推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

パリ市立 ガリエラ美術館・モード&コスチューム博物館
Palais Galliera, The City of Paris Fashion Museum

本日営業: 10:00 - 18:00
保存する
シェアする
口コミのハイライト
企画展がメイン

洋服の保存のためか企画展がメインです。 私はマリーアントワネットのコルセットや、オードリヘップバーンが着用したワンピースや帽子を見ることができました。 とても素敵でした。

2016年10月23日に投稿しました
dorami_faso
モード美術館

とてもすてきです。モードが好きな方にはオススメ。展示物はとてもすてきです。周辺にはパレド東京などがあります。トロカデロです。 昔の人々の息遣いと歴史が感じられる美術館です。

2016年3月30日に投稿しました
mopu9999
,
福岡市, 福岡県
279 件すべての口コミを読む
217
すべての写真 (217 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い43%
  • 良い38%
  • 普通13%
  • 悪い5%
  • とても悪い1%
詳細
営業中
本日の営業時間: 10:00 - 18:00
時間帯をすべて表示
平均滞在期間:1 時間未満
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
20°
10°
9
15°
10
11
お問い合わせ
10 avenue Pierre 1er de Serbie, 75116 Paris, France
トロカデロ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+33 1 56 52 86 00
翻訳:Google
パリとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
$82.80
詳細
パリ物語:映画
21 件の口コミ
$11.20
詳細
レビューを絞り込む
48件
旅行者の評価
28
14
4
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
28
14
4
2
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 48 件中 110
口コミを投稿:2018年7月12日

2018年7月16日から1年以上の休館になります。 シャネルの協賛を受け、美術館の地下に常設展が出来るので、その工事に入るのです。 2019年秋にはリニューアルオープンとのことですが??? その頃、美術館へ行かれるかたは必ず開館しているか確認してください!

1  役に立った
口コミを投稿:2018年4月11日

モードが芸術文化であることを示してくれる美術館です。モードが好き嫌い関係なく楽しめます。丸裸で外を歩くことはなく、誰でも服をまといますから。企画展の発想が毎回素晴らしく堪能します。フランスのモードへの敬愛を感じます。 館内にはトイレがあるので安心です。 お天気のいい日に...さらに表示

1  役に立った
口コミを投稿:2016年10月23日

洋服の保存のためか企画展がメインです。 私はマリーアントワネットのコルセットや、オードリヘップバーンが着用したワンピースや帽子を見ることができました。 とても素敵でした。

役に立った
口コミを投稿:2016年10月7日 モバイル経由

Diorのニュールック、CHANELの白レースワンピース オードリー、グレース・ケリー、ドヌーボなど大女優が着たドレスなど 映画、ファッション誌で見たことのある名作が展示されてました 展示量は多くはないけど好きな人は感激ものだと思います

役に立った
口コミを投稿:2016年3月30日

とてもすてきです。モードが好きな方にはオススメ。展示物はとてもすてきです。周辺にはパレド東京などがあります。トロカデロです。 昔の人々の息遣いと歴史が感じられる美術館です。

役に立った
口コミを投稿:2016年2月12日

庭園から続く美術館の雰囲気も素敵。 小ぢんまりした美術館だが、ファッション関係の展覧会を見たい時はこちらへ出かける。 周囲には他の小規模美術館も2つあり、1日時間をとってのんびり美術館巡りをするのも楽しそう。

1  役に立った
口コミを投稿:2015年8月11日

ランバン展を見学に出かけました。人もすくなく、ゆっくりとランバンのアイコン的ドレスを見ることができました。ファストファッションの時代と言われいますが、手作業の素晴らしさを後世に残して欲しいと感じました。見学後、お庭からエッフェル塔が思わぬ方向に見えてこれも感激しました。

役に立った
口コミを投稿:2014年9月9日

オートクチュールの黄金時代、1950年前後のモード(衣装の現物)を水着、街着からソワレ(ドレス)まで集めた、大変に見応えある展覧会でした。 ディオール、グレ、バランシアガ、バルマン、など時代のモード(流行)を押さえながら独自の個性が発揮されているのが見て取れました。中で...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2014年8月8日

2014年4月、モード写真の神髄とも言えるヴォーグ誌等に掲載された写真が一堂に会していました。50年代のディオールやシャネル、ヴァレンティノのモード芸術写真に圧倒されました。あまりの洗練さにしばらく動けませんでした。シックな煌きは時代を軽々と超えます。最新のクールモード...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2010年7月27日

ミュージアムパス2日券で入場。予想外に充実した展示で、もっと時間をとって見たかった。モード館は時代毎の豊富なコスチュームを見ることができて、ところどころ、ビデオ上映もやっていてパリコレなどの様子が写されている。

3  役に立った
口コミをさらに見る
周辺
トロカデロ
オスマン男爵が設計した、荘厳で印象的なアパルトマンやビルが連なるこのエリア。国立博物館からはエッフェル塔が見
渡せ、通りには大使館がずらり。そんなきらびやかな街並みの中に、肉屋や花屋、ベーカリーへと日々の買い物に出かけ
る地元の人々の姿も。こうした 1 つ 1
つの光景が、象徴的なエッフェル塔を臨むパリの風景を作り上げています。立派な建物の合間には、小さなアート
ギャラリーや重要な史跡の数々。19
世紀の政治、芸術、建築の豊かな遺産に触れながら、かつてここが舞台となり、この通りを造り上げたベル
エポック、パリ万博、貴族の暮らしに思いを馳せましょう。
...さらに表示
パリ市立 ガリエラ美術館・モード&コスチューム博物館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン