推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
今時のヒンドゥー教の寺院

会社の同僚と行って来ました。中に電子媒体を持ち込めないため、写真はとれていませんがとても広かったです。 本堂?の黄金寺院までそれを取り囲むように設置されている六角星の廊下を歩いていきます。モニュメント... 続きを読む

2016年8月31日に投稿しました
Mai1117
モバイル経由
676 件すべての口コミを読む
79
すべての写真 (79 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い45%
  • 良い31%
  • 普通12%
  • 悪い5%
  • とても悪い7%
詳細
平均滞在期間:3 時間以上
お問い合わせ
Thirumalaikodi, Vellore 632-055, India
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+91 416 227 1202
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
172件
旅行者の評価
80
60
20
6
6
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
80
60
20
6
6
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 172 件中 110
2016年8月31日に投稿しました モバイル経由

会社の同僚と行って来ました。中に電子媒体を持ち込めないため、写真はとれていませんがとても広かったです。 本堂?の黄金寺院までそれを取り囲むように設置されている六角星の廊下を歩いていきます。モニュメント、色合いをとっても最近作られたこと、また人と多さをみても設立者のカリス...さらに表示

訪問時期:2016年7月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2017年8月6日に投稿しました モバイル経由

インド最高の寺院の 1 つとなっている。 。 ですが、入場料高すぎています。 。 。 。 とてもよく管理されていて、清潔で素敵な寺院である。 。 ホテルは入場ゲートからは約 2 キロメートルのメイン寺に行くまでの所要時間は約 1 時間。 。 。 。 1 つの緑がたくさんあります寺院の敷地内に見ることができます。 。 を訪れる価値はあります。 。 。

訪問時期:2017年8月
2017年7月20日に投稿しました

旅をする価値 は高いチケットの購入、長い行スキップ価値に 2~3 時間かかる。 いくつかの彫像伊那施錠された部屋でした Nile Goddess ラクシミの最終像美しいです。 。 。準備ができていない かもしれませんません。表示されている今では、 ダルシャン " 後は、それほどたくさんのテーブルが置かれている。 。 。寄付のための精神的な 体験の後様々な原因を聞き、してくれように促された

訪問時期:2016年9月
2017年7月5日に投稿しました

ホテルは宗教的なヘッド関連付けられているモダンな寺院の 1 つ。 伝統的な grandeour はないと私 didnot 個人的にこのホテルはどんな人々な感じがします。 ではまたたくさんまで歩いて通常ダルシャン " を選択された場合があります。 チケットは料金によって、 diety のを見て、ご安心を改善しました。

訪問時期:2017年7月
2017年7月4日に投稿しました モバイル経由

素晴らしいホテルです。 。肯定的な腾雲觀光酒店、会場に入っているが感じられます。 ホテルは静かである。

訪問時期:2017年7月
2017年7月3日に投稿しました モバイル経由

vellore の 1 つです。まずいというほど場所です。 。 。この vellore の有名なツーリストスポットです。この家族や友人を訪れてください

訪問時期:2017年7月
2017年6月26日に投稿しました モバイル経由

全体として、素晴らしいダルシャン " 今日、特に礼儀、 250/-1 回につきヘッド切符が私たちを買いました。 妻と子供たちを連れて行きました。 私達は、赤ん坊ベビーカーでたしになりましたしてくれました。 全室、敷地内を抜けると、ベビーカーも簡単にアクセスできる、特に、中には、寺院のが禁止されました。 寺はとても明るく、夕方には照明付きとして非常によく磨かれ。 、第250/-seva ダルシャン " 、数分では、神、最高の景色と雰囲気ができるの前に座ってすることにしました。 私の 3 かかりました。 バンガロールから片道約 5 時間です。 道路素晴らしいを抜けている。 安全地図を Google で検索に従って進む。 " インドます地図時計約 10 キロメートル。追加料金 片道有料第280/- 。 また、有料道路をお楽しみください。 w/ 往復 ) を計画している 24 時間掛け。 真っ暗フリーダイヤル遅いですが、これらのスポットそのためのボトル首ますが、道路の状況は本当にも良く手入れされている。 指定した prasad も気に入りました。 20 で駐車場が利用できる /- バックス。 携帯電話と靴をカウンターでの外に保たれている必要があります。...車のご電話、カメラ、お車を掛けて保管しておいてください。 それが列時間を節約できます。 、清々しいダルシャン " があります !さらに表示

訪問時期:2017年6月
2017年6月19日に投稿しました

sripuram のゴールデン寺 vellore から約 10 キロメートルである。 。非常に美しい寺。 。 。長い散策中が必要です。 。 。スリッパ、バッグ、携帯電話は、ラゲージカウンターにスリッパを 1 2500 ルピーと 5 2500 ルピー携帯電話の料金を支払うことによります。当該必要があります。 しました。禁止されていません。 。 。 . とてもきれいで、きちんと整備されている。 。 ) 。良く手入れの行き届いた寺院である。 。 。財布を楽しむことができる。 。 。それが禁止されている。 。 。頻繁にシェア自動車 vellore 古いバススタンドから sripuram 黄金寺院が利用できる約 15 1200 ルピーぐらいの料金で利用可能となっている。 lungis ません、 No3/第4 ズボン短パン、。 。 。 。

訪問時期:2017年6月
2017年6月15日に投稿しました

を訪れ、この寺に。 300( 特別なチケット )RP を入力してから支払いをします。 寺はの建築様式は本当に驚くほどている、金色に建てられた建物。 この寺院を訪れるのに最高の時間を夜である。 ませんサンセットなど、 1 つは、素晴らしいゴールデン建築を見ることができとてもを見るのにしていて良かったです。この寺スルー顔。 欠点は、 1 つもさほど離れていない寺院の敷地内では、インナーサンクタムはかなり疲れていたのに行くにも歩いてすぐ。 全室に古い住民たちは、あらゆる施設 No. 寺はのほとんどのように、購入したのは、チケット (100RP あるいは 250RP) 一般的なものは可能性がある場合は、経営者の中くっつけてあり、 shoveled します。 寺へのまえます。お寺出てくれますが、寺院観光商品の多くへと続いております。 機能的に訪れる方を購入 merchandises プッシュしています。 ホテル内に無料の食事を訪れる旅行者に提供している。こぢんまりとした広間があり、よく列何百人ものは通常では、お勧めすることがないようにします。

訪問時期:2017年6月
2017年6月13日に投稿しました

9km vellore からスリ puram 。 ロッドも良く手入れされている。 訪れてみる価値あり。 家族で訪れました。 寺は素晴らしいゴールドの照明、 the Lost City ”下に見えます。 もっと第300 行って -- 入場料が含まれています。

訪問時期:2016年9月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル15件を表示
Gee Kay Millennia
47件の口コミ
6.29 km 先
Darling Residency
128件の口コミ
6.35 km 先
Hotel Khanna Fiesta
78件の口コミ
6.4 km 先
ホテル リバービュー
36件の口コミ
7.77 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン98件を表示
Hotel Saravana Bhavan Restaurant
109件の口コミ
7.97 km 先
Restaurant at Hotel China Town
44件の口コミ
7.97 km 先
Saisuprabaatham Veg
9件の口コミ
7.87 km 先
Divine Cafe
8件の口コミ
2.06 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント27件を表示
Jalakandeswarar Temple
175件の口コミ
6.29 km 先
Vellore Fort
226件の口コミ
6.29 km 先
Sri Lakshmi Narsimha Swamy Temple
20件の口コミ
6.29 km 先
Sripuram Golden Templeのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン