推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
フル ビュー
所在地
問い合わせ
010020 中国 ダエーハン・マオミアン・リエンハ・チー 希拉穆仁镇 Hohhot
周辺のおすすめ
0軒のレストラン10km圏内
0その他の観光スポット10km圏内
このエリアをチェック
内モンゴルのプライベートツアーとカスタムツアー
マルチデーツアー

内モンゴルのプライベートツアーとカスタムツアー

7件の口コミ
google
内モンゴルハンガイ旅行は、草原や砂漠への自然ツアーに特別です。モンゴル文化を体験できます。フフホトの草原を閉じるように手配します。ラクダの駆除、美しい草原のような活動、ラマ寺院を訪れます。フフホト市とオルドス・ゲギス・ハーン・マソルメ。<br><br>内モンゴルで最も魅力的な地域は広大な草原であり、特に深い草原体験です。パオ、明るい空、新鮮な空気、なだらかな草、遠くの草原で白い雲のように移動する群れや群れは、すべて景色をとてもリラックスさせます。この場所を訪れている間、乗馬やラクダ乗り、伝統的な家族の訪問、モンゴルのパフォーマンスなど、さまざまなアクティビティを試すことができます。<br>お知らせ:このツアーミニグループは4人から始まります。最大30人です。<br>冬の内モンゴルは少し寒いので、パオは生きられないかもしれません。<br>&#xa0;*内モンゴルの旅行6月/ 7月/ 8月/ 9月が最適です。
¥30,793(大人1名あたり)
65件口コミ1Q&A
評価
  • 16
  • 22
  • 21
  • 3
  • 3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
ted123さんが口コミを投稿しました(2015年10月)
上海, 中国投稿231評価104
観光化されていますので、何もない大草原をイメージしていくとがっかりしますが、それでもやはり広い高原です。
続きを読む
訪問時期:2015年9月
役に立った
シェアする
未音さんが口コミを投稿しました(2015年10月)
東京都投稿84評価7
+1
布制のパオは、元遊牧民のお宅(木製)が経営している民宿のようなパオでした。お宅の隣に布製のパオが9つほど並び、1つは売店、1つは厨房、1つは食堂用でしたのでお泊りできるパオは6つほど…。シャワーはなくトイレは懐中電灯持参のポットントイレでしたが、周りの自然は素晴らしく、星や朝日、羊追いや牛追いなどの草原体験を楽しみました。パオ型宿泊所はコンクリート制で水洗トイレ、温水シャワー付きでした。観光用で乗馬や競馬、モンゴル相撲、ナイトショーもあり盛りだくさんでした。
続きを読む
訪問時期:2015年9月
役に立った
シェアする
ted123さんが口コミを投稿しました(2015年9月)
上海, 中国投稿231評価104
観光で有名なこの草原ですが、中にはパオを模した部屋がある施設で宿泊が出来ます。施設によっては安ホテル並みの施設があり、温水シャワーと水洗のトイレもありますので外国人にもそれ程苦になりませんでした。でも一度でいいかな。
続きを読む
訪問時期:2015年9月
役に立った
シェアする
wtsns11さんが口コミを投稿しました(2015年9月)
東京都投稿667評価55
草原の中に集落があり、草原生活を体験できます。昼間は乗馬での草原観光、馬のレースやモンゴル相撲見学、夜は羊の丸焼きを食べながらモンゴルの歌や伝統舞踊、馬頭琴を楽しみ、朝は日の出を見ることができます。宿泊施設もありますが、水資源が少なく、シャワーやトイレは困難でした。
続きを読む
訪問時期:2015年8月
役に立った
シェアする
haruhitoさんが口コミを投稿しました(2013年7月)
名古屋市, 愛知県投稿3,017評価460
+1
内モンゴルの首都であるフフホト(呼和浩特市)から車で1時間半のところにある草原です。 タクシーをチャーターする方法もあるかと思いますが途中の道があまりよくないのでオフロードタイプの車をチャーターしました。(費用は800元) 草原にはいくつかの集落があるようですが私が行ったところは「天桥肆站」というところでした。 その集落に着くと歓迎の式典があり、民族衣装を着た出迎えの人がお椀に入ったお酒を渡してくれるのでそのお酒を天と地と自分に向かって指をはじくように降り注ぐ。 そのあとに馬が繋がれているところに行って、乗馬による「草原ツアー」の申し込みをする。料金は訪れるポイントの数と南、北のルートによっても違ってくる。(280元~500元)私は4箇所を訪れる400元の乗馬ツアーを申し込んだ。このほかにもバギーや四輪駆動車によるツアーもあるようです。 乗馬なのでそのための服装は必須です。私はジーンズと帽子(これがないと紫外線が凄いので辛い)とサングラスでした。乗馬中は両手が塞がるので大きなバックは車のなかに置いていく必要があるのでなるべく、このツアーに参加するのであれば貴重品は持参しないほうが良いと思います。 約2時間のツアーですが初心者の人も楽しめるツアーですので良かったら参加してみてください。
続きを読む
訪問時期:2013年7月
役に立った
シェアする
前へ