ノイプファルプラッツ

ノイプファルプラッツ (レーゲンスブルク)

ノイプファルプラッツ
4
ガイド
おすすめの滞在時間
1-2 時間
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
トラベラーズチョイスとは?
トリップアドバイザーは、旅行者から一貫して高評価の口コミを獲得し、かつトリップアドバイザーに掲載されている施設の上位10%にランクインした宿泊施設、観光スポット、およびレストランにトラベラーズチョイスアワードを授与します。
エリア
周辺のおすすめ
レストラン
5 km圏内に385件
観光スポット
5 km圏内に75件

4.0
97件の口コミ
とても良い
24
良い
60
普通
13
悪い
0
とても悪い
0

機械翻訳で日本語を表示しています(内容の参考程度にご利用ください)。
Google提供の翻訳を含む場合があります。 Googleは、明示または黙示を問わず、正確性や信頼性の保証のほか、商品適格性、特定の目的への適合性、および偽造の排除に関する黙示の保証を含め、かかる翻訳に関連する一切の保証責任を否認するものとします。

ゆう119
富士1,277件の投稿
新旧の建物が並ぶ
2018年12月 • 一人
レーゲンスブルクの旧市街の中で大きな広場です。回りには若者も集まるような店が集まっています。年末に訪れたところ、クリスマスマーケットの片付け中でした。
投稿日:2019年11月25日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

t2byson
近畿地方5,832件の投稿
旧市街の中心部にある広場
2019年8月
  旧市街の中心部にある広場で,かつてのユダヤ人地区。広場中央には,プロテスタントのノイプファル教会が立っています。また,広場に面して,大きなスーパーもありました(訪問時は日曜日でお休み)。
投稿日:2019年10月27日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

PeterSam
日本8,691件の投稿
広場からカテドラルの景色は絵になる
2018年5月 • 一人
広場の歴史の足取りは、計り知れない複雑で興味深い歴史が含まれています。この広場は、中世の時代ユダヤ人地区でした。そして居留しているユダヤ人のためにシナゴーク(ユダヤ教会)も存在していました。キリスト教徒によって中世に取り壊されたシナゴーグの場所に建てられました。16世紀になると宗教改革が起こり、福音ルター派のプロテスタント教会(Neupfarrkirche)ができました。住民の間ではそれぞれ民族の宗教観がことなりいざこざも起きました。結果必然的にユダヤ人は、排除されました。
投稿日:2018年10月2日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Hisahiko
日本1,408件の投稿
2017年11月27日からクリスマスマーケット始まる。
2017年12月 • カップル・夫婦
クリスマス前、まだ12月に入っていなかったのでクリスマスマーケットが始まるかどうかと思いましたが、滞在最後の日の27日にクリスマスマーケットが始まりラッキーでした。市庁舎なのか前に楽団がいる建物の上で多分市長だと思いますがオープニングの挨拶をしていました。グリューワインと言う暖かいミックスワインと牛肉のソーセージ、そしてレーゲンスブルグと言うソーセージの1/2メートルソーセージと言うのがあり、これを2人で分けて食べましたが、量が多くて1/4にしておけば良かったと思いました。
投稿日:2017年12月4日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

munechan
富山市, 富山県1,674件の投稿
旧市街中のにぎやかな広場
2017年11月 • 一人
大聖堂からちょっと南に入ったところ。ノイファー協会が有り、周りにはいろんな店があり、観光客だけでなく地元の買い物客も結構いらっしゃいました。ガレリアカウフホーフのデパートもあり、カフェとかもあり、便利な場所です。街歩きに疲れたらこの近辺でカフェで一服などいいかもです。自分が行ったときはやはりクリスマス前のオフシーズンなのか屋台は出ていませんでした。
投稿日:2017年11月14日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

Saburo36
ドイツ84件の投稿
冬にはクリスマスマーケットが出る
2016年9月 • 一人
聖パウロ教会(大聖堂)の入口の前の道を南に行ったところにある広場です。ドイツによくある建物に囲まれた広場で、クリスマス前にはクリスマスマーケットが出る場所でもあります。東側にはGaleria Kaufhofというデパートもあり、そこで買い物も楽しめます。他にもZARAがあったりカフェがあったりする賑やかな場所です。
投稿日:2017年1月14日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

ナオユミ
台湾1,182件の投稿
ノイファー教会が建つ広場
2016年2月 • カップル・夫婦
マクシミアン通りの東、シュヴァルツエ・ベーレン通りをまっすぐ行くと突き当たる広場で、ノイファー教会が建っています。ノイファー教会は1540年、レーゲンスブルク最初のプロテスタント教会として建てられたもので、均整のとれた美しい姿をしています。このあたりは、中世の頃はユダヤ人地区だったそうです。
投稿日:2016年2月27日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

BradJill
香港, 中国134,604件の投稿
レーゲンスブルクの国際歴史広場
2019年12月
レーゲンスブルクの興味深い広場の1つは、ノイプファルプラッツの広場です。歴史的に、これは16世紀初頭に都市から追放されたユダヤ人の居住地でした。当時、この地区はクリアされ、シナゴーグは取り壊されました。

その代わりに、Neupfarrkircheが建てられました。これは微妙に装飾された教会で、ノイプファルプラッツ周辺を観光しながら数分間便利に訪れることができます。

もう1つの興味深い見どころは、散歩です。かつてここにあったシナゴーグのフロアプランを表すことを目的としたレリーフモニュメントです。これはイスラエルの彫刻家ダニ・カラバンの作品であり(2005年)、見るのに数分を費やす価値のある、興味をそそり、考えさせられる記念碑です。

最後に、12月にノイプファルプラッツを訪れ、ここで小さなクリスマスマーケットが開かれているのを見つけました。伝統的なホリデーフード、グルーワイン(グリューワイン)、ホリデークラフトや装飾品を販売する数多くの場所。これにより、広場で15分から20分余分に過ごすことができました。
Google
投稿日:2019年12月23日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

duhoz
ベローン, チェコ共和国4,568件の投稿
メインクリスマスマーケット
2019年12月
現在、Neupfarrplatzはメインのクリスマスマーケットがある場所です。 Gl hweinとWurstは確かに豊富にあります。正直なところ、長さ0.5メートルのFeuerwurstがお気に入りです。もちろん、蜂蜜から作られたキャンドル、ガラスの飾り、陶器などの手作りのギフトもあります。子供用のカルーセルは乗るのに苦労します。しかし、旧市庁舎の隣や石橋のような小さな広場の市場が好きでした。 。ここへは、主要鉄道駅から徒歩約10分です。
Google
投稿日:2019年12月15日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

betteskid
ボストン, マサチューセッツ州921件の投稿
興味深い記念碑と歴史
2019年9月
この広場は町の古いユダヤ人地区にあり、かつて16世紀に破壊されたシナゴーグの本拠地でした。地上には記念館があり、シナゴーグがあった場所を示しています-重要な歴史の生きた記憶です。旧市街を散策している場合は、このエリアを簡単に訪れることができます。
Google
投稿日:2019年10月24日
この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。

33件中110件の結果を表示中
情報に不足や誤りがある場合
編集を提案して表示内容を改善
掲載内容を改善
ノイプファルプラッツに関するよくある質問


ノイプファルプラッツ周辺のレストラン: ノイプファルプラッツ周辺のレストランをすべて表示