推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

イングランド銀行博物館 Bank of England Museum

エリア:
シティ オブ ロンドン
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: Bartholomew Lane, London EC2R 8AH, England
名称と住所 (現地の言語)
電話番号: +44 20 7601 5545
サイト
本日
午前 10:00 - 午後 5:00
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
月 - 金 午前 10:00 - 午後 5:00
滞在時間の目安: 1-2 時間
料金: いいえ

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

505 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 67
    とても良い
  • 63
    良い
  • 15
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
ギリシャ風

ロンドン中心部から少しはずれたシティにあります。 しかしそれは別の建物で、その隣の建物の裏側にこの博物館の入口があるのでご注意。 金塊の展示や、銀行の歴史など、見ごたえがあり、行ってみて良かったです。

バブル評価 5 段階中 42016/02/03に投稿しました
かおる3
,
静岡
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティに寄せられた
505 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
レベル の貢献メンバー
94件の口コミ
観光名所についての 23 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 17人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 3 週間前に口コミを投稿

昔のイングランド銀行付近の写真なども掲示してあり、都市の変遷を見ることができます。 勿論お金の歴史もわかるが、時々の銀行家などの業績もわかり、勉強にはうってつけです。

いいね!
ありがとう、Clam-kun
静岡
レベル の貢献メンバー
1,346件の口コミ
観光名所についての 745 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 128人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2016/02/03に投稿しました

ロンドン中心部から少しはずれたシティにあります。 しかしそれは別の建物で、その隣の建物の裏側にこの博物館の入口があるのでご注意。 金塊の展示や、銀行の歴史など、見ごたえがあり、行ってみて良かったです。

いいね!
ありがとう、かおる3
Chuo-ku, Tokyo, Japan
レベル の貢献メンバー
132件の口コミ
観光名所についての 56 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 28人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2015/12/25に投稿しました

学生時代、経済文明論の授業で言及されていた博物館に、卒業して○○年、ようやく行ってきました。大学の授業で取り上げるだけのことはあり、経済が進化・変遷していく様を真面目に見せてはいるのですが、特別に経済に興味がなくても楽しめます。ぎっしり文字が書かれた分厚い帳簿、かつてのシティの様子が描かれた風景画などもあります。私が訪問した日は、現地の小学生が団体で訪れてい... その他 

いいね!
ありがとう、Yuu2014
東京
レベル の貢献メンバー
447件の口コミ
観光名所についての 243 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 207人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2015/12/04に投稿しました

お金や銀行の歴史がわかりやすく展示されています。特に、金の延べ棒を使っていた時代から紙幣へと移行していった歴史がかわいいキャラクター達によって説明されるアニメーションは、ちょっと一息つきながら気軽に見れる番組でおもしろかったです。また、かつてこのBank of Englandに勤めていた方が児童文学作品「たのしい川べ(原題THE WIND IN THE WI... その他 

いいね!
ありがとう、kiyo333
神戸市, 兵庫県
レベル の貢献メンバー
55件の口コミ
観光名所についての 26 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 10人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 5 2015/10/17に投稿しました

 子供向けかと思いきや、大人も楽しめます。金庫を開けることはできなかったのですが、金塊を持ち上げるコーナーもにぎわっていて楽しかったです。短時間で銀行の歴史を知ることができます。お手洗いもきれいでおすすめです。

いいね!
ありがとう、moimoi714
桑名市, 三重県
レベル の貢献メンバー
118件の口コミ
観光名所についての 79 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 50人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 2015/10/13に投稿しました

地下鉄BANK駅を上がったところにあります。 入場は正面ではなく、正面入り口向かって右側に曲がったところにあり、最初に荷物チェックを受けて入ります。 中は狭くて30分もあれば全部見ることができます。最後のスポットに金塊を手で持ち上げることのできるコーナーがあります。また、以前使われていたコインを買うこともできるので、記念に買ってきました。 きれいなトイ... その他 

いいね!
ありがとう、まさっち828
ボゴタ, コロンビア
レベル の貢献メンバー
25件の口コミ
観光名所についての 19 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 1 人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 2015/08/15に投稿しました

イングランド銀行の歴史、銀行がどのような役割を果たしているのか、ゲームや巨大タブレットを通して学べます。体験型の展示が多く、英語も簡潔でわかりやすいので、子どもも楽しめると思います。

いいね!
ありがとう、harukation
東京
レベル の貢献メンバー
681件の口コミ
観光名所についての 298 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 393人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2015/06/30に投稿しました

金融で働く人なら、BOEで通じる英国の中央銀行の中にある博物館です。日銀本店にも同じような博物館がありますが、やはりこちらは、より歴史を感じます。昔の英国のお金の数え方を説明も教えてもらいました。

いいね!
ありがとう、Yubon
Itabashi-ku, Tokyo, Japan
レベル の貢献メンバー
40件の口コミ
観光名所についての 15 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 7人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 2015/06/16に投稿しました

由緒ある中央銀行の博物館らしく、過去からの貨幣やお金に関わる様々な用具などが展示されているため、金融に興味がなくてもそれなりに楽しめそうです。

いいね!
ありがとう、ncamper
東京都
レベル の貢献メンバー
428件の口コミ
観光名所についての 195 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 33人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 5 2015/04/07に投稿しました モバイル経由

お金の歴史を感じることができる場所です。 ゴールドバーをはじめて持ち、感動。 平日しかオープンしていないので、気をつけて行って見てください。

いいね!
ありがとう、masakitiandmomo

イングランド銀行博物館を見た人は、こんなところも見ています

 

イングランド銀行博物館に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 イングランド銀行博物館 のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

シティ オブ ロンドンでの宿泊

周辺地域のプロフィール
シティ オブ ロンドン
古代にはローマ帝国の貿易の前哨地、21 世紀の現在は、その面積から「世界で最も裕福な 1 平方マイル」として知られ、「シティ」とも呼ばれるこの金融街は、ロンドン屈指の、歴史ある見所の多い地区です。ここには、ノーマン フォスター卿の「30 セント メリー アクス」(通称「ガーキン」) のような高層オフィス タワーから、古代ローマの遺跡やクリストファー レンの壮麗なセント ポール大聖堂、さらには古典的な雰囲気に息をのむジョン ソーンのイングランド銀行まで、各時代の名建築が勢揃い。このエリアはヨーロッパ最高クラスのレストランや豪華なホテルでも有名です。カジュアルなバー、高級ショップ、地下鉄の駅も集中しています。平日はホワイト カラーのビジネスマンで慌ただしいシティも、週末には観光客の静かな憩いの場になります。
この周辺地域をチェックする