推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
シェアする
オンライン予約
39
すべての写真 (39 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い14%
  • 良い42%
  • 普通37%
  • 悪い7%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
11
12
1
お問い合わせ
Paris, France
モンマルトル
翻訳:Google
Le Bateau-Lavoirを満喫する
レビューを絞り込む
6件
旅行者の評価
0
2
2
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
0
2
2
2
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2015年5月4日に投稿しました

アトリエ洗濯船跡の付近は、道が微妙にカーブしていたり、高低差があるので迷いやすい場所にあります。 ガロー通りやガブリエル通りのような、表示のある通り沿いに歩くと、迷ったときに修正しやすいと思います!

役に立った
2014年6月22日に投稿しました

モンマルトルの丘の中腹にあるLe Bateau-Lavoirはピカソで有名な観光スポット「洗濯船」。ピカソが恋人と住んだ安アパートとのこと。モディリアーニなどの貧乏な画家達もここに住んでアトリエを構え、制作活動を行ったそう。モンマルトル独特の白い壁に黒い入口が象徴的です...さらに表示

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年8月8日に投稿しました

アトリエが - ワール ( 洗濯船 ) 」にはショップを除いて小さいようです -goudeau は素敵な場所に窓が付いている。 しかし、それはその後、ボロボロの建物早朝第20 世紀の芸術の歴史は、賞賛信じられないほどすごい役割を通過します価値はあります。 、第20 世紀の初めにあって、パリモダンアートモンマルトルの首都の中心部となった、特にアトリエ - ワール ( 洗濯船 ) 」であった。 1889 年に、ホテルのオーナーは、ボートのランニングには廊下に分散して位置し、こぢんまりとカバンワークショップ建てられている。 唯一のポイント、暖房はなく、アイスクリーム、冷たいワークショップ冬では、夏には、オーブンに右折をする。 ここは maxime maufra の最初の芸術家 1892 年に迎えられ、すぐになり、中心となった複数芸術的な遭遇する機会である。 。 ヴァンドンゲンが 1905 年から 1907 年まで klees 住んでいたこと、 1907 年に andréドラン、 1908 年にシティパートナーアマデオモディリアーニ " 、 1908 年のフグリス、...1911 年にマックスコブ、 1912 年にピエールルベルディ。 ポールゴーギャン、 douanier ルソー " 、ジョージ braque 、アンリマティス、ギュロームテル " アポリネール " と、ジャン・コクトー親しい友人のように行ってきました。 1904 年 4 月には、パブロピカソ美術館、バルセロナから戻って、パコ durrio 友人のステュディオはかかりましたが、彫刻家 ceramist が、 1910 年までしました。 ただ、 demoiselles d' アヴィニョン 1907 年に塗られた、彼の幾何学模様時代の始まり。 彼はまたがとても気に入りました。はフェルナンド Olivier モデルの人に会いました。 " 私たちは、アトリエ - ワール ( 洗濯船 ) 」に戻ってきます。知っています。 ですが私達は、本当に満足していました。、私たちの画家やみせません動物あった」の隠れ家パブロピカソと言っていました。 芸術的なシーンのモンパルナスに、第 1 595 ラルーシャ後、出現、アトリエワール ( 洗濯船 ) 」 - その美しさ紛失した。 1970 年に、木製の建物で、うっかりしている暖炉ありませんでした、外観、歴史的なモニュメントに分類され、この事故助かりました。 幸運にも、 8 年後に、建築家の Claude シャルペンティエ建て替えは、建物とは、保存のこの部分の階建て。さらに表示

2018年6月25日に投稿しました

は、丘の上までも歩いて見の価値はある」の食べ物がたくさんあります頻繁に遊ぶ、素敵な小さな公園、コネクティングテラス goudeau エミール・。 ここでル - アトリエワール ( 洗濯船 ) 」の方に塗られたパリで最も有名な芸術家の 1 パブロピカソの旧スタジオです。 ミュゼモンマルトルピカソについての展示がされあり、博物館にも近くにあります。がある 。 1 つヴァン・ゴッホ美術館、ピカソこれらの通りでは、生活をとても立派旅を楽しみながら想像することができる。

2018年5月4日に投稿しました

建物の外を見たり、そこに住んでいるすべてのクリエイティブの近所をチェックしたりしたい場合はOKです。室内/スタジオや部屋の景色はありません。あなたの歴史/芸術の歴史を知り、周辺の雰囲気を感じてください。訪問前に近くのバーを参照しているSteve Martinの「Lapin Agileのピカソ」をご覧ください。

2015年3月3日に投稿しました

モンマルトルの多くのように想像ではこの小さな建物の意義を探す必要があります。 約 100 年前には、 20 世紀初頭のすばらしい芸術家のいくつかのワークショップでした。 マティス、 braque 、モディリアーニ " で、聖地ピカソこれらの壁の後ろ作動していました。 建物はとても狭苦しいコネクひび風でした。ないニックネームをテーマにした、ボートを獲得した。 今日はを見るのにありませんが、古い写真は窓が展示されており、エリアの情報パネル、、ウォーキングツアー中にその他の歴史的な逸話にご記入ください。 フロントの中心部に噴水のウォーレス " であるが、感じの良い丸石を敷いたプラザホテルである。 アーティストのワークショップは通り (Rue d'orchampt の角に隠居ます。 は、 Long 落ち着いたグリーン倉庫、大半は大きな窓から最高の光にしたホテルを探している。

口コミをさらに見る
周辺
モンマルトル
通りごとに異なる文化、カラー、スタイルが鮮やかに入り混じるモンマルトル。ケーブルカーに乗って
(あるいは、運動のために階段を登って)、「聖なる心のバジリカ」こと崇高なサクレ
クール寺院を目指しましょう。ここから見下ろすパリ市内の眺望は格別。寺院周辺ののどかな通りやピアノ
バーは、旅行者、アーティスト、ストリート
パフォーマーで大賑わい。丘のふもとにあるクリシー通りは、大人向けの店で有名。住宅地はエリアの北部と東部のあち
こちに見られます。アラビア語圏、アフリカ、トルコなどさまざまな国籍の人たちが住むこのエリア。他では味わえない
魅力をもつ、活気とエネルギーに満ち溢れたパリの一角です。
...さらに表示
周辺のホテル近隣のホテル1,820件を表示
ティモテル モンマルトル
1,241件の口コミ
0.01 km 先
ホテル ボーセジュール モンマルトル
304件の口コミ
0.12 km 先
オテル オドラン
585件の口コミ
0.16 km 先
ホテル リジェンズ モンマルトル
375件の口コミ
0.17 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン19,258件を表示
La boite aux lettres
755件の口コミ
0.1 km 先
La Part des Anges
318件の口コミ
0.07 km 先
Le Fusain
76件の口コミ
0.1 km 先
枝魯枝魯
349件の口コミ
0.08 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント5,534件を表示
モンマルトル
17,363件の口コミ
0.1 km 先
Dalí Paris
877件の口コミ
0.16 km 先
Place des Abbesses
282件の口コミ
0.19 km 先
ジュテームの壁
591件の口コミ
0.17 km 先
Q & A
Le Bateau-Lavoirのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン