推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Oekologisch-Botanischer Garten

閉店時間まで 7 分: 8:00 - 18:00
本日営業: 8:00 - 18:00
口コミのハイライト
大学併設の植物園

バイロイト大学に併設された植物園。無料で見学できる。 園内は世界各地から集められた植物が、各地域ごとに分かれて栽培されている。日本ゾーンもあり、竹などを眺めてしばしくつろぐことができる。また、珍しいア... 続きを読む

2014年9月8日に投稿しました
glengrant
,
ベルリン, ドイツ
42 件すべての口コミを読む
49
すべての写真 (49 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い62%
  • 良い38%
  • 普通0%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
閉店時間まで 7 分
本日の営業時間: 8:00 - 18:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
-1°
-3°
12
-1°
-5°
1
-3°
2
お問い合わせ
Universitaetsstr. 30, 95440, Bayreuth, Bavaria, Germany
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+49 921 552961
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
5件
旅行者の評価
3
2
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
3
2
0
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2014年9月8日に投稿しました

バイロイト大学に併設された植物園。無料で見学できる。 園内は世界各地から集められた植物が、各地域ごとに分かれて栽培されている。日本ゾーンもあり、竹などを眺めてしばしくつろぐことができる。また、珍しいアフリカの植物(バイロイト大学はアフリカ研究で有名)などもあり、開花の時...さらに表示

訪問日:2014年8月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年10月26日に投稿しました モバイル経由

バイロイト大学の植物園はバイロイトのコヒノール・ダイヤモンドのようなものです。それはcitycenterの外にあります。バス番号は4番か6番です。それはキャンパスエリアに属します。ワイドガラスハウスもあります。 庭は大陸と植生地帯に分かれています。そこでは、四季を通じて植物の美しさを見ることができます。秋には、バイエルンのインディアンの夏を楽しむことができます。なぜなら、北アメリカのセクターは、木々のカラフルな葉のために "炎の中にある"という事実のためです。しかし、私はまた、あなたがバイエルンに滞在しているにもかかわらず、牡丹が咲いているとき、またはツツジと真珠っぽい色とりどりの匂いが高いコーカサスにあなたを運ぶときにそこに行くことを強く勧めます! すばらしい蓮と水のユリで、いわゆるVictoria - Beckenを見逃してはいけません。暑い夏の日にそこに座って、まったく何もしないように、とてもリラックスしています。 。 。しかし、近くにある小さな湖の周りや、世界中の植物の美しさを楽しむことができる庭園の周りには、かなりの数のベンチやデッキチェアがあります この庭は、自然の写真家や、しばらく私たちの精神的な世界から引退したい誰のための本当の楽園です。

訪問日:2018年10月
2018年8月7日に投稿しました

チームは、庭園(植物昼食、日曜日のツアー、仕事の後の夕方のツアーなど)を通じて様々なテーマツアーを提供し、世界中からたくさんの植物を持っています。

訪問日:2018年7月
2015年10月4日に投稿しました

8 月の暑い日に私たちはこのガーデンにバイロイト " から歩いた。 ガラスの家閉まっていました。 魅力的な南国の周りにも歩いてすぐの木々や低木 / 植物等全体的に珍しいものもありました。 かなり込み合っていないです、いくつかの担当スタッフに親切でした。

訪問日:2015年8月
2015年1月10日に投稿しました

私たちは植物園 1 月初めに行きました。 私たちは観光街の会議に参加するためにしたので部屋を用意してもらえました。 庭には十分な大きさは全ての場所を見学しませんが。 庭園は 35 年以上の古いが、仕事には、異なるエリアのデザインは、手配に大変な気配りがなされている。 にある北アメリカエリア、イーストアジア、アルペンフローラ " エリア、ウェットエリア、その他のエリアがある。 冬には歩いて美しい場所です。 また鳥たちを見るのにはいい場所です。 温室も素敵です。またトロピカルな雲霧林、フタバガキ熱帯雨林の緑、乾燥熱帯林、マングローブ、標高プラントエリアが設けられている。 この植物園主に研究に利用され、学生異なったプラント暮らしに関する基礎。 また利用したいと思います。私を訪れるのに行きたいと思います。多くの植物咲いているときに、春夏である。

訪問日:2015年1月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル19件を表示
ペンション ツム エドレン ヒルシェン
31件の口コミ
1.56 km 先
ホテルレストラン ローミューレ
82件の口コミ
1.99 km 先
ゴールデナー アンカー
128件の口コミ
2.05 km 先
Hotel Poseidon
51件の口コミ
2.34 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン206件を表示
Mensa
18件の口コミ
0.53 km 先
Trattoria am Studentenwald
16件の口コミ
0.91 km 先
Zur Sudpfanne
9件の口コミ
0.91 km 先
Roehrensee
23件の口コミ
1.29 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント40件を表示
New Palace (Neues Schloss)
123件の口コミ
1.9 km 先
Richard Wagner Museum (Wahnfried)
212件の口コミ
1.67 km 先
Markgrafliches Opera House
128件の口コミ
2.1 km 先
Tierpark Rohrensee
61件の口コミ
1.29 km 先
Q & A
Oekologisch-Botanischer Gartenのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン