推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
52
すべての写真 (52 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い64%
  • 良い31%
  • 普通4%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
詳細
お問い合わせ
Chamonix, France
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+33 4 50 54 02 24
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
シャモニーと近隣エリアでおすすめの体験
レビューを絞り込む
10件
旅行者の評価
7
2
0
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
7
2
0
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 10 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年11月7日に投稿しました

登山やハイキングにはいい場所ですが、ケーブルカーは高価で大量に詰まっています。待ち時間は約2時間、上りは2時間です。 Montblancとmer de glaceの素晴らしい眺めは、谷の反対側にあります。

訪問日:2018年9月
2018年8月20日に投稿しました

このレビューは、自然保護区のChalet de la R serve des Aiguilles Rougesに関するもので、Col des Montetsの頂上にある主要道路のすぐそばにあり、公園全体ではありません。 このシャレーは、公園エリアだけでなく、アルプスのほとんどすべての動植物への優れた紹介を提供します。ぬいぐるみの鳥や動物の例は数多くあります(すべてが自然の原因で死亡しています)。適用可能な場合は、夏と冬の両方の状態にあります。この非常に大きな構造は、展示物の2つのフロアから構成されています。このフロアには、その地域の詳細な地形 "3D"マップも含まれています。 最も肯定的な点は、このセンターは大きな可能性を秘めており、公園だけでなく広いアルプス ネガティブなのは、ほとんどすべてがフランス語です。商業的なリターンに固定されているため、訪れるのが苦になります。主要なビデオディスプレイは、明らかに書籍の売り上げや財政回転率を損なってしまったため、廃止されました。小さな子供や10代の人には関心のないものがほとんどないようなプレゼンテーションです。 より詳細な情報は次のとおりです。 センターは散発的な変化とアップグレードの長い期間を経ており、下層階は現在、地域の地質構造の最新の理解とそれがどのように変化したかについての素晴らしく簡潔なプレゼンテーションを含む近代的で非常によく提示された資料に捧げられている現在の状態に達する時間。地域の植物や動物をカバーする明確で有益なパネルもあります。まだ、この下層階のディスプレイはまだ不完全であり、この印象的な素材の多くを設定するためのかなりのスペースがあります。そのスペースは未使用であり、情報ビデオまたはバーチャルリアリティ/拡張現実感ディスプレイを連続的に実行することに専念することができる。 1階には並べ替えられた入り口があり、ポスターやその他の商業用の資料とともに、さまざまなサイズの本の形で、地元の植物相や動物相などの商業的なプレゼンテーションの広い範囲で直接対面しています。比較的小さな子供(立つ便利なステップ)であっても、見やすい標本の範囲で、アクセスを容易にするために3つの顕微鏡が設置されています。この入り口を通過すると、(多くの場合、絶対的に優れた)印刷物の例が利用できるようになり、もちろんプレゼントや後の個人的な参照のために購入するものの目安となる棚に到達します。 一度に、約40分間走った連続ループ映画があり、1年を通して進んだように、この地域の主要な鳥類や動物の生活の概要を素早く撮影し提示しました。明らかに、これは品質と全体的な情報性にもかかわらず、不便でまれな見せ場に追いやられました。確かに - 私が以下で説明するように - それは普及し、有益であったため利用できなくなった。 グラウンドフロアには、軽食を購入できるカウンターもあります。外には素敵なスペースがあり、座席はArgentiereの眺めを楽しむことができます。軽食の料金は一般的に控えめです。 公園の外では、シャレーから斜面を降りて、約2キロのために1つをループし、シャレーに戻る散歩です。このルートに沿って、植物や生息地がうまくラベル付けされています。これらの植物や生息地は、アルプスでもっと知識の豊富な自然散策のために自分自身を準備することに興味を持っています。 この小さな敷地の潜在的可能性は非常に大きく、その面積は大規模な駐車場が頻繁に訪れる程度で証明されているので、頻繁に訪れています。 現実には、悲しいことに悲しげに1マイルほどの可能性が失われ、かなりの改善が必要です。私はその時点でサイトを管理している人たちとこれについて話し合った: •展示されている資料の多くはフランス語でしか入手できません。公園の非常に良い4サイズの概要は、いくつかの言語で印刷されています。しかし、センターはフランス語のみを保管しています。地元の地質学や動植物の地下にあるファーストクラスのディスプレイは、フランス語以外のものでは表示されません。販売に関する参考書のほとんどはフランス語でしかありません。非常に簡単です。訪問者の多くは英語に興味があり、中国語にも興味があります。 EUを彼らの家とみなしているドイツ人、イタリア人、スペイン人はもちろんです。フランス語以外の言語で書籍を販売しよう •顕微鏡を使用できる可能性を除いて、子供と十代を目指すものはほとんどありません。特に、ビデオが一般的に利用できないようになった今、これは絶望的な欠如であり、対応することは困難ではありません。 •現代技術を真剣に使用することはありません。ラベル付き歩行は、植物や生息地などの静的機能に関する情報だけでなく、さまざまなサイズの動物や昆虫を含むことができるバーチャル/エンハンスドリアリティオーバーレイを提供することで、 •おそらく最も悪いのは、アルプスの動物の生活の中で最も人気のある機能(1年のビデオ)が意図的に利用できなくなったことでしょう。明らかにこれの理由と、訪問者が商業的な材料の挑戦を歩くための入り口の変更は、十分な本が販売されていないためです。経営者は、人々をより印刷物を購入する傾向があるように、ビデオを視界から取り除くという決定を下した。 (彼らは、この巧妙なスタントが彼らのためにどうやって行こうとしているのか、私には何の役にも立ちませんでした。明らかに、人々はビデオを見に来て、 この潜在的に優れたリソースがどのように管理されているかをレビューし、それを真のアトラクションにするために必要な変更を行う必要があります。人々をフランス語だけで購入できる素材に没入しようとする現在の戦略は、災害のための式であるようです。数百人の来場者が鼻を突き刺し、興味深いものは何もないことを素早く確認し、アプローチは燃料タンクキャッシャーが甘い菓子を手にしたようにランク付けされた商業的なものであり、情報資源としてのセンターのフル活用。

