推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
シェアする
185
すべての写真 (185 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い55%
  • 良い39%
  • 普通6%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
23°
11
28°
22°
12
28°
22°
1
お問い合わせ
Taal, Luzon, Philippines
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+63 917 373 7346
電話
翻訳:Google
タールとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
上位の肯定的口コミ
2016年6月16日に投稿しました

さらに表示

上位の否定的口コミ
2014年5月9日に投稿しました モバイル経由
Google 翻訳

さらに表示

レビューを絞り込む
31件
旅行者の評価
16
13
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
16
13
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 31 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2017年6月24日に投稿しました

施設全体はここぢんまりとしているが、とても歴史的な、穏やかで、とても古いようです。 行くことができますが、マーケットなどがあり、プラザ、大聖堂の通り。 マーティン、 caysasay 教会があり、彼らの小さな商業エリアからも歩いて近くにある。 道路狭い旧市街 ( イントラムーロス ) のに似ています。 最高の宿ですが、とても小さなに’ s がある。 このホテルのメインのアトラクション・サン・マルタン、皆を訪れの大聖堂である。

2017年6月7日に投稿しました モバイル経由

素晴らしい場所、歴史も豊かで豊富な。 美しい博物館、街を歩いて回る時間にどこか懐かしさのようで、素敵な人々。 食事も良かったのですが、ただ窓からお寺も見えていて旅行者には、価格の調整と思っています。

2017年4月18日に投稿しました モバイル経由

タールの村歴史のあるランドマーク的な建物などのいくつか古い家々が指定されている歴史遺産、市立ホール、コミュニティホール、教会、博物館。 過去の栄光は、街を徒歩でお楽しみください。 またお土産を購入することをお勧めし、地元の珍味 tapang など、タール、 longganisa 、バロン tahalog 、 balisong 、ピーナッツもろくまたは panutsa 、 suman 、他の人も。 エル pasubat フェスティバル 4 月 28 日に祝いました。ベストウエスタンフロリディアン " 、 の遺産の町、古い建造物を維持することができるかをした美しい方法をご覧いただきます。を見学します。 フィリピン国旗ドナ marcela agoncillo のメーカー生まれも育ちもここでタールでした

2017年4月13日に投稿しました

この町では旧市街で、石灰岩のマドガイ古い窓と壁明白にすれ。 これが私ヴィガン " を思い起こさせます。大きいだけ。 この街、多国籍料理のフュージョン料理ネイティブフィリピンを体験できるレストランの広大な数がある。 場所を見学します !

2017年3月15日に投稿しました

多くのタールは世界最小の火山など、知っていました。 少し知っていてくれたのですが、タールバタンガス州に位置する小さな町文化遺産の家々が自慢で、最大のカトリック教会は、国で、アジア、ツアーのサン・マーチンの欠点は大聖堂の全である。 文字通り、街はとても小さく、周りは一日にだけで歩いて行くことができる、電話を抜けて、マップのホームページが備わっている。 1 つを開始することもできますが、エントランスアーチの町の、彼らの途中に、文化遺産家に変え博物館、他のギャラリー、カップルの部屋でした改装されたへと & 、ギフトショップなどがある。 これらはすべて 1 世代からのあと 1 つに渡されるの豊かな文化遺産のコンクリートの証拠として提供している。 数言うまでもなく、 agoncillo marcela 博物館、 グレゴリオ agoncillo マンション、 goco ハウス、ドン apacible 博物館、ヴィラトルトゥーガ、ギャレリアタール、ビヤビセンシオウェディング・ギフトハウス、 caysasay 教会を見学します。 博物館への入場料は最小限ですが異なる。 ご宿泊 (1 泊 ) 滞在して、その後、トレッキングは、次の日タール火山へ行きます。 ( クチコミをこののをご覧ください ) に行ってここに、その cubao または buendia 駅から出るレムリにジャムライナーバス乗車が含まれます。 ドライバーがはずれにあるタールタウンまで送迎を聞いてみてください。

