安平運河

安平運河

ガイド
おすすめの滞在時間
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
エリア
エリア: 安平区/ 安南区エリア
安平は台湾で最も歴史の古い町で、台湾が世界の舞台に踊り出た台湾史発祥の地でもあります。このエリアには安平古堡や億載金城など有名な史跡のほか、百年前にヨーロッパ諸国によって建てられた洋行(貿易会社)の建物や歴史とともに生きてきた樹屋等多くの見所があり、かつて国際都市として栄えた安平の美しい物語が今も運河の流れとともにゆっくり流れ続けています。  安南区には現代的なグリーン建築で建てられた台湾歴史博物館があり、海辺の四草大衆廟傍にはマングローブの「緑のトンネル」があります。輝く木漏れ日の中、筏に乗ってマングローブ林の中を進めば、秘境のアマゾン川を探検しているような気分が味わえることでしょう。水辺ではヤドカリやトビハゼなど小さな生き物たちにも出会えます。  また鹿耳門もおすすめのスポットで、鹿耳門渓河口は「府城天険」の夕陽鑑賞スポットです。鄭成功を祭る廟では台湾唯一の西洋人の裸足の門神が見られ、伝奇に満ちた台南の旅が満喫できます。

3.5
37件の口コミ
とても良い
3
良い
20
普通
14
悪い
0
とても悪い
0

旅人40年
大阪市, 大阪府614件の投稿
安平への入り口のところにありました
安平に行くために台南駅から109番のバスに乗ったのですが、安平の手前の原住民公園止まり。
そこから安平運河にかかる安億橋を渡りました。
結果としては、109番のバスに乗ってよかったです。
橋の上から見た運河はとても景色がいいです。
投稿日:2020年1月18日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

LordGomez
千葉県1,887件の投稿
橋が少ない
運河の幅が広めのためか橋の数が少なく、なかなか渡れるところがありません。運河沿いをレンタルサイクルで走ってましたが、非常に気持ちよかったです。
投稿日:2019年12月18日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

絹子 川
千葉市, 千葉県523件の投稿
少し散歩
天気が良く少し散歩をしたのですが、年配の方が寄ってきて、日本が作ったと、片言の日本語で話してくれました。
投稿日:2019年10月14日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

bakedpotatoes
東京23区, 東京都4,438件の投稿
台南は平地に開けた町なので、こうした運河が発達していました。
台南は平地に開けた町なので、こうした運河が発達していました。漁船の停泊する台南港から東に向かって伸びていて、運河に沿って歩くと市内中心までアクセスすることが出来ました。
投稿日:2019年6月13日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ジルうさ
Taipei96件の投稿
夜がきれい
午後や夜の徒歩及び自転車散策にお勧めです。隣の道に”文章牛肉湯"や“所長茶葉蛋が名物です。散歩した後近くに食事しても便利です。
投稿日:2019年6月11日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

taro2015
台湾6,270件の投稿
サイクリングロードもある
安平港に繋がる歴史ある運河。結構長いと思います。ホテルで自転車を借りて運河沿いを走って安平に向かいました。一部工事をしていてよく分からずに遠回りしたりしましたが、運河沿いはきれいに整備されていて気持ちよかったです。
投稿日:2018年11月15日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

沖縄たびんちゅ
東京3,448件の投稿
運河沿いに遊歩道があり、天気が良ければ歩くと気持ちがいい
運河の幅はそう広くないが、天気がよかったので水辺に沿って歩いてみたら気持ちがよかった。安平路側に小さな運河博物館があり、その対岸の慶平路は遊歩道になっている。台南の西はずれにある安平地区にあり、安平港の安億橋より上流が、この運河だ。
投稿日:2018年5月26日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

hide2004
東京23区, 東京都15,850件の投稿
海にそそぐ運河
2017年11月に台南旅行で平安に行った際に立ち寄りました。
台南は海沿いの町で海に面した安平には、運河が流れ安平港につながっています。運河と言っても大きな船舶が通るような運河ではなく、小型船舶か中型の船が通る運河です。
投稿日:2018年5月10日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

aitainan2015
toukyou274件の投稿
台南は日本との縁を大切にしている街です。時間があれば日本時代の思い出を探すのも楽しいです。
 林デパートから中正路を運河へ下っていくあたりが日本時代の銀座通りで西門路には宮古座がありその先には戎館、世界館、そして盛り場があり大いに賑わっていたそうです。そんな賑わいの痕跡を辿りながら運河へと向かうと李祖原氏(台北101、高雄85などを設計した世界的な建築家)が1977年に設計した中国城がありましたが解体されました。台南では珍しい牌楼の雰囲気のいかにも中国風の建物でしたがあっさりと解体されました。その先を右へ行くと民生路、左の橋を渡ると府前路でどちらを選んでも運河添いに安平に行くことが出来ます。民生路側を歩くと旧台南運河の海関跡があり、府前路を行くと旧須田造船所跡などがあります。町のあちこちに日本を探して散策出来るのも台南の楽しみの一つです。台湾と日本と中華が混在している台南、運河散策しながらいろいろと探すのも面白いです。台南の運河周辺はそれほど広くはないので望月橋、承天橋を目印にして安平への散策を楽しみましょう。中国城は解体されましたが年々新しい建物やお店が出来ています。街歩きしてガイドブックにはない楽しみを探しましょう。
投稿日:2017年5月10日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

kubota40
東京23区, 東京都183件の投稿
觀夕平台で夕日を眺める
安平観光の〆は、觀夕平台で夕日が沈むのを眺めました。安平観光の中心からは離れているので、タクシー or バスでの移動です。

夕日を観るためにたくさんに人があつまっています。
防波堤に腰掛け、ゆっくりとした時間を過ごせます。
投稿日:2017年1月14日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

22件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善