推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
16
すべての写真 (16 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い43%
  • 良い35%
  • 普通17%
  • 悪い5%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
12
1
2
お問い合わせ
54 rue Lepic, 75018 Paris, France
モンマルトル
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
翻訳:Google
Van Gogh's Houseを満喫する
レビューを絞り込む
10件
旅行者の評価
4
5
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
4
5
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 10 件中 110
2018年5月23日に投稿しました

ゴッホさんがすんでいたおうちが残されていました。ひっそりとして歴史を感じるたたずまいです。芸術が街や暮らしに溶け込んでいるパリらしい観光スポットでした。近くには歌手のダリダさんのおうちもありました。

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年10月15日に投稿しました

この場所はすべてに最適です、ちょうどそれを訪問!あなたはカメラの靴、おそらくあなたの家を持って来る必要があります!彼はそのような面白い人生のためにすべてのもの以上の価値がある!

2018年6月25日に投稿しました

には、あっという間に廃れてしまったり、上り坂を 1 つビンセント " ヴァン・ゴッホ美術館、弟 Theo の遅い 1800 「 Sin Temple) は、旧東ドイツだった 54 数を確認することができ (Lepic street) 通りを下った。 。 同じようなスタイルの内装で、ここにはとても大きな家彼の意見の一部を拠点としてこのエリアとして折されていると思います。 。 。 とても個性的なブルーのドアをすべてを与える。 残念ながら、カフェ、高いレストランル写真通りのこのこぢんまりとしたエリアでありませんでした以外の

2018年4月23日に投稿しました

No 54、Rue Lepicは、1886年から1888年にかけてヴィンセント・ヴァン・ゴッホが弟のテオとここに住んでいた壁に飾っています。それは、小さな通りで、ゴッホの絵が描かれています。私は彼の絵が好きなので私はそれを訪問し、私は近所を訪問していた。 あなたが周りにいれば、見るべき飾り板しかないので、博物館や訪問する部屋はありません。しかし、それを見るために道を離れないでください。それはモンマルトルにあり、通り自体を歩くことは地域の魅力の1つで、パリのこの美しい地域では「プロムナード」を楽しんでいます。

2018年3月5日に投稿しました モバイル経由

文字通り、外にはプラークを持つ建物だけだったが、ヴァン・ゴッホの住んでいた場所を見て自由で涼しく、地元の市場で買い物をしたり、丘などを歩いていると想像したりした。あなたが近くにいる場合、クールでクイックストップ。

2018年2月4日に投稿しました

ヴァン・ゴッホがこの小さな町で過ごした最後の数日を、パリから2時間ほどの小さな小さな街、オーヴェルスールオワーズで見ることができます。彼の小さな部屋には最小限しかなかった。 。ちょうど小さな椅子と小さい小さなベッド。ここでは、彼は自分を撃って戻ってきたと信じられていて、精神的な嫌悪感を訴えたときに誰もが自分を撃ったと言っていた。弟のテオと一緒に埋葬された墓地で彼の墓を見ることもできます。静かで趣のある小さな町ですが、あなたがVanGoghのアートの恋人であれば十分に近づくことができます。

2017年10月30日に投稿しました

ヴァン・ゴッホは37年間の短命で38回転身した。これは彼の最後の家であり、彼が借りた部屋は天窓と窓なしの非常に小さな部屋でした。彼が自殺した場所です。彼は苦しんでいた人で、耳の部分を切って新聞に包んで売春宿に持ち込み、家を運んだ女性にプレゼントした。彼の小さな屋根裏部屋は世界で最も小さな博物館になっています。彼は彼の兄弟のそばにこの町に埋葬されていて、彼はとても近くにいた。彼は独特で美しい、国側で重大な美しいオーヴァーを見つけました。この家の彼の部屋は、1890年の彼の死以来、一度も賃貸されていません。誰もが自殺した部屋を借りる人はいなかった。

2017年10月16日に投稿しました

私たちはこの町では、ガイド付きツアー、かつて住んでいたハウスを見せてくれましたが一のしました。その後、丘の上オワーズ教会に、最後にセントビンセント島 " と弟 Theo 埋葬されているが、墓地。 私たちは景色を見た多く途中にビンセント絵画のを収めることもできました。

2017年10月13日に投稿しました

ここには博物館はありませんが、有名な芸術家ヴァン・ゴッホが弟とここに住んでいたことを記念して、壁にはプラークがあります。あなたは検索する必要がありますか、それを見逃します。 グラスゴーでは、アートディーラーのアレクサンダー・リード(Alexander Reid)のヴァン・ゴッホ(Van Gogh)がパリのゴッホ(Van Gogh)と宿泊を共有している絵があります。私はそれがこの建物にあったのだろうかと思います。

2017年6月22日に投稿しました

イビス・モンマルトルが遠くないので、私はV.G.G.G.G.氏の家、Rue Lepic no。 54。私はその場所を見つけ、外から写真を撮ったが、地図上に博物館として指定されていても入ることはできなかった。土曜日の朝だった。私は、アーティストが3階に36平方で住んでいたと説明したツアーガイドに会った。彼の兄弟テオ(彼の破壊的な人格からヴィンセントを救うために努力した)と数年間、それを発見することは興味深かった。同じ道の50人がエドガー・ドガに住んでいた。まあ、有名なアーティストの日常生活を少しでも分かち合うことができました。私のためにエキサイティングです!

口コミをさらに見る
周辺
モンマルトル
通りごとに異なる文化、カラー、スタイルが鮮やかに入り混じるモンマルトル。ケーブルカーに乗って
(あるいは、運動のために階段を登って)、「聖なる心のバジリカ」こと崇高なサクレ
クール寺院を目指しましょう。ここから見下ろすパリ市内の眺望は格別。寺院周辺ののどかな通りやピアノ
バーは、旅行者、アーティスト、ストリート
パフォーマーで大賑わい。丘のふもとにあるクリシー通りは、大人向けの店で有名。住宅地はエリアの北部と東部のあち
こちに見られます。アラビア語圏、アフリカ、トルコなどさまざまな国籍の人たちが住むこのエリア。他では味わえない
魅力をもつ、活気とエネルギーに満ち溢れたパリの一角です。
...さらに表示
周辺のホテル近隣のホテル1,821件を表示
Maison Lepic Montmartre
19件の口コミ
0.02 km 先
テラス ホテル
1,067件の口コミ
0.07 km 先
ホテル デザール
3,092件の口コミ
0.1 km 先
プリマ ルピック モンマルトル
518件の口コミ
0.11 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン19,397件を表示
ラボシュ
352件の口コミ
0.05 km 先
La Mandigotte
772件の口コミ
0.09 km 先
Boulangerie Alexine
208件の口コミ
0.07 km 先
La Rughetta
516件の口コミ
0 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント5,567件を表示
Rue Lepic
128件の口コミ
0.1 km 先
Le Passe-Muraille
115件の口コミ
0.29 km 先
La Maison de Dalida
18件の口コミ
0.23 km 先
Q & A
Van Gogh's Houseのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン