でもない与論島を知る
2018年4月 • 一人
民間の施設ですが、ご夫婦で丁寧に管理運営されています。狭い島ですので、与論島に伺うことがあれば是非、寄って下さい。与論島での日常生活が理解できるような仕組みになっています。一応みやげ物は置いていますが、パパイヤ等の島のものの漬物などお茶と一緒に時間があれば出してくれます。また、管理人の主人がいろいろとお話をしてくれますので、訊ねられることがよいでしょう。狭い島ですので、レンタカーより、原付か100ccスクーターでの移動を勧めます。
投稿日:2018年4月17日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

43件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
与論民俗村に関するよくある質問

与論民俗村周辺のホテル: 与論民俗村周辺のホテルをすべて表示

与論民俗村周辺のレストラン: 与論民俗村周辺のレストランをすべて表示