推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ジャックマール=アンドレ美術館

口コミ3,954件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

ジャックマール=アンドレ美術館

口コミ3,954件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
パリと近隣エリアでおすすめの体験
¥7,480
詳細
フル ビュー
所在地
問い合わせ
158 boulevard Haussmann, パリ フランス
アクセス
Miromesnil5
Saint-Philippe du Roule5
このエリアをチェック
優先入場で行列をスキップ:ミロのビーナスとモナ・リサを見るルーブル美術館散策ツアー
文化ツアー

優先入場で行列をスキップ:ミロのビーナスとモナ・リサを見るルーブル美術館散策ツアー

3,745件の口コミ
google
ガイドとともにルーヴル美術館の見どころを見学し、「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」などの有名な作品を堪能しましょう。このツアーにはエクスプレスパスが含まれているので、列に並ぶ時間を節約できます。さらに、ご都合に合わせて午前または午後の出発時刻を選択したり、プライベート・ツアーにアップグレードしたりすることもできます。
¥7,222(大人1名あたり)
3,954件口コミ13Q&A
評価
  • 2,618
  • 1,072
  • 161
  • 64
  • 39
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
めいめいさんが口コミを投稿しました(2020年3月)
投稿42評価28
個人宅だったとは、とても贅沢な造りです。 各地で購入した美術品に合わせて改築を続けていたとのことで、 美術品が活かされた展示になっています。 温室として使われていたガラス天井のホールも、 吹き抜けに優雅な階段と大きな鏡で明るく、とても居心地が良かったです。 カフェも天井が高く広々としていて、メニュー、サービスとも、 ホテルか街中のきちんとしたカフェのようで 大きなタペストリーに囲まれてゆっくりと過ごせます。 言語に合わせて無料のオーディオガイドの貸し出しがあり、 説明を聴いているとパリの様子や夫妻の当時が自然に想像され ゆっくりと丁寧に観ることができます。 入場料は一般€12、シニア€11でした。定休日もありません。 ミュージアムチケットの対象にはなっていませんが、 ゆっくりと時間をかけて鑑賞することをお勧めします。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
Bon voyage2011さんが口コミを投稿しました(2020年1月)
東京23区, 東京都投稿1,293評価271
ゼネスト中でしたが、宿泊先からアルマ橋を渡り歩いて行きました。折しもご夫妻が集めたイタリア絵画の展覧会。ご夫妻は高潔なコレクターで作品を私的に秘匿することなく惜しげもなく披露しているお陰で現在も観賞することが可能で幸せな限りです。邸宅も公開しているのでオーディオガイドを(無料、日本語版あり)借りて邸内を巡ることを是非お薦めします。肝心の絵画ですが、ポスターにもなっている1420年頃のLORENZO MONACO《受胎告知》マリアは初々しいなかにも愁いを秘めた目、天使の羽の色彩の豊かさに惹かれました。1490年頃のVITTORE CARPACCIOの《死のキリストを支える二人の天使》はキリストも天使たちも官能的で佇みました。カルパチョは日本でもファンが多いですね。いずれにしても慧眼すべき展覧会に出合い低俗にまみれている心が洗われました。
続きを読む
訪問時期:2020年1月
3人の役に立った
役に立った
シェアする
norio2boさんが口コミを投稿しました(2019年10月)
駒込, 東京都投稿3,205評価327
+1
65歳以上のシニア料金は13ユーロでした。凱旋門まで歩くと10分ほどです。 エドワードアンドレと妻のネリージャックマールの自宅に夫妻がとてつもない資産を武器に収集したイタリア美術を中心とする5000以上に登る作品を展示する美術館です。 図書館の部屋だけで見ただけでもヴァンダイクが2枚、レンブラントが3枚もありました。 子供がいなかった夫妻は土地建物と作品の全てをフランス学士院に寄贈しています。 個人的な見解というか印象としては寂しい、虚しいという感じがしました。夫妻が「良いひと」だったことが偲ばれるからでしょうか。 その点、同じ個人コレクションでもニューヨークのフリックコレクションやロスアンジェルスのゲッティ美術館のような強引に金儲けした大富豪の個人個人コレクションとは違う空気の流れている空間でした。 あと、オーディオガイドは日本語もあります。丁寧な解説です。無料ですから必ず借りてください。ボタンが鈍いのでしっかり押してください。
続きを読む
訪問時期:2019年9月
2人の役に立った
役に立った
シェアする
skln3さんが口コミを投稿しました(2019年10月)
奈良市, 奈良県投稿3,754評価701
オスマン通り沿いにある美術館です.内部の空間がまず見事で,美術作品も見ごたえがあります.他の美術館に比べると人も少な目でゆっくりと美術作品を堪能できます.
続きを読む
訪問時期:2019年10月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
さくらのママさんが口コミを投稿しました(2019年9月)
大阪投稿118評価53
+1
ベルサイユのばらのオスカルの家のモデルと聞いてから、是非一度内部を見学したいと思っていましたが、なかなか時間が取れず、前回もカフェだけ利用して帰国してしまいました。 今回はとても空いていて、本当にゆっくり内部を堪能する事が出来ました。 日本語音声ガイドも貸して貰えて、とても良かったです。 オスカルの階段が恋しくなったらまた行きます! それにしても、アンドレご夫妻はとんでもないお金持ちですね。
続きを読む
訪問時期:2019年9月
2人の役に立った
役に立った
シェアする
前へ
ジャックマール=アンドレ美術館に関するよくある質問