由布島 水牛車
由布島 水牛車
4.5
ガイド
動物愛護に関するガイドラインはこちら
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善

4.5
バブル評価 5 段階中 4.5175件の口コミ
とても良い
87
良い
66
普通
16
悪い
5
とても悪い
1

ミセスR
197件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2023年4月 • カップル・夫婦
雰囲気があって楽しかった。10分程であっという間(笑い)で着いてしまいましたが、往復で¥2000、文句無しの体験でした。
三線の弾き語りも、風情ががありました。

石垣島宿泊で、竹富島はサイクリング、フェリーの本数も多く、20分ほどで着きますし、レンタサイクル屋さんも多い、以前行った時もそうでしたが 自由に予約もなく行って楽しみました。

その点、西表島はフェリーの本数も少ないし、着いた後路線バスの本数も少ない、タクシーもなく、水牛車乗り場へ行くためだけにレンタカーも借りたくない、ツアーを申し込んだほうが無難かと思いましたが、高い。

自力で行けば石垣島から西表島 往復¥4000弱、港(大原)から由布島水牛車乗り場まで路線バス往復¥1000、水牛車(往復)¥2000、かつ自由度が高い、ツアーならバス付き、添乗員さん付きで¥12000から¥15000、お弁当付きでも高い。

結果 水牛車はたくさん準備されており、路線バスの時間さへ押さえておけば楽勝でした。おすすめです。

私達は石垣島8:30発で、西表島へ45分ほど、路線バスで港を9:36発 水牛車乗り場へ20分ほど、水牛車にはすぐ乗れて(観光バスにツアーの方も多かったですが)、水牛さんが思いのほかスムーズに歩いて10分ほどで由布島へ、11:00に水牛車で西表島側へ戻り、11:30の路線バスで港へ、12:30のフェリーで石垣島へ戻りました。

11:30の路線バスを逃すと次は13:30、由布島でゆっくり過ごしたい方は、そちらで。ツアーは不要でした(笑い)。

ほんとに海を渡る水牛車は、ここでしか味わえない楽しさでした。
投稿日:2023年4月22日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

詳治 小
ひたちなか市, 茨城県878件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2021年5月
「西表島から水牛車に乗って海を渡り由布島へ」定番のコースです。「水牛車で海を渡る」ここでしか体験出来ないことと思います。行きの水牛車を引く水牛は律儀に休みなく引いてくれましたが、帰りの水牛車を引く水牛は途中よくサボりました。最初に「こいつはやる気がないので・・・」と御者のおじさんが話していましたが、なるほど!その通りになりました。
水牛車て渡る海は奇麗で、素足になって入りたいくらいでしたが、「水中には水牛の落とし物がいっぱい・・・」と後日、知人から聞きました。
投稿日:2022年4月21日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

白熊爺
港区, 東京都16,131件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2022年3月
2022年3月15日に訪問。
由布島の行き帰りに利用しました。
一口に水牛といっても個性があるので見ていて面白かったです。
行きの時は女の子で少し機嫌が悪かったようで御者のおじさんのいうことを聞かないでズンズン進んでいくのがおかしかったし、帰りは男の子のベテランでどっしりと構えた感じでベテラン感を出していました。

牛さんの休憩場にプールがあって牛さんがくつろいでいる姿がほのぼのして可愛いです。

こういう場面を見る事はなかなか出来ない体験なので楽しかったです。
投稿日:2022年4月2日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

公子 白
8件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2022年3月 • カップル・夫婦
以前からこの水牛車に乗ってみたくてオプショナルツアーに参加しました。期待通り、浅瀬の海を水牛車がゆっくり進んで行く様子は南国情緖たっぷり。おじさんの三線と歌も気分を盛り上げてくれます。
ただ晴れてはいたものの12月の海風は予想以上に冷たかったです。春の昼前がベストかと思います。
投稿日:2022年3月22日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

AKIRAatmark
長崎県2,919件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2022年2月
 15分くらいかけて、西表島~由布島間を牛車が渡ります。牛により牛車の大きさと定員が決まっており、10~14人程度乗ってました。途中で牛のトイレタイムがあるのは、ご愛敬。
投稿日:2022年2月24日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

TK_NGTT
横浜市, 神奈川県3,999件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2022年2月
由布島へは、西表島から水牛車に乗ってゆっくりと浅瀬の海を渡っていきます。
西表島・与那良川から流れ出た砂の堆積でできた島で、砂州を方言で「ユブ」といい、島名の由来になっています。
水牛の家系図もありました。
人間の言葉を理解していて、その通り、準備したのには驚いた。
水牛は見た目とは異なり、かなり神経質なので、触ってはいけない。
スタッフが西表三味線で西表島の唄で、もてなしてくれるのも良かった。楽しめた。
水牛によって、歩くペースがかなり違った。でもゆっくりを楽しみたい。
投稿日:2022年2月17日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Blair.S.W.
日本219件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2022年1月 • 一人
バシャバシャ水牛車が渡る姿はとてもかわいい。竹富島の時の水牛車観光よりも、なんだか楽しめました。時間は短いけど 海を渡る姿がとても良かった。
投稿日:2022年1月17日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

myLady
横浜市, 神奈川県1,913件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2021年8月
西表島から由布島までは水牛車で渡ります
浅瀬なので引いている時は歩いて渡れます 渡っている人もいました
しかし水牛の〇〇が垂れ流しなのであまりお勧めはしません

息は最年長の裕次郎の引く水牛車に乗りました
週一出勤だそうですが
来年も働いていそうな元気な足取りでした
水牛はもう輸入できないそうで、繁殖もやっていて
渡った島では子牛がのんびりしている姿を見ることもできます

西表島から由布島へは海の色が変わってきて分かります
水が奇麗 でした

コロナ禍で、1日1000人はいた観光客が100人程度になってしまったそうです
こののどかな光景いつまでも残ってほしいものです
投稿日:2021年9月4日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

でーひー
22件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2020年12月 • カップル・夫婦
西表島〜由布島の浅瀬を水牛車に乗って往復。水牛は力強く、ゆっくりと車を引いて歩きます。
スタッフが道中、三味線を弾いて現地の唄を披露。風情があり、可愛いですがスタッフに当たり外れがあります。帰りはこの仕事2日目の派遣社員で言い訳のようにそのことを繰り返していました。こちとら知ったこっちゃないのでしっかり仕事をしてほしかったです。
投稿日:2020年12月11日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

jshtyo
愛知県12,516件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2020年11月
ツアーで訪れました。西表島から由布島まで水牛車に乗る時間は片道10分程ですが、ゆったりと浅い海の道を歩いて運んでくれます。偶々最初に乗った水牛は“裕次郎”君で現在20歳との事でした。今年が最後の年で来年からはこの仕事を卒業して、ゆっくりと余生を過ごすそうです。水牛さんに感謝!です。
投稿日:2020年12月5日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

160件中110件の結果を表示中
このトリップアドバイザーの掲載ページは貴社の情報ですか?
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。
掲載ページに登録

2024年 由布島 水牛車 - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

由布島 水牛車に関するよくある質問


由布島 水牛車周辺のレストラン: 由布島 水牛車周辺のレストランをすべて表示

由布島の観光スポット
レストラン航空券旅の物語クルーズレンタカー