推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
64
すべての写真 (64 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い29%
  • 良い62%
  • 普通9%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
お問い合わせ
Ol Fort Darbargarh, Gondal, India
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
11件
旅行者の評価
2
7
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
2
7
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 11 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2017年5月24日に投稿しました モバイル経由

素晴らしい宮殿、フルをお楽しみいただけます。が、マネージャーハンブル " ませんでした。 彼が自分のの宮殿のような造りになっています。 全ての事をよく、よく整備されて設計されている。 ここに来ているなら、ましたが、一度を見ることをお勧めします。 。

訪問日:2016年9月
2017年4月18日に投稿しました

川を見渡す興味深い第18 世紀の宮殿。 を訪れる価値はあります。 宮殿は多くの美しい石の彫刻がある。私達は様々な客室には、 Assembly ルームとしても訪れました。 調度品もあり、宝物、有名なゴールドに逆らうように、彼が maharadja ジュビリーに測定した大規模な体重計。 クォーターズはまたを見学し、私たちにしてくれました。“女性は女性、生命が時間だったかと思います。 クォーターズ使用人等 ... そのようなおもちゃ、鉱物、“ Carriages ”などの様々な魅力的なコレクションのご主人

訪問日:2017年3月
2017年2月22日に投稿しました

私たちが到着したときだけアトラクションに近いことですが、私のツアーガイドがオープンして滞在にも私たちを見ていたのでを手配してくれていたのです。 面白いですが、私たちはとても急かしてくれました誰かが私達の後ろにすべてが固定して付いて回りましたように感じました。 また、のおもちゃはほど楽しむこと馬車博物館ですが、残念ながらとても難しいところを見るのに素晴らしかったです部屋がとても暗く、明かりは動いていませんでした - 。 訪れてみる価値ありのエリアで、おそらくないごして行く価値あり。

訪問日:2017年2月
2017年2月11日に投稿しました モバイル経由

、 naulakha パレス 1750 年はじめ周辺の darbargadh 建てられました。 グジャラート州 " の naulakha パレスを見逃してはいけません。観光スポットの 1 つである。 王族の、豊かなライフスタイル歴史的な時代ショーなども充実している。 は、銀行に位置している川の gondali 。 良い宮殿を訪れます。

訪問日:2017年1月
2016年12月8日に投稿しました

よくラウンド行く価値あり。 彫刻の洗練された、“ Carriages ”のコレクションは、メアリー王妃など締めている。 とてもも用意されている本でのライブラリ、なんて素晴らしい豊富です。 。

訪問日:2016年11月
2016年2月12日に投稿しました

ゴンダルのマハラジャの宮殿博物館へと建て替えられた。 1 つロイヤル図書館、ベッドルームを見ることができます。また、マハラジャのリビングエリアヴィンテージ (30USD~) 車のかなりのコレクションや鉄道サロンなど、ベッドルーム、キッチンなどをご覧ください は gir エリアやソームナートからアーメダバード " の間を往来する旅行している場合を訪れ下さい。

訪問日:2016年1月
2016年1月16日に投稿しました

小さな料金でこの宮殿を訪れ、その旧ゴンダル町。 ホテルはマニング " の人々は、古い宮殿、手入れが行き届いた上質の説明を与えている。 またオールド“ Carriages ”の馬に引かれて、 18 世紀のコレクションがある。

訪問日:2015年12月
2015年12月27日に投稿しました モバイル経由

ゴンダルの、難しい優美飯店アプローチの街の内側に建つ建つホテルは、小さな宮殿のよう。 唯一、時間がある場合には、停留所目的地に行く途中で。 もっといいホテルが宮殿このよりもある。 入場料各ブロックに料金を請求させていただきます。 ホテルには 5 ブロック。 各ブロック標準レベル 50R 料金しますが、料金と組み合わせて RS 230 です。 カメラにもとんでもなく高く、料金の価値はまったくありませんで大体が簡単にを避けることができるようが rs.50 追加料金です。

訪問日:2015年12月
2015年9月22日に投稿しました

このホテルの宮殿の大王ゴンダル、邸宅を博物館がある。私たちが行ったこのホテルの周りに朝 8 時 30 分から、ありませんでしたオープンしている。 宮殿は家宮殿博物館、馬車、卵 & 食器 & おもちゃの車博物館、の人形コレクション博物館、カティアワル様式の応接室。 各項目は、カメラのために、有料である。 価格リストの写真ここに配置されている。 ロイヤル壮大さをじかにご覧に興味がある方に一見の価値あり。

訪問日:2015年9月
2015年5月2日に投稿しました

名前はすることをお勧めしますが、このパレス RS 料金が建設されました @ 、 150 年前に 9lakh 。 ここで宿泊客は食事ロイヤルキッチンからである。 ホテル内にお金を払う価値があります。ホテル内のメンテナンス & が充てられに含まれます。 ホテル内でのお 1 人様地元 & リバーサイドホテル提供される素敵な緑 & オールド魅力でした。 素敵な家具できれいに整備されています。 この宮殿近くビンテージカー博物館は必見です。 彼らはその場所昼食時間中には宿泊者のために閉まっていましたときにオープンしました。 ホテル内に parth さん価値は知っていた物語してくれました & 解説付き ) 。 気象状況など約 150 キロメートルにもインド国鉄前にいましたヴィンテージ列車つ星魅力に感じました。 bhuvaneshwari 寺 & 薬局ヤトリーデヴィの恵み横に良いアーユルヴェーダ薬を持ってきてくれました。 私たちの時代時代に連れて行きましたが、良い経験がある。

訪問日:2015年4月
口コミをさらに見る
Q & A
Naulakha Palaceのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン