推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒541-0045 大阪府 大阪市中央区 道修町2-1-8
アクセス
淀屋橋5
北浜5
このエリアをチェック
住吉大社と黒門市場を訪ねる午後のツアー
半日ツアー

住吉大社と黒門市場を訪ねる午後のツアー

1件の口コミ
この3時間のウォーキング・ツアーでは、神社に行き、日本の食の中心地を訪れることで、日本の心にふれることができます。<br><br>住吉大社では、美しい朱色の反り橋が皆さんを歓迎します。この地域に広がるパワー・スポットを見つけて、日本人の心と魂を感じてください。<br><br> 地元市場の黒門市場を散策し、大阪がなぜ「天下の台所」と呼ばれているのかを見てみましょう。<br><br>この地域の移動には公共交通機関を利用します。
¥5,500(大人1名あたり)
65件口コミ0Q&A
評価
  • 7
  • 34
  • 24
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
mimo38さんが口コミを投稿しました(2020年4月)
投稿8,682評価1,714
ビルの合間にある境内も小さな神社ですが、社務所もあり、お参りの人が絶えません。参道に製薬会社の薬箱を並べてある棚があるのは「薬の街・道修町」らしいなと思います。
続きを読む
訪問時期:2019年7月
役に立った
シェアする
高山龍山さんが口コミを投稿しました(2020年3月)
日本投稿16,862評価1,785
1780年、京都の五條天神社より少名彦命の分霊を道修町に勧請し、神農炎帝とともに祀ったことを起源とします。「薬の町」道修町に鎮座し、健康の神・医薬の神として信仰を集めています。ビルの谷間にあり、小さな神社ですが、ここだけ異空間のようで荘厳な雰囲気が包まれていました。
続きを読む
訪問時期:2019年9月
役に立った
シェアする
髙見澤 豊さんが口コミを投稿しました(2020年3月)
川崎市, 神奈川県投稿211評価3
中国のくすりの神様 神農と日本のくすりの神様 少彦名命を奉っています。コレラが流行ったときに張り子の虎と虎の頭骨を入れた丸薬を作り祈願したといわれています。 小さな神社ですが、お詣りの人は絶えない感じでした。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
役に立った
シェアする
へなちょこ姉さんさんが口コミを投稿しました(2020年3月)
投稿277評価28
2月の下旬から3月3日まで「船場のおひなまつり」というイベントがありました。 北船場界隈の数会場で代々伝わる古いひな人形が飾られ、ここ少彦名神社も会場の1つになっていました。 この期間限定の御朱印もでていましたが、3月3日は早くになくなっていました
続きを読む
訪問時期:2020年3月
役に立った
シェアする
うにいくらまぐろさんが口コミを投稿しました(2020年2月)
投稿738評価204
ホテルの最寄り駅淀屋橋まで戻ってきたら、近くの少彦名神社へ。 お薬とお酒の神様が祀られている神社のようです。奥行きのある神社でした。 神農さんの愛称で親しまれているんですね。 すごく凝った御朱印もありました。
続きを読む
訪問時期:2019年3月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
前へ
少彦名神社に関するよくある質問