推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
ワークショップの会場になっていました

1987年に廃止になった旧 幌内線で使用されていた駅舎です。駅舎は地元の方に手入れをされ良好な状態で残っています。駅舎の裏手にはホームの遺構もありました。訪問時は、「そらち炭鉱の記憶... 続きを読む

2016/12/27に投稿しました
ちろわんこ
,
日本
地元の人の善意で保全されている廃駅です

何十年も使っていたと思えないほどぴかぴかの石床。磨き上げられた木の椅子。すべて地元の人がボランティアで毎日掃除をしているのだそう。日本で3番目にできた鉄道、旧幌内線。かつて多くの人が行き交った唐松駅で... 続きを読む

2016/11/05に投稿しました
misa1211
,
札幌市, 北海道
モバイル経由
5 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い40%
  • 良い20%
  • 普通40%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
平均滞在期間: 1 時間未満
場所
〒068-2135 北海道三笠市唐松町1
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み
口コミを投稿:2016年12月27日

1987年に廃止になった旧 幌内線で使用されていた駅舎です。駅舎は地元の方に手入れをされ良好な状態で残っています。駅舎の裏手にはホームの遺構もありました。訪問時は、「そらち炭鉱の記憶 アートプロジェクト」の会場になっており、中でワークショップが開かれているようでした。駅...さらに表示

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016年11月5日 モバイル経由

何十年も使っていたと思えないほどぴかぴかの石床。磨き上げられた木の椅子。すべて地元の人がボランティアで毎日掃除をしているのだそう。日本で3番目にできた鉄道、旧幌内線。かつて多くの人が行き交った唐松駅で駅のベンチに座ってぼーっとするのもいいと思います。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016年4月23日

な~にもないけれど、鉄道と炭鉱の歴史に触れられる廃線の駅。中には、トイレはなく、ただ駅舎だけ。近くに閉山となった炭鉱の立て坑やぐらがある。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2015年12月24日

空知地方には廃線鉄道・炭鉱閉山、閉校といった都会とはちがった風情を感じるものが多々あります。ここもその一つです。廃線後にもしっかりと管理され、かつてのホームにすわって周辺の景色をみながらゆっくりと時間の流れを感じるのもいいですよ。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2015年11月19日

旧幌内線の駅で、廃駅ですが今は産業遺産として町できれいに整備されています。構内には線路等の跡はありませんが、雑草等は全て刈り取られて広場になっています。駅建物は時刻表や料金表が当時のまま残されてます。MPOでアートプロジェクトの拠点として活用されています。

役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
Q & A
唐松駅のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する
;