推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Rue des Francs Bourgeois

rue des Francs-Bourgeois, Paris, France
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
保存する
口コミのハイライト
目抜き通り

マレ地区の目抜き通り、でも自動車が通るには狭い道です。背伸びしないレベルの衣料品店が軒を並べており、普段着のパリの様子が分かり、楽しかったです。寂れているわけでもなく、なんか明るい気持ちにさせてくれま... 続きを読む

2017/05/03に投稿しました
モロッこ
,
与謝野町, 京都府
メインストリートのイメージとは違っていた。

観光ガイドではメインストリートとして紹介されていますが、実際に訪れてみるとクルマが一方通行の一車線しかない道路です。両側に歩道がありますが、えっ、これでメインストリート??、と思うような道幅の狭いメイ... 続きを読む

2016/09/11に投稿しました
kenken1010
,
川崎市, 神奈川県
61 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
エリア
エリア
概要
  • とても良い40%
  • 良い51%
  • 普通9%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
場所
rue des Francs-Bourgeois, Paris, France
ル マレ
口コミを書く口コミ (61)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 18 件中 110

口コミを投稿:2017/05/03

マレ地区の目抜き通り、でも自動車が通るには狭い道です。背伸びしないレベルの衣料品店が軒を並べており、普段着のパリの様子が分かり、楽しかったです。寂れているわけでもなく、なんか明るい気持ちにさせてくれます。

役に立った
口コミを投稿:2016/09/11

観光ガイドではメインストリートとして紹介されていますが、実際に訪れてみるとクルマが一方通行の一車線しかない道路です。両側に歩道がありますが、えっ、これでメインストリート??、と思うような道幅の狭いメインストリートです。 東はヴォージュ広場の西側から西はアルシーヴ通りに...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2016/01/23

バスティーユの朝市からヴォージュ広場~カルナヴァレ博物館~ピカソ美術館への通過点、ブレッツ・カフェからテンプル通りを下り、またこの通りに合流する。散歩の途中、幾度か通るメインストリートで、バレリーナシューズで有名な「レペット」へ行ったのですが、マレ地区としては珍しく日曜...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2015/12/28

まれのメインストリートで、カルナバレ美術館やヴォージュ広場などとつながっています。この辺りのお店は日曜もあいているところが多いので、限られたパリ滞在が日曜にあたってしまった人には、ショッピングにくるには最適です。

役に立った
口コミを投稿:2015/10/29

マレ地区のセレクトショップが並ぶ通りなので、日本に売ってない自分のお気に入りのバックや服が見つかります。 ただ、お昼は2〜3時間お休みするので、行く時間に気をつけてください。

役に立った
口コミを投稿:2015/10/24

マレ地区にあるフランブルジョワ通りはおしゃれなセレクトショップがたくさんあります。日曜でも開いているお店があるので、日曜でも楽しめる通りです。

役に立った
口コミを投稿:2015/06/04

古い街並みが続くオシャレな通りです。 買い物に便利な通りですが、「オシャレな買い物」に興味がない私には、すんなり通り過ぎてしまう通りです。 マレ地区の街歩きでは、よく通る道です。

役に立った
口コミを投稿:2014/11/24

フランブルジョワ通りは日曜でも買い物ができるので便利な地域。 マレ地区はユダヤ系の方も多く、ユダヤの休日が土曜日のため、日曜日が開いているのかもしれません。とてもおしゃれな店が多く、古い街並みがきれいです。 買い物にも便利なこの通りですが、カルナヴァレ博物館、東...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2010/04/18

ポンピドウセンターの角から始まるRue Rambuteauが東に伸びて名前を変えます。 このあたりはかつての貴族のお屋敷が残る、しっとり落ち着いた雰囲気が魅力的。 通りの両側に並ぶおしゃれなブティックや、カフェを眺めながら ヴォージュ広場に行き当たる、ステキな散歩...続きを読む

役に立った
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています これは何ですか?
機械翻訳を利用しますか?
口コミを投稿:2017/09/22

周辺
ル マレ
変化に富むストリートが迷路のように交錯するマレでは、冒険心をくすぐられること請け合い。小さなブティック、歴史
的な建造物、くつろげる昔ながらのレストラン、目立たない公園がひしめいています。控えめに立つ中世の塔、古典主義
建築の図書館、17
世紀のきらびやかな建物。世紀を越えた建造物が街のいたるところにあって、まるで宝石箱のよう。さまざまな年齢層の
人々が集うエリアですが、主にエリアの南部で見られるゲイ
シーンと、ロジエ通り周辺のユダヤ人コミュニティが有名です。
...さらに表示
周辺のレストラン
Le Colimacon
730 件の口コミ
0.09 km 先
La Droguerie
384 件の口コミ
0.11 km 先
ラズ・ドュ・ファラフェル
3,786 件の口コミ
0.14 km 先
Chez Robert et Louise
1,110 件の口コミ
0.08 km 先
周辺の観光名所
マレ地区
10,817 件の口コミ
0.03 km 先
コニャックージェイ美術館
212 件の口コミ
0.21 km 先
National Archives in Hotel de Soubise
96 件の口コミ
0.16 km 先
Q & A
Rue des Francs Bourgeoisのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する