2017年2月21日に投稿しました

マニラ、タール町から数時間だけは、南部のヴィガン " のようである。 通りには古い家屋が立ち並ぶはあるが、部屋を歩いていくのには歩いてのようである。 ホワイトマンション街のウェルカムアーチからはわずか数メートルのところにある。 歩いて行きました。対応してくれました。ハウスの歴史の概観をお楽しみいただいてくれました人たちは、世話人近くにある。 料金は 1 人あたり約 70 ペソでした。 は、ウェディング・ギフトハウス、ホテルの近くにしていましたが、、に回った素敵な代々受け継いハウス & となりました。 このホテルはオーナーが彼の花嫁のギフトでした。 スタッフは親切にも、私たちを案内しました。 また 1 人あたり 80 ペソくらい料金です。 ドンレオン apacible 博物館も是非行ってみてください。 ここでは 10 分間ビデオでは、家を、ツアー前日に 's 。 中国の陶器 ( ホテルにはフランス imitiation もアンティークだった ) 保存されました。 ガイドは、とても物知りでした。 料金がない博物館はしましたが、とても助かりました募金ていました。 サンロレンツォ階段ルイズ " は、聖母マリア caysasay 神社へと続いている第125 、駅のウェルズ・でした。 ルシア、心を配っていると元気を与え病気グラントと信じられている。...私は町清浄機よく維持されているたかったです。 都人は、彼らのベスト ( 、 ) は親切で、世話をしてくれましたが、私は通りにあるいくつか散らかってを見ました、文化遺産バイブを維持している。さらに表示

2017年2月15日に投稿しました

歴史と文化愛好家間違いタール遺産の村を歩いてツアーをお楽しみいただきます。 、ミニヴィガン " 、歴史家を見ることができるバタンガス & 博物館の静かな町である。 アジア、通りでは最大の教会には、訪問するような場合があります。 マルティンデ右側にあるタール観光局向かいにツアーがあります。 または caysasay 教会に祈りにはキャンドルの希望にサンタものに目をも明るいしたい場合があります。 ルチアミラクルされています。 確かに、キャンドルライト・ディナーは、商人特に caysasay にタールの人はとてもいい人たちでしたが、 1 つの事がある。 彼らの原料またはませんません、傷ついた感じを購入してください。 彼らの心残り、彼らはとにかく言うインチ・ラン・ナ・時間に隣接しハを食べました。 インチ

2016年12月18日に投稿しました

もう 1 つ - 歴史マニアのをご覧下さい。 コミュニティの最も美術館、古い家を観察している。 を訪れる価値はあります。教会ツアーズ大聖堂やの聖母 caysasay 神社の通りマーティン。 伝統的な balisong セットなど非常に周辺のホテルで数日ですべてを見たいならをお勧めします。 ですが、通常は 12 月の夜には、冷たいよりも、セーターかジャケットをご持参ください、荷物のパックになっているので、耐久性スニーカーでご参加下さい、快適な服装では遺産の町も歩いてすぐたいなら。

2016年12月12日に投稿しました

タール、バタンガス州マニラからわずか約 2-1 時間の距離である。 それが博物館、古い家は、風変わりな教会、素敵な人々が大切にしているものが。 博物館は、 1500 年にさかのぼる、スタンドの輝かしい歴史をじかにご覧なアンティークの家具ハウスである。 彼らは支援 ) 下の国立歴史的な美術館になっているので、入場料無料ですが寄付正装するよう促されている。 写真を撮ったや洋服、家具が置かれ、長い前の家計器具含む apacible 博物館を訪れました。 室内はかなり興味深い。 ツアーには、 apacible 兄弟の武勇にはビデオが始まります。 彼らの物語フィリピン人は、誇りに思う。 キュレーターは、ツアーガイドとても親切で、親切なので、伝えられます。 ません教会を見学しますのをお忘れなく caysasay 、小さな女の子知らされツーリストガイドなどを提供している。そこでしないでください。 彼らはあなたには素敵なストーリーが奇跡は、ヴァージン行っており、へと続いております。 なんとすばらしい体験 ! 。 私は 1 日よりもすべての博物館では、家を訪れました。 すぐに戻れる。

2016年8月11日に投稿しました

どう見てもサイトや、体験はいつも思い出に遭わず今日までありました。 フィリピンの旧市街、それら全てを見たことない 1 つを一度見たことないと思います。 しかし、「よりもファンは、フィリピンでは、スローガン本当どこでも行くこれらの 7,107 島の浮 ! 各古い家、魅力的な、ユニークな独自の教えてくれまでの階建てている。 生活、豊かな歴史フィリピン方法を好むこの遺産の町を訪れます。

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル922件を表示
Paradores Del Castillo
151件の口コミ
0.31 km 先
Taal Imperial Hotel and Resort
16件の口コミ
2.01 km 先
La Suena Brisa Beach Resort and Events Place
13件の口コミ
3.6 km 先
ポルトラーノ ダイブ リゾート
122件の口コミ
7.49 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン13,548件を表示
Don Juan
84件の口コミ
0.15 km 先
Cafe G
44件の口コミ
0.12 km 先
Jollibee
5件の口コミ
0.88 km 先
Ristorante ITAALIANO
5件の口コミ
0.32 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント2,407件を表示
Basilica of St. Martin de Tours
117件の口コミ
1.04 km 先
Casa Villavicencio
33件の口コミ
0.09 km 先
Galleria Taal
20件の口コミ
0.41 km 先
Taal Heritage Villageのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン