推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
バイロイト音楽祭の歴史に触れる

40数年ぶりにハウス・ヴァンフリートを訪れたら、当時は無かったヴァグナー博物館が本館の右側にできていました。今年の六月にオープンしたばかりということでした。規模は大きくないのですが、バイロイト音楽祭の... 続きを読む

2015年9月11日に投稿しました
gillmanken
,
東京23区, 東京都
ようやく完成

ワーグナーゆかりのものや、オペラのモデルが置いてあります。時々コンサートがありますが、サロンでとても素敵です。

2015年8月22日に投稿しました
Extraordinary803110
,
san francisco
212 件すべての口コミを読む
78
すべての写真 (78 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い53%
  • 良い27%
  • 普通14%
  • 悪い3%
  • とても悪い3%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
-1°
-3°
12
-1°
-5°
1
-3°
2
お問い合わせ
Richard-Wagner-Str. 48, 95444, Bayreuth, Bavaria, Germany
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+49 921 7572816
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
48件
旅行者の評価
26
14
5
2
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
26
14
5
2
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 48 件中 110
2018年8月21日に投稿しました モバイル経由

ワーグナーの自筆楽譜は勿論のこと、オペラの衣装や妻コジマの肖像画、ピアノや調度品等々が美しく展示されています。同じ敷地に、自宅、息子の家、美術館と3棟の建物場所があるので、胸に入館証代わりのシールを貼って見学します。また、3Dメガネのようなメガネをかけてバーチャルで劇場...さらに表示

訪問日:2018年8月
役に立った
2016年4月18日に投稿しました

入り口が非常にわかりにくい。案内の人は親切。ロッカーに預けるため2ユーロか1ユーロコインが必要。どちらだったかは覚えていない。大きさの同じ外国コインでも使用できた。

訪問日:2016年4月
1  役に立った
2016年1月27日に投稿しました

市庁舎横の小さな案内所の行列に並んだことがあった。数日先のチケット購入のためだ。自身をはじめ多くの人は無念さをかみしめる事となった。数十年前は運が良ければ音楽祭のチケットが購入できたかもしれないのだ。以来この町は今回で3度目となる。だが今回が最後と考え訪れたのだが館は開...さらに表示

訪問日:2015年2月
役に立った
2016年1月14日に投稿しました

新装なったばかりです。資料も豊富です。たとえば衣装、過去の優れた演奏がCDできけます。なによりもワグナーはおもったより身長はないですね。

訪問日:2015年8月
役に立った
2015年9月11日に投稿しました

40数年ぶりにハウス・ヴァンフリートを訪れたら、当時は無かったヴァグナー博物館が本館の右側にできていました。今年の六月にオープンしたばかりということでした。規模は大きくないのですが、バイロイト音楽祭の歴史を中心に歴代の舞台装置の模型や、演目ごとのコスチュームなど展示して...さらに表示

訪問日:2015年8月
役に立った
2015年9月8日に投稿しました

ワグナーが主に作曲をするために使っていたといわれるサロンが素晴らしい。愛用の品、デスマスク、そして永遠の住まいとして作られた庭園にある墓。この環境そのものがワグナーの遺品だと実感。お屋敷に入るには右手にある現代的なRWミュージアムでチケットを購入。

訪問日:2015年8月
役に立った
2015年8月22日に投稿しました

ワーグナーゆかりのものや、オペラのモデルが置いてあります。時々コンサートがありますが、サロンでとても素敵です。

訪問日:2015年8月
役に立った
2015年8月20日に投稿しました

ワーグナーの住居とその隣の博物館を鑑賞できます。 ワーグナーの博物館の地下で彼の作曲した曲を楽譜を見ながら聞くことができました。

訪問日:2015年8月
役に立った
2015年8月15日に投稿しました

音楽祭の合間に訪れました。サロンでくつろぐワーグナーや妻コジマの写真を見ると身近に感じられます。愛用のピアノもそのままです。自筆は細かな字で几帳面さが表れています。過去の上演の衣装、指揮者、舞台装置を見て、昔の演出の方が素敵だったかなとも思いました。お墓も庭園も手入れが...さらに表示

訪問日:2015年7月
役に立った
2015年8月11日に投稿しました

この7月26日に新しく改装されてオープンしました。新館の地下には、祝祭劇場の歴代の指揮者の写真、コスチューム、舞台の模型が展示されていました。Wahnfried のヴィラには、ワグナー家、ワグナー自身の歴史等、展示されています。

訪問日:2015年8月
役に立った
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル19件を表示
ペンション ツム エドレン ヒルシェン
31件の口コミ
0.27 km 先
ホテルレストラン ローミューレ
82件の口コミ
0.34 km 先
ゴールデナー アンカー
128件の口コミ
0.43 km 先
ハウス ヴェイエンシュテファン
12件の口コミ
0.86 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン206件を表示
Wolffenzacher
143件の口コミ
0.39 km 先
Wiegner 1872
43件の口コミ
0.39 km 先
La Cantinella
40件の口コミ
0.41 km 先
Bonsai
47件の口コミ
0.21 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント40件を表示
New Palace (Neues Schloss)
123件の口コミ
0.42 km 先
Maisel's Bier-Erlebnis-Welt
90件の口コミ
1.18 km 先
Markgrafliches Opera House
128件の口コミ
0.46 km 先
Q & A
Richard Wagner Museum (Wahnfried)のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン