推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
口コミのハイライト
血の日曜日事件の展示が中心

北アイルランドでの差別と抵抗運動の歴史を展示してあります。一番中心なのは、1972年1月30日におきた血の日曜日事件で、14名の市民が無くなっています。その当時、使われていたポスターや横断幕などが再現... 続きを読む

2018年9月7日に投稿しました
Cruiser804015
考えさせられます!

けして大きな博物館ではありませんが、1972年にここでデモの最中に起きた「血の日曜日事件」で亡くなった市民の遺品などが展示されています。日本にいると遠い国の出来事ですが、ここに来ると何があったかを知る... 続きを読む

2017年8月16日に投稿しました
Wanderer804287
,
川崎市, 神奈川県
643 件すべての口コミを読む
120
すべての写真 (120 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い73%
  • 良い22%
  • 普通3%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
11°
10
11
12
お問い合わせ
55 Glenfada Park | Bogside, Derry BT48 9DR, Northern Ireland
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+44 28 7136 0880
電話
翻訳:Google
レビューを絞り込む
64件
旅行者の評価
38
20
3
1
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
38
20
3
1
2
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 64 件中 110
口コミを投稿:2018年9月7日

北アイルランドでの差別と抵抗運動の歴史を展示してあります。一番中心なのは、1972年1月30日におきた血の日曜日事件で、14名の市民が無くなっています。その当時、使われていたポスターや横断幕などが再現されています。宗教だけでなく、人種、収入格差、就職機会など複雑な原因が...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年8月16日

けして大きな博物館ではありませんが、1972年にここでデモの最中に起きた「血の日曜日事件」で亡くなった市民の遺品などが展示されています。日本にいると遠い国の出来事ですが、ここに来ると何があったかを知ることは大切なことだと考えさせられます。本件で英国首相が正式に謝罪したの...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2015年4月8日

私設の博物館なので決して大きくない、正直プレハブ小屋のような博物館です。 当時の武力衝突時に用いられた武器や「血の日曜日」事件の犠牲者の遺品などが展示されています。 また事件の詳細を説明した冊子が於いてあり、持ち帰り可能です(日本語有)。 暗い気分になってしまうかもしれ...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2012年2月14日

 小さな博物館でした。でも展示されている物のひとつひとつがとても意味深い、重厚な空間です。デリーに来たのであれば、ここに来てこの土地の消す事の出来ない「ブラッディー・サンデー」事件の事を知らなければいけないと思います。

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:2017年8月5日 モバイル経由

この博物館、誰にでもあります。訪問する必要があり、知識豊富、エモーショナルを訪れ、発生したそれによってもたらさイベントを彼らはその日何が起こったのかは理解できます。 母ベルファストからでした。悩みました中ベルファストに行くことが禁止されありませんでしたが (1999 年 ) ベルファスト私にデリーを見るのにばよかったですがついていた、今私が私の母はよく行きたい人と 30 年後を旅行してきました。 博物館の深さの、彼らがしましたが、酷い頭痛を抱えていて、 named Simba who struggles to accept the responsibilities of のアカウントを与えている。 スタッフはフレンドリーで知識豊富でした。 素晴らしい !

口コミを投稿:2017年8月2日

入場料は、歴史的な湿原サイドツアーにガイドが手配してくれました割引料金で得た。 博物館血の日曜日のインフォメーションを展示され、ビデオ経由でお得です。 を訪れるのに良い場所ですが、情報過負荷このポイントに持っていないです、 1 日である。 を訪れる価値はあります。

口コミを投稿:2017年8月2日

新しくオープンした小さな博物館は、 bogside にあります。続いているには "- にまで " 血の日曜日、悲劇的な出来事は上体でもすでに、と、犠牲者の家族の最初の問い合わせの結果を受け入れに責任をそのものが犠牲者と陸軍 exonerated のも重点を置い断られます。 特定の初めは結局、拒否の弁明にのみですが、何年も経ってから LED 。 博物館は、かつてはカウンシルエステートの中央にある建物の、シンプルなスチールボックス血の日曜日にも - を渡してくれるアカウントには真似の情熱的な余りに深いということで運行しています。 は、繰り返しの多い時間帯に、やかましくしつこく 's と、ほぼ演者具体的。 ですが、若い男性には、ジャケットのホールの愛情彼の家族ですべてのこれらの年によく維持され、新幹線など、シンプルな展示会効果は絶大。 両側ひどいトラブルのコンプレックス内にはさらに写真を一望できる必要はありません。 血の日曜日はシンプルな内装が間違っていた、この小さな博物館、ショーのおよび賞賛は全体のコミュニティのスタンドのに正義のために遅れてサポートまでお電話ください。

口コミを投稿:2017年7月24日

私には大きな影響を与えるものの小さな博物館がある。 とても動画とオーディオ。 私は血日曜日やその他のイベントの、もっとについてより理解を深めてきました。

口コミを投稿:2017年7月24日 モバイル経由

英国では、 70 年代、 80 年代に接触しています。不快博物館には、必要がある。 私も最高でした。日曜日血セクションがあり、喧々囂々ませんしながらいた、私は全体的に博物館ものすごくアンバランスでしたことまでの背景と続いているのを感じました。 確かに、、 " 他の反対側」は完璧とは程遠いましたが、このホテルはアイラとの旅行仲間の暴力的のアカウントには、組合員や、民族のをサポートませんでした滞在を希望する方に実際に行きました。 全体的には、と思います。もうちょっと考えについて批判的何かがまだは、緊張し、難しいポジション。

口コミを投稿:2017年7月21日 モバイル経由

ことができません。大きなです。博物館、ブラッディ日曜日について多くの情報を、時代に続くを与えている。 全室もいくつかしてくれました時間を静かになりました。 建物は新しいし、スタッフは最高です !

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル12件を表示
タワー ホテル デリー
1,361件の口コミ
0.23 km 先
ビショップス ゲート ホテル
1,052件の口コミ
0.31 km 先
Shipquay Boutique Hotel
345件の口コミ
0.33 km 先
トラベロッジ デリー
547件の口コミ
0.38 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン217件を表示
Brickwork
251件の口コミ
0.26 km 先
Spaghetti Junction
349件の口コミ
0.18 km 先
The Gate Bistro & Cocktail Bar
170件の口コミ
0.26 km 先
The Scullery Cafe
79件の口コミ
0.28 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント183件を表示
Free Derry Corner
311件の口コミ
0.11 km 先
Bloody Sunday Memorial
254件の口コミ
0.1 km 先
St. Augustine's Church
104件の口コミ
0.25 km 先
Q & A
フリー デリー博物館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン