推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Maison Francis Kurkdjian - Paris Vendome

口コミ5件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

Maison Francis Kurkdjian - Paris Vendome

口コミ5件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
パリとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
フル ビュー
所在地
問い合わせ
5 rue d Alger 75001, Paris, パリ フランス
アクセス
Pyramides5
Tuileries2
このエリアをチェック
プライベートツアー: パリでの一日を完璧なものにカスタマイズしましょう。
歴史と文化遺産ツアー

プライベートツアー: パリでの一日を完璧なものにカスタマイズしましょう。

137件の口コミ
google
あなたのために特別にデザインされたパリの旅程に従い、このカスタムウォーキングツアーでプライベートガイドの細心の注意を払ってください。あなたはあなたのツアーに織り込まれたユニークな興味のある点で、真のパリジャンのようなパリの豊かな文化を体験します。あなたの選んだ場所を訪れ、ホテルの送迎や市内交通機関を含めてにぎやかな街を旅しましょう。
¥18,068(大人1名あたり)
5件口コミ2Q&A
評価
  • 4
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
845tommyさんが口コミを投稿しました(2017年1月)
福岡県投稿257評価58
「天才調香師」とうたわれるクルジャンさんの本店です。広くはないお店ですが、同じ形で統一されたボトルの、彼の香水がずらりと並ぶ店内は見事というほかありません。ちょうど他にお客がいなかったのもあって、店員さんがとても親切丁寧に紹介して下さいました。現地で「パリの朝のイメージ」「パリの夕暮れのイメージ」などと説明されると、感慨深くて聞き入ってしまいました。またいつか立ち寄って、別の香りを購入したいです。
続きを読む
訪問時期:2016年12月
2人の役に立った
役に立った
シェアする
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
Lisa Sさんが口コミを投稿しました(2017年9月)
フォスターシティ, カリフォルニア投稿19評価6
まずアメリカからはファンである。 私は店 2 週間ここを訪れる前あしらったとお進みください方法を見るのにパリでの時間の制限のため連絡しました。 ヴィアクラウディア私、そして私マーゴット " 、店のマネージャーに言及したに話を聞いた。 英語とても親切で本当に助かりました。 マーゴット "ME 米財務省は、タイムラインしてくれました。私ようにするためには店に来る必要があるときホテル。私また左側にあります。前にしたいと思います。 香水ました、特別な感じがしましたが米財務省 3 本でした。 一番リクエスト kurkdjian さんをご承知くださいました、彼に署名したボトルを私が備わっている。 彼は旅行スケジュールのため、彼に会うことができませんでした。しかしながら、マーゴット " 彼にサインしないルボー parfum 、パリへと高級ホテルの 1 本私してくれました。 部屋はとてもありがたく思い、満足しました。 マーゴット "ME 二度私の旅行の間に私は、米財務省署名についてループに保管しておいてください。 彼女インチ E メール " 私は、自由にどんな質問にも答えてくれているなら調印した。 私はこれが私がこのような感じなのでとても気に入りました顧客サービスでは真の体験を。 私は、香水、人 mfk で大好き ! ! !
続きを読む
訪問時期:2017年9月
Language Weaver
1人の役に立った
役に立った
シェアする
Princpessaさんが口コミを投稿しました(2015年9月)
ロンドン, イギリス投稿141評価150
香水、ユニークな夜景を堪能しながらアプローチを楽しむなら、フランシス kurkdjian の世界を入力してください。 この才能豊かな parfumer 彼自身のビジネス 2009 年に何年香水や他のプレステージ家々を演出して過ごした後に開始された。 彼の香水や審美的ている、なんとなく、モダンなスタイルながらも聴覚持続的叙情的な古い世界のスタイルでまとめられている。個性的な個別たことがありますが、フレグランス、で、私のために、珍しい菓子、ここに私 amyris 、はより一層魅力的な老朽しているのです。になることを、いっそう魅力的な香りを見つけました。 2 つがブティック、パリで 1 つの通り (Rue d' アルジェアエロポール、ヴァンドーム広場近くに、第 2 、マレ地区の rue des ブランドゥアルヌネ "manteaux 。 訪問地にした私たちは、かつて、非常に魅力的だと思いました。エレガントで、言い重厚。 私 、地産を発見するにはは香水の vendeuses 経験豊富なガイド付きでご見学となりますことを求めます。 私ムッシュー kurkdjian 男女香りを演出してくれる追加する必要があります。
続きを読む
訪問時期:2015年6月
Language Weaver
1人の役に立った
役に立った
シェアする
Maison Francis Kurkdjian - Paris Vendomeに関するよくある質問