訪問日:2018年8月
2017年7月19日に投稿しました

とても素敵なミニ - トレッキングです。 " 私と妻パーキンソン病がありますが、彼女は勇敢にあります。 /aigulle D からレジデンスラグランジェプレステージに行きました。

訪問日:2017年6月
2016年8月13日に投稿しました

私たちはこのエリアを歩いて行けました。で、センターを訪問してきました。ても訪れてみる価値あり美しいエリアがある。このエリアの他の部分とも signposts はたくさんの動物保護区は、動植物についてインフォメーションボードでした

訪問日:2016年8月
2016年7月2日に投稿しました モバイル経由

ケーブルカーは、フレジェールまで乗り、そこからは歩いてすぐで、シャモニーから電車やバスに乗り、渓谷のまで歩いて、または。 素晴らしい風景が報われる、美しいウォーキング、花、平和で静かで、奇妙なアイベックスの共通。

訪問日:2016年6月
2016年6月28日に投稿しました

これは驚異的なエリア。 インフラ信じられないほど素晴らしい。 美しい環境にある。 穏やかな & 穏やかである。 に行きます。 進んでください。

訪問日:2016年6月
2016年5月31日に投稿しました

することができます。自分のカフェで出来る。 に行くのに無料で利用できる。 の剥製術がたくさん -stoats イタチと、ディスプレイもありました。 wealy てそれらを離れていて異なる stoatly て教えてくれましたを訪問した後 ホテルには永続的な展示で、年齢の魅力的な、顕微鏡、インタラクティブスクリーン、見通しと会議を通じ意見。 学生や科学的に手助けしお送りし、植物園道には保護区と、素晴らしい機会にマーモット双眼鏡。

訪問日:2015年7月
2015年11月12日に投稿しました

バレーの反対側に位置し、 aiguilles ズ・ルージュ・モンブランの凍結斜面には素晴らしい景色が見える。 ケーブルカーはかなり高いお楽しみいただけます (60 ユーロ ) 。が、もかなりウエートレスによってである。

訪問日:2015年9月
2015年8月16日に投稿しました

自然保護区が理由のためのそのなので、ゴミをしていたがご案内することを確認してくださいと呼ばれています。 ホテル自体は保護区は、数ケーブル車が手を突き出す広い。 ハイキングのにここではありますが、よりは、ケーブルカーにを見ることができます。 ホテルには、ひなんはここで夜を過ごすのにています。 がっかりする事はないと思います。

訪問日:2015年8月
2014年12月22日に投稿しました

素晴らしい両方とも、、ケーブルカープラットフォームからは、ショート・ハイキングします ( ご柱ますに登る簡単にするために ) をビュー。 片側に MT ブラン、グランモット " ラ・プラーニュの、ほかのには 360 度パノラマ 3200 m に最高級のピークではありませんが、なかなか良い景色の全ては同じです。

訪問日:2014年12月
口コミをさらに見る
Q & A
Reserve naturelle des Aiguilles Rougesのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン