推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Musee des Beaux-Arts de Dijon

Palais des États de Bourgogne, 21000, Dijon, France
+33 3 80 74 52 09
サイト
保存する
口コミのハイライト
歴史的に貴重な品が勢ぞろい

宮殿の一部が美術館となっており、現在(2016年8月)一部修復中でしたが、開館しています。受付で荷物を預け複数の展示室に貴重な作品が展示されています。これだけのものを無料で拝見できるのはうれしいですね... 続きを読む

2016/10/10に投稿しました
fujiboー
,
墨田区, 東京都
無料なのに見ごたえあり

あいにくの雨であまやどりがてら入場しました。無料だとは知っていましたがかなり見ごたえがあり時間をかけてじっくり見学しました。見学者も多くなくゆったりと見れました。

2016/06/14に投稿しました
manamin2684
,
大阪府
1,065 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い57%
  • 良い35%
  • 普通6%
  • 悪い1%
  • とても悪い1%
準備中
営業時間
本日の営業時間: 午前 10:00 - 午後 6:30
おすすめの滞在時間: 1-2 時間
場所
Palais des États de Bourgogne, 21000, Dijon, France
お問い合わせ
サイト
+33 3 80 74 52 09
口コミを書く口コミ (1,065)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語

口コミ 102 件中 110

2016/10/10に口コミを投稿

宮殿の一部が美術館となっており、現在(2016年8月)一部修復中でしたが、開館しています。受付で荷物を預け複数の展示室に貴重な作品が展示されています。これだけのものを無料で拝見できるのはうれしいですね!

ありがとう、fujiboー
2016/06/14に口コミを投稿

あいにくの雨であまやどりがてら入場しました。無料だとは知っていましたがかなり見ごたえがあり時間をかけてじっくり見学しました。見学者も多くなくゆったりと見れました。

ありがとう、manamin2684
2016/01/02に口コミを投稿

14-15世紀ディジョンがブルゴーニュ公国の首都だった頃のブルゴーニュ大公宮殿の東ウィングにある美術館。 ルーヴルに先立つ1787年にフランス最古の美術館の一つとして開館している。エジプト、ギリシャ、ローマ時代からの遺物、家具、絵画、彫刻等幅広い作品が展示されている。...続きを読む

1  ありがとう、Cho-san
2015/10/18に口コミを投稿 モバイル経由

ブルゴーニュ公国の栄華の足跡を訪ねるような展示内容。最近改装されたようで、館内は明るくモダンです。時代的にも宗教的な絵画が多いです。

ありがとう、Chiara0916
2015/10/04に口コミを投稿 モバイル経由

デジョンの町をブラブラしていて伝統的な権威ありそうな建物を入って行くと、素晴らしい宗教絵画や彫刻がなんと無料で拝観できます。かなり見ごたえあります。

ありがとう、takatokyoo03
2015/07/22に口コミを投稿

ディジョンの街並みをブラブラしていて、無料だから入ってみることにしたのですが、これがとんでもない数の展示物にビックリ。とても広く、施設も新しくエアコンも効いてました。ルノワール等も展示されており、気がつけば半日終わってしまいました。訪問の価値ありです。

ありがとう、sakuram888
2015/07/21に口コミを投稿

地方の美術館としては、かなり18世紀と19世紀のコレクションが充実しており、見応えがあります。混んでいないので、静かにじっくり鑑賞できます。かなり広いので1時間から2時間弱かけてゆっくり見たいところです。

ありがとう、Kenichi I
2015/07/07に口コミを投稿

Dijonに訪れたついでに立ち寄りましたが、無料なのに素晴らしいコレクションの数々。 ゆったりと楽しむことができます。

ありがとう、Akira M
2015/06/14に口コミを投稿

無料で入れる美術館の「衛兵の間」には彫刻家スリューテルが手掛けた シャンモル修道院にあったフィリップ豪胆公 その息子のジャン無畏王とその妻の二基の墓が展示されています 豪華だけど不気味… 絵画も中世の時代からシスレー、ユトリロ、ルノワールなど印象派の作品まで ...続きを読む

ありがとう、nanano_nana
2014/10/19に口コミを投稿

ブルゴーニュはワインで潤っているのか、公立の美術館の常設展は無料だった。常設展といってもモネやマネ、ドラクロワやルノワールなどが見られる。しかもとてもすいているので一人だけでゆっくり鑑賞することができる。ブルゴーニュ地方の名品もあり、かなりの見応え。無料なので滞在中2回...続きを読む

ありがとう、fhoct1
周辺
周辺のレストラン
Loiseau des Ducs
378件の口コミ
0.13 km 先
l'un des sens
208件の口コミ
0.13 km 先
Maison Milliere
140件の口コミ
0.1 km 先
Le Pre aux Clercs
309件の口コミ
0.1 km 先
周辺の観光名所
Place de la Liberation
673件の口コミ
0.08 km 先
Notre Dame
352件の口コミ
0.11 km 先
Tour Philippe le Bon
250件の口コミ
0.03 km 先
Musee des Beaux-Arts de Dijonのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する