推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ギルドホール アート ギャラリー

口コミ420件

ギルドホール アート ギャラリー

口コミ420件
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
周辺のツアーやアクティビティ
ロンドンの他のツアーやアクティビティ
ロンドンパスはバスが自由に乗り降りでき、80以上の観光名所に入場できます。
¥11,191(大人1名あたり)
人気:21,369名の旅行者が予約しました!
終日ロンドンプライベートクラシックツアー
¥74,373(大人1名あたり)
ローマと中世のロンドン(プライベート半日ツアー)
¥31,874(大人1名あたり)
テレグラフジャーナリストのソフィーキャンベルとロンドンを発見
¥43,663(大人1名あたり)
さらに表示
フル ビュー
所在地
問い合わせ
Guildhall Yard, ロンドン イングランド
アクセス
Bank4
Bank5
このエリアをチェック
「Ripper-Vision」を使用したロンドン切り裂きジャックツアー
歴史と文化遺産ツアー

「Ripper-Vision」を使用したロンドン切り裂きジャックツアー

1,260件の口コミ
google
RIPPER-VISION™を搭載したこのユニークなJack the Ripperの体験をビクトリア朝のロンドンで体験してください。 。ホワイトチャペルの薄暗い裏通りを散策すると、ビクトリア朝のロンドンの画像が建物に映し出され、高い大気の経験が保証されます。さらに、夕方の出発時間はロンドンで最も不思議なことを経験することを意味します。
¥1,962(大人1名あたり)
420件口コミ3Q&A
評価
  • 245
  • 145
  • 26
  • 3
  • 1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
Nana_K_UKさんが口コミを投稿しました(2018年12月)
ロンドン, イギリス投稿791評価95
ロンドン市が所蔵している絵画や彫刻を展示しています。地下にはローマ帝国時代の遺跡も存在し、小さいながらも充実しています。絵が好きなので、2週間に1回以上の頻度で足を運んでいます。 大量に所蔵している美術品のうち一部のみを展示しているため、頻繁に展示内容が変わります。前ラファエル派であるロセッティの絵は2年以上飾られているものもありますが、ミレイの絵画などは他の絵に替えられてしまいました。残念ではありますが、行くたびに「何か新しい絵はあるかな?」と期待できる美術館と言えます。
続きを読む
訪問時期:2018年11月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
Cho-sanさんが口コミを投稿しました(2018年11月)
川崎投稿2,161評価1,437
1886年、「首都にふさわしい宝物とアートのコレクション」として設立された。1660年から集められてきた4000点以上の絵画、デッサン、彫刻作品を収蔵しており、常時展示されているのは250点程。 入口入って直ぐにレイトンの「音楽の練習」があった。2004年に観た時にその美に打たれ、レイトンを認識することになった作品。ジョージ・レスリーの代表作「太陽と月の花々」もある。コンスタブルの「牧場から見たソールズベリー大聖堂」も展示中だった。奥に進むと「The Defeat of the Floating Batteries at Gibraltar」という、1782年9月のジブラルタル沖の戦いの様子が描かれた絵がある。英国で一番大きな油絵なのだそうだ。コプリー作(1783-1792年)、544 x 754cm。 ド・モーガン財団から借りだしたウィリアム・ド・モーガン作の陶器やタイル類の展示あり。彼の「キリスト礼賛」という油彩画もあり、ラファエル前派スタイルの優雅なものでした。
続きを読む
訪問時期:2018年9月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
ギルドホール アート ギャラリーのVisitor Experience Manager、George Hからの返信
2018年11月4日に返信済み
ギルドホールギャラリーにお越しいただきありがとうございました。ギャラリーコレクションを楽しんでいただけたのなら幸いです。 11月23日からは新しい展示 "Seen and Heard: Victorian Children in Frame"が始まるので、ぜひお越しください。-- Nanami (Gallery Volunteer)
続きを読む
Yuu2014さんが口コミを投稿しました(2018年6月)
中央区, 東京都投稿910評価138
地下鉄バンク駅から徒歩数分という便利な場所にあるアート・ギャラリー。しかも無料。 ロンドンでは大規模な美術館・博物館が、年がら年中企画展を開催しているので、このギルドホール・アート・ギャラリーは地味かと思い、行きそびれていました。私が間違っていました。行く価値大いにあります! メインのフロアにはビクトリア朝絵画が、「信仰」「愛」「労働」などテーマ別に分けられ展示されています。さらに、昨年(2017年)日本国内で開催された「怖い絵」展の目玉でもあった《ジェーン・グレイの処刑》の習作(小型サイズ)もさりげなく壁にかかっていたり。 企画展フロアではSublime Symmetryという題名で幾何学的なデザインの陶器類を中心とした企画展を開催していました。 その他、ロンドンの歴史を辿れる展示もあるし、マグナ・カルタも!! 一番下(地下フロア)ではローマ時代の遺跡までありました。ギャラリーを全部見るには一時間はかかります。私が訪問した日は、ロンドンでは珍しいゲリラ豪雨となり、傘を持っていなかった私は三時間も雨宿りする羽目に...。でも、無料ガイド・ツアーに参加したり、静かなギャラリーを十分楽しめました。ぜひ再訪したいギャラリーの一つになりました。
続きを読む
訪問時期:2018年5月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
swat1234さんが口コミを投稿しました(2017年9月)
海老名市, 神奈川県投稿1,712評価241
セントポール大聖堂へ行ったときに一緒に観光しました。規模は大きくありませんがいろいろな絵が飾ってあり楽しみました・無料で助かりました。地下には遺跡があり夏休みなのでしょうか、子供たちがたくさん集まっていました。
続きを読む
訪問時期:2017年8月
役に立った
シェアする
kiyo333さんが口コミを投稿しました(2015年12月)
東京23区, 東京都投稿1,964評価303
ガイドブックには午後3時半から入場無料と書かれていましたが、常設展は常時、無料でした。入口では荷物のX線検査があります。 地下のローマの円形劇場の遺構はかつてロンドンにこんなものがあったのかと驚かされるほどのものでした。この遺跡には階段、もしくはエレベーターでアクセスできますが、エレベーターで下りるとガラス越しにしか見下ろせないので、階段で下りたほうが遺跡のすぐ近くまでいけます。アート・ギャラリーは所蔵作品の数は多くありませんが、ラファエロ前派のロセッティの作品や、ナショナル・ギャラリーに展示されている大作「レディ・ジェーン ・グレイの処刑」の習作なども見ることができました。
続きを読む
訪問時期:2015年9月
役に立った
シェアする
前へ
ギルドホール アート ギャラリーに関するよくある質問