推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
穴場の美術館

展示品の数は少ないです。東京の太田記念美術館と比べると雲泥の差があります。 しかし、ここの良さは訪れる人が少ない分じっくりと鑑賞できることです。私が訪問した時は外国人の団体が一組いただけ。彼らはエント... 続きを読む

2018年9月20日に投稿しました
takaon26
モバイル経由
浮世絵専門の美術館

葛飾北斎、歌川広重、歌川国貞、歌川貞秀など、著名な浮世絵画家の作品が展示されています。館内は小さく展示数もさほど多くはありませんが、穴場的な場所なので自分のペースで、間近で、静かにゆったり鑑賞したい人... 続きを読む

2018年8月15日に投稿しました
357emih
,
東京23区, 東京都
10 件すべての口コミを読む
14
すべての写真 (14 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い50%
  • 良い40%
  • 普通10%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
浮世絵は16世紀後半に京都の庶民の生活を描いた絵として始まり、江戸の地で文化の華が開いたともいわれております。 近世日本美術史の中でも世界的に高い評価を得ている葛飾北斎、歌川広重、喜多川歌麿などの人気絵師の作品をはじめ、京都の地ゆかりの浮世絵作品などを多数、当館にてご覧いただけます。
平均滞在期間:1 時間未満
お問い合わせ
〒600-8004 京都府京都市中京区下京区四条通寺町西入奈良物町365番キリハタビル2F
新京極ショッピング エリア
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
075-223-3003
電話
レビューを絞り込む
9件
旅行者の評価
5
3
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
5
3
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2018年9月20日に投稿しました モバイル経由

展示品の数は少ないです。東京の太田記念美術館と比べると雲泥の差があります。 しかし、ここの良さは訪れる人が少ない分じっくりと鑑賞できることです。私が訪問した時は外国人の団体が一組いただけ。彼らはエントランスで館員に浮世絵をレクチャーしてもらっていたので、展示スペースには...さらに表示

役に立った
2018年8月15日に投稿しました

葛飾北斎、歌川広重、歌川国貞、歌川貞秀など、著名な浮世絵画家の作品が展示されています。館内は小さく展示数もさほど多くはありませんが、穴場的な場所なので自分のペースで、間近で、静かにゆったり鑑賞したい人にはお勧めです。

1  役に立った
2018年5月27日に投稿しました モバイル経由

四条通りに面して、藤井大丸の烏丸方面次のブロックにあります。間口は狭く目指して行かないと見過ごしてしまいます。 常設は北斎の富嶽三十六景からの神奈川沖浪裏(愛称 浪)、凱風快晴(愛称 赤富士)、山下白雨(愛称 黒富士)の3点です。 企画展が東海道五十三次でしたので、ちょ...さらに表示

1  役に立った
2018年2月27日に投稿しました モバイル経由

平成29年4月にオープンしたばかりの浮世絵専門の美術館です。地下鉄烏丸線四条駅から徒歩8分程の場所にあります。入館料は1000円です。 訪れた時は歌川広重の東海道五拾三次・全55作を鑑賞できる展覧会が開催されていました。こじんまりとした美術館ですが、内容は濃く、作品の素...さらに表示

3  役に立った
2017年8月13日に投稿しました

2017年4月にOPEN!小さな美術館ですが至近距離でじっくりと浮世絵を鑑賞出来ます。私が行ったときは平日ということもあるのか貸し切り状態!他の方を気にせずゆったり贅沢な時間を過ごせました。小さいながらもミュージアムショップもありクリアファイルやマグネットなどもお手頃価...さらに表示

2  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年7月9日に投稿しました

静かで混雑していない博物館は、あなたのレジャーでアートを見ることができます。小さいですが、よく紹介されています。私がそこにいたとき、広重の版画が展示されました。小さなギフトショップ、無圧。寺町通りの近くにあるHotel Bachの2階にあります。

2018年5月28日に投稿しました モバイル経由

江戸時代からの木版画を展示する小さな博物館。展示品は毎月変わりますが、いくつかの常設展示(葛飾北斎)もあります。 本質的に1室のギャラリーであるのはちょっと高価です。しかし、私たちはそれを楽しんで、実際にそれを自分自身に与えました。さらに表示

京都浮世絵美術館の浮世 京さん(広報担当マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年5月30日に返信済み
Google 翻訳

さらに表示

2018年4月2日に投稿しました

私たちは京都の通り沿いを歩いて、純粋にこの博物館を見つけました。広島と北斎のオリジナルの木版画を見て、一時間を過ごすのはとても楽しい方法でした。巨大な波を持つ富士。スタッフはフレンドリーで、私たちは英語でやってくれました。彼らは、複数の言語でガイドのチラシと他の材料、および販売のためのプリントとギフトショップを持っています。訪問の価値はありますが、子供には適していません。

2018年3月18日に投稿しました

京都のトップ10の博物館でさえ言及されていないので、これは私の最初の旅程の一部ではないことを認めなければならない。私は北斎葛飾の作品の特別展に広告を出して来ました。すぐに神奈川沖の奈良うら(神奈川からの大波の井戸の下)の絵は印象派への日本の芸術の影響を思い起こさせる。それゆえ、私は訪問のために特別な努力をし、全く後悔しなかった。 それは非常に小さな博物館であることが判明しています。ほとんどの博物館の通常の展示室の大きさです。恒例の展示は、歌川広重による東海道の53駅です。まあ、小さな絵ではありましたが、江戸(現代東京はない)と京都との間で物資や旅行者を送る長い道のりを描いていました。これらは53人の美しい絵画で、人生、シーン、人々がこのルートを旅した挑戦を語りました。気分は暖かく穏やかで、私は18世紀の日本の人々の色、風景、天気を見て回りました。 そしてもちろん、北斎葛飾の3つの重要な作品を展示した特別展。私はいつも日本の芸術が印象派にどのような影響を与えたのか疑問に思いました。これらの作品を見てみると、それは色、テクニック、そしておそらく日本人が一度も住んでいた日常シーンから想起された想像力だったと思います。 私はお土産の本を手に入れようとしましたが、残念ながらそれらはすべて日本語で書かれています。私が言及した2人のアーティストの作品によって2枚のポストカードブックレットを手に入れました。

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル46件を表示
ホテルグランバッハ京都セレクト
563件の口コミ
0.04 km 先
近又
41件の口コミ
0.11 km 先
京都セントラルイン
168件の口コミ
0.19 km 先
金波樓
44件の口コミ
0.19 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン1,352件を表示
れすとらん松喜屋 京都四条店
315件の口コミ
0.07 km 先
アラビカ京都 藤井大丸
24件の口コミ
0.07 km 先
生きている珈琲
13件の口コミ
0.08 km 先
益や酒店
32件の口コミ
0.05 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント186件を表示
Kyoto Samurai & Ninja Museum
409件の口コミ
0.14 km 先
寺町通
170件の口コミ
0.11 km 先
京都豆柴CAFE
34件の口コミ
0.12 km 先
Q & A
京都浮世絵美術館